■2004/02.12

 

 

 

 


過酷な開発だった9th styleでしたが、
あっという間に時間が経過して10th styleが完成してしまいました。
ほんとうにみんな働き者です。
いやはや9th styleは多々問題点があったようななかったような感じですが?
今考えればちょっとした変革に必要な痛みだったような。
メタモルフォーゼですね。
て事でIIDXはさらに先に進むために9th styleから10th styleに変形します。
それではお楽しみという事で、しばしお別れです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■2003/10.29

 

 

 

 


久々の日記更新ですが、いきなり言い訳すると(1回しか書いていないが)2DX的音楽談話はなぜか個人的に企画倒れしました。
やっぱ音楽は自分で感じて勝手に楽しむのがベストという事で。
最近耳の調子がおかしくなり音楽聞くどころか、音が耳に入るだけで激痛という最悪の状態になりましたが、今は完治し次のバージョンに向け黙々とがんばっております。
当たり前だが健康第一、耳が痛いと2DXをプレーするだけで拷問となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■2003/09.17

 

 

 

 


こんにちはお陰さまで無事IIDXライブも終了しました。
びっくりするほど盛り上がり、来て頂いた皆さんには本当に感謝しています。
個人的にはDJ TAKAのプレー中にフロアーが一体感に包まれた瞬間、鳥肌が立ってしまいました。
また機会があれば、その瞬間が訪れるのか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■2003/08.27

 

 

 

 


2DXシークレットライブが開催される事になったのは皆さん知っていますよね?
出演者一同がんばりますので、是非是非来れる方は来て下さい。
それでは筋トレに励むためこのへんで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■2003/07.23

 

 

 

 


こんにちは、今回から2DX的音楽についていろいろ書いてみたいと思います。
まず現在主流のダンスミュージックをおおまかにジャンル分けすると、ハウス、ヒップホップ、トランス、テクノ、ジャズが浮かびます。
これらを種としてさらに細分化が進みハウスを例にすると、
プログレシッブハウス、ディープハウス、ガラージハウスに
ラテン、サンバ、ソウル、サルサ、ラガ、ファンク、ディスコなどなど、とにかく考えつく限りの音楽ジャンルがハウスというフォームの中で展開されていますが、おおきく見ればやっぱりハウスだという、極大極小の概念的渾沌とした状況になっています。
ということは現在音楽を正確にジャンル分けするのはむずかしい事であるということが分かります。
つづく、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■2003/07.09

 

 

 

 


INTERNET RANKING beat#1が開催ですが、そのへんは他のスタッフが書くと思うので、音楽について触れたいと思います。
beatmaniaによって好きな音楽ジャンルの幅が広がった方も多数いると思いますが、これだけ多くのジャンルを並列に楽しむっていうのは、意外と難しい事ですよね?それを可能にする音楽ゲームってすごいと今さら感心している今日この頃です。
次回からいろいろな音楽ジャンルについて書きたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■2003/06.25

 

 

 

 


ついにIIDXも9thまで到達してしまいました。新曲にはさらなる力作がわんさか並んでいるので、プレーし尽くしてください。
それにしても今回のチーム員の努力は物凄い事になってました。