おすすめ情報

【PART1】シューティングゲームの金字塔!PS4™『アーケードアーカイブス グラディウス』が配信開始!30年前の埋蔵品も発掘!?



ビデオゲームの一時代を築いた名作『グラディウス』がPS4™のPlayStation®Store「アーケードアーカイブス」より2015年1月29日(木)配信開始しました!今回はアーケードゲームの名作を忠実に再現しつつ、PS4™ならではの機能に対応した、本作の”こだわりポイント”をご紹介!さらに30年の時を経て発掘された、お宝写真も本邦初公開!?

『アーケードアーカイブス グラディウス』
対応機種:PlayStation®4 ※ダウンロード版のみ
販売価格:823円(税込)
プレイ人数:1~2人
配信日:2015年1月29日
発売元:株式会社ハムスター

『アーケードアーカイブス スクランブル』も配信中!
『アーケードアーカイブス Mr.五右衛門』も配信中!



『グラディウス』とは


『グラディウス』は1985年に発売され、後のシューティングゲームに大きな影響を与えたKONAMIを代表する傑作シリーズの第一作目です。独特のパワーアップシステムをはじめ、美しいSFの世界観やサウンドはいまなおファンに語り継がれています。宇宙の侵略者「バクテリアン」から、惑星「グラディウス」を守るため、「超時空戦闘機ビックバイパー」が発進します!




海外版『ネメシス』も遊べる!


『グラディウス』誕生から30周年を記念すべく、本作は日本版の「GRADIUS」、北米版の「NEMESIS」、さらに欧州版の 「NEMESIS」など様々なバージョンが収録されています。




PS4ならではの機能に対応。
本作のこだわりポイントを絞って紹介!



画面設定や、ボタン設定はもちろん、ゲームごとの難易度の変更が可能に!
ここではとことん「遊びやすく」、とことん「マニアックに」、こだわりつくせる「設定カスタマイズ」の醍醐味をご紹介します!

【セーブ機能で重点プレイ!】
いつでも中断データを作成できるので、苦手なステージや難所も好きなだけチャレンジ!


【自分好みにカスタマイズ!】
ゲーム設定から「プレイヤー数」「エクステンド」「難易度」の調整が可能!
【5段階でサウンド音質調整できる!】
「無調整」「標準」「高音域を強める」「低音域を強める」「中音域を弱める」から選べる音へのこだわりは、さすがの一言!


【アーケード版を再現できる!】
ディスプレイ設定より「スキャンライン」機能を使えば、気分は80年代!下画面はスキャンラインを最大設定したもの。インターレースのような線が、当時のアーケードの雰囲気を再現しています。
(最大10段階設定)


【玄人好みのボタン設定機能!】
「ショット」「ミサイル」「パワーアップ」の様々な組み合わせにより、プレーの幅は自由自在に!さらに「連射機能」が加わったことで、敵やシチュエーションにより使い分けが可能。


左画面は「連射機能」によるレーザー攻撃。ほぼ途切れることなく一直線に飛び、敵を一掃!
右画面は「連射機能」を用いた「ショット」×「ミサイル」×「オプション」での乱れ撃ち。


【コインのクレジットまで再現!】
筐体の横にコインを積み上げてプレーしたあの日々、あの感覚...。
「ピロリロリン♪」の入力音はただただ懐かしく、つい何度も押してしまう羽目に!




『グラディウス』PS4™配信を記念して、
30年前の未公開ネタを、今後解禁予定!



これまで世に出ていない情報を探した結果、当時の貴重なお宝を発見!今回かき集めた全資料の写真がコレだ!直筆のものから写真やデータまで、様々な未公開情報が眠っていたので、今後公開していきたいと思ってます。是非お楽しみに!



次回は2月上旬にグラディウス記事「PART2」を公開予定です。お楽しみに!

<公開予定記事>
・ところで日本版、北米版、欧州版の違いってなに??(仮)
・PS4『アーケードアーカイブス グラディウス』をプレーしてみた!(仮)
・衝撃の事実『グラディウス』実は生態系キャラゲーだった!?その証拠を発見!(仮)
・あんなこと、こんなこと!『グラディウス』当時語られていた夢の構想を発表!(仮)

※上記はあくまで予定となります。諸事情により公開しない場合がございます。


本商品は、株式会社コナミデジタルエンタテインメントとの契約により許諾された権利を使用して、株式会社ハムスターが配信しています。
  • LINEで送る

2015.01.29 18:00
※掲載されている情報は、記事掲載時の仕様を基に作成しています。仕様は今後変更になる可能性がございます。

カテゴリー:

タグ: