lights

lights

 

 

artist : flare
genre : SOUL
movie : F-FLY

 

 

 

flare / SOUND

 

 


皆様はじめまして。flareです。
今回dj TAKAさんからこの曲を頂いた時、曲とつりあえる程の歌が歌えるか、そして歌詞が書けるのかどうか、実の所かなり不安でした。
二分程の時間に自分のイメージを詰め込む作業は、アマチュアの私にはかなり難しい作業です。
その為イメージを固めるために恋愛物のビデオを見たり本を読んだり・・・。
出来る限り自分の考えを表現できるように努力しました。でもやっぱり難しいものですね。(汗)

今回のテーマは『失恋』なのですが、考えたら失恋直後って自分がからっぽになってしまって、うまく言葉に出せない気持ちだらけだと思うんです。(少なくとも、私の場合は)
その曖昧な感情を文章にするとなると頭をひねる所か、身体がひん曲がるくらい悩みに悩んで。
それで、出来上がった歌詞。前半が抽象的、中間が具象的、後半が抽象的と言う形になりました。
歌も歌詞も、中間の部分は人間の曖昧で苦しい感情をどろどろした感じ、前半と後半は、人間の曖昧で苦しい感情を綺麗な言葉や雰囲気で出せるように。

人を愛する事で見えてくる自分の最も綺麗な部分、逆に最も汚く、哀しく、弱く、そして寂しい部分全てが入り混じった「曖昧」な気持ちを、この二分間に表現できていれば、と思います。

・・って、よく読んでみるとこの歌詞、けっこうダークなんですよね。(笑)でもこれ、曲と合わせる事によってかなり印象が変わってくると思うんですよ。
悲しい歌詞を、逆に明るい曲で歌う事で、意味を持たせているつもりなんです。
冷たい暗闇の中にも暖かい光が、lightsがあるように、と。

最後に、この曲を聴いてくれた方、尚且つ好きになって頂いた方が一人でもいらっしゃれば、この上ない幸せです・・・☆
ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

F-FLY / MOVIE

 

 


BM4thの絵(アメリカンorゲテモノ のようなモノ)が基本画風(?)な人なので「悲しい感情を綺麗な言葉で表現している曲」lightsに絵を付けるのは少し冒険でした。

flareさんも初作品なので失礼なモノは作れない!と、こちらもモリモリガンバッテみました。