この曲はいつもと少し違う作り方で作曲したのでございます。
というのが、前作(ちょうど「Moonlight walkin'」が出来た頃)から、仕事帰りの車の中で毎晩少しづつメロディー、歌詞、アレンジを頭の中だけで考えていったのでございます。そして全パートが頭の中で完璧に仕上がり(俺って天才かも!って思ったでございます)いざ、音にしてみるとこれが結構ヒドくて...(俺って天才じゃなかった!って思ったでございます)、幾多の修正を経てオケが完成したのでございます。これに、頭の中でイメージしていた通りのviviさんの甘い歌声が入って、大満足の仕上がりになったわけでございます。(来週、viviさんのアーティストインタビューを予定していますのでこちらもお楽しみに!
曲完成後、クリップに関しても担当のもっちーと念入りに念入りな打ち合わせをし、とってもカワユい仕上がりになったでございます。
主人公の女の子(ローズちゃんっていう名前です)はイメージ通りに描いてくれて、とってもお気に入りです。
その他アライグマの新井くんや2度目出場の中嶋君なども出てきますので注視!

★肥塚良彦★

 
 

えと、このクリップはですねぇ。今までとはちょっと違った作り方で制作したのでございます。(あれ?)
主人公の女の子(ローズちゃん)のキャラが固まった後、いつもならば私=監督・キャラ=俳優というカンジ
で進めてゆくのですが・・・。このクリップでの監督は肥塚さんだったのです。
そして肥塚監督との打ち合わせを重ね、制作を進めるうちにですねぇ・・・何だかだんだんとローズちゃんと自分が一体化してきたのです!姿形ではなくですよ。感情の面でです。 
ローズちゃんが楽しそうに笑っている時には私も楽しくなりましたし、悲しんでいるシーンを描いている時には本当に辛くなったものでした。(まるで北島○○のように役になりきっておりました)

優しく可愛らしくて、そしてちょっと悲しい「Sweet Illusion」。
皆さんにどう受け止めていただいているのでしょうか?

★もっちー★