早速にもたくさんのご質問をお寄せ頂きまして、誠にありがとうございます。
それではQ&Aコーナーの第一回目です。

file : Q&A No.1 ( 2002/10/10 )


Q: 8thstyleのインターネットランキングはいつから開始ですか?
A: 10月16日から予定しております。奮ってご参加ください。(KAGE)

Q: 気のせいかもしれませんがミスしたときのゲージの減り方が大きくなった気がしましたが気のせいでしょうか?
(その他、ゲージの減少が7thより抑えられたように思います、というご質問も)
A: 基本的には変わっていないはずです。難易度設定によってゲージ増減量は変化しますのでお店の人に確認してはいかがでしょうか?(KANI)

Q: EXTRAステージへ進む方法が難しくなったのですか?
この間☆7をクリアしたのに、3ステージで終わった人を見たのですけど。
A: ステージ設定が3だったと思われます。(KANI)

Q: EXTRAステージへ進む方法は変わりましたか?
A: 7thと同じです。
 ・☆7をクリア
 ・☆6をゲージ100%でクリア
 ・☆5をフルコンボクリア
 ・パーフェクト(オールグレート)クリア
となっております。(KANI)

Q: 紙を使ってIRに登録することを禁止にできないものでしょうか?
A: 禁止しません。制作チームでは紙の効果は理解できておりませんが実際に紙を使えばスコアが上がったという話は聞きます。
しかし紙を使用することが不正だとは考えていません。
プレイスタイルは個人の自由あり、特に制約を加えたないというのが本音です。
ただSP,DPにて複数人プレーによる不正スコアは登録しないで下さい。(KAGE)

Q: (段位認定、SP五段の課題曲編成について)プレイするごとに曲順が変わるのは課題曲として不安定な気もしますが、「どの曲順で来ても安定しているならば、五段を名乗っても大丈夫」ということなのでしょうか。
A: 人により得手不得手があると思います。五段を越えたならば堂々と「五段」と名乗っても良いと思います。
全ての組み合わせで安定するのも良いですが、次を狙うことは十分に可能だと思います。(KAGE)

Q: ボタンオブジェでPOORを出すのと、スクラッチでPOORを出すのとでは、グルーヴメーターの減少量に違いはあるのでしょうか。
厳密に測ったことはないのですが、自分の感覚としてはボタンオブジェよりもスクラッチの方が、POORを出した時の減少量が多いように思えます。
A: 判定幅は違いますが、減少量は同じです。(KAGE)

Q:今回、段位認定の曲がランダムで選ばれるようになったみたいですが全てのコースがランダムなのでしょうか?
それとも一部の級・段のみランダムなのでしょうか? (その他、段位認定モードは、筐体ごとに設定曲が違うのでしょうか? というご質問も)
A: 一部のコースにランダム要素が取り入れられています。
詳細は、「COURSES」のコーナーをご覧下さい。(KAGE)

Q: なぜLIGHTでIRはやるのにANOTHERでIRはやらないのですか?
A: 裏でしょうか?ANOTHERでしょうか?
要望が多ければ今後検討します。(KAGE)

Q: SP三段のコースに「thunder」が入ってるのは三段と「thunder」をかけてるんですか???
それともただの偶然ですか??
それとも関西人をなめてるんですか??(笑)
変な質問ですいません(>_<)
A: 偶然です。コースを作成してる人も関西人だったりします。(関西人)

Q: D.J.SETUPさんに質問です。「Giudecca」の読み方を教えてください。
A:  「ジュデッカ」と読む。(D.J.SETUP)

Q: 新キャラの「ツガル」を命名した人はNAOKIさんですか? (DDRMAX2の「TSUGARU」より)
A: 偶然でございます。
その昔、東北出身プレイヤーの方から東北出身のキャラがいないってメールに書いてあったので。ま、そんなわけで、こんな感じ。(GOLI)

Q: 士朗のお母さんは美人ですか?(なんか気になるので)
A: 元ミス・ユニバースの超高飛車な人。(GOLI)

Q: 最近ジルチがウケ狙いキャラになっている気がするのですが気のせいなのでしょうか??
(某誌のポスターや段位認定の不合格絵などから)
A: いろいろイメージを膨らませてもらいまして嬉しい限りです。対象に対するイメージは人それぞれですが、僕の中でのジルチはマッチョでオーバーアクションぎみな情熱野郎的という感じです。ウケ狙いというよりも、パワフルなのでそうなる。描いているときに、もしその場にいたら楽しいわな。と想像して自然とこうなる。と、いったところでしょうか(笑)。(GOLI)

Q: 「airflow」に出てくる女の子の名前を教えてください!
A: 観てくださった方がそれぞれ思い浮かべた名前がその女の子の名前です・・・のつもりでしたが、3DCGモデルデータを管理する上でファイル名として名前を付けていたのでご紹介します。せっかくの機会だし。
名前は「トモ」。由来は・・・(VJ GYO)

Q: 「ALIEN WORED」のトランはどうしちゃったんですか?
リザルト画面にも大量発生している銀のトランは何者なんですか?
(その他、「G2」に出てきた偽トランと同一ですか、とのご質問も)
A: 本日よりスタートの「NEW SONGS」コーナーの「ALIEN WORLD」の紹介をご覧くださいませ。
「G2」に出てきたトランそっくりの怪物とは違うようです。(VJ GYO)

Q: TRANという名前は誰が名づけたのでしょう?
性別など適当なプロフィールも教えてください。
A: TRANが初めて登場したムービーは、beatmaniaIIDX substream が初出となったL.E.D.LIGHTさんの名曲「THE EARTH LIGHT」という楽曲。
この曲のジャンルがIIDXシリーズ初のTRANCEだったので、そこからTRANという適当な命名をしたのでした(懐かしい・・・)。
女の子のようですが、それ以外は全くもって正体不明な謎の宇宙人です。(VJ GYO)

Q: 「Blame」のラストで美夏がスピンして、「Drivin'」の最初で落ちこんでいるように見えるんですがムービー繋がってますよね?
A: おっしゃる通りで、二つのムービーはつながっています。
それぞれの楽曲自体はそのような意図で作られた訳ではありませんが、同じEUROBEAT系というジャンルであり、同じBPM。しかも、どちらも一単語によるシンプルな曲名。
そんなつながりがありながら、それぞれ楽曲が想起させてくれるイメージは異なります。
そこを全く世界観のムービー2本で、という手法ではなく、新しい試みとして一続きのムービーの「ストーリー展開」という切り口で用意してみました。
元は某デザイナーのアイデアによるものなのですが・・・詳しくは、それぞれの楽曲紹介が「NEW SONGS」コーナーに登場する日をお待ちくださいませ。(VJ GYO)

Q: 「Blame」と「Drivin’」のムービーですが、菅生の姉御が何故美夏と優里と3人で走っているんでしょうか?
あの勝負(「HEARTBEAT」)の後に何かあったのはおのずと理解できるのですが姉御はそうそう「一緒に走ろうか」なんて言わなそうなキャラだと思うんですけど。
気になって気になって夜なかなか寝付けません。
「NEW SONG〜」の長文を読むのが楽しみですわー。
A: 非常に鋭いご指摘で、よく観て下さっているな〜とすごく嬉しいです。
おっしゃる通りに、菅生彩香音は美夏や優里よりちょっと年上の設定で(なので姉御というのはピッタリ)、一番トンガったイメージのキャラクターのつもりなので、自分から「一緒に走ろうか」とか言い出して仲間(?)にはなりそうにありません。
詳しくは「NEW SONGS」で登場するのをお待ち頂ければ・・・なのですが、それまでに、優里を軸にしてサイドストーリーを想像しつつ、何度も両曲をプレイ頂けたら、ムービー制作者冥利につきますです。(VJ GYO)

Q: トップページを除くメインページに見えるあのマークの【ハイテンション ブレイクザフューチャー】と斜めに書いてる上のうにょっとした部分はヒゲですか?
(というかヒゲに見えて仕方がありません。)
A: ヒゲと漢数字の「八」にかけてます。
なんでヒゲなのかというと、イメージキャラクター「ダルマ」のコスチュームの肩部にある、達磨マークのヒゲに影響されて。(VJ GYO)