■ MUSICIAN ■

 
歌詞は、ゲームしながら口ずさみやすいように、覚えやすいように、をテーマにして作りました。けど、先日たまたま通りすがったゲーセンでギタドラに興じているおじさんの様子を見て、これが実に口ずさむどころじゃない忙しいゲームだってことがよく分かりました。余裕があったら歌も聞いてネ。

ワッキーこと脇田潤さんは、大学のサークルの同期でした。大学一年のとき、居酒屋で3〜4人前の焼きうどんをぺろっとたいらげ、次の瞬間から突然猫になって、誰にアピールするでもなく猫としてその後の飲み会に参加していたワッキー。
あと彼はいつも帽子をかぶっていて、当時は誰もそれをとった姿を見たことがありませんでした。(髪はフサフサ) 一度誰かが背後から不意を突いたことがありましたが、皆がその頭に視線を注いだ時にはすでにスペアのキャップが着けられていて‥けど今回スタジオで会った脇田くんの頭には帽子なし。拍子抜け。なんだったんだ、あれは。

ミステリアスな人が作ったミステリアスな曲。ゲームとしては、難易度高そうですね?挑戦してみたいと思います。
 
土岐麻子
 
 
要は月とか星とか祈りとか幻灯とかリバースエコーとか三連符とか目指せザンシンなゲーム性とか土岐さん久しぶりーとかゴメン帽子は卒業したんだとか出張とか泉さんギターギャーンとか肥塚さんベースベーンとかそもそも人として弾けなさそうなへんてこフレーズでごめんなさいとかしんかんせんの終電なくなったりとかYueiさんちにお泊まりとかそば飯とか〆切とか。

あと。
悪いこと言わないからとりあえずショウビジネスから挑戦なされい土岐さん。
 
 
wac
 
■ DESIGNER ■
 
難しい曲でした。
なんといっても見どころは歌詞がない状態で作ったムービーなのに、
そこはかとなくあってるかも?と錯覚してしまう奇跡です。
なんでいつも私が担当する曲はこうなのでしょうね!
後で届いた歌詞は絵描き心誘いまくりなおはなしだったのに。だったのに!
でもいいのです。土岐さんの歌声で俗世の恨みは全て忘れました。

でも似非ダークメルヒェン気分で素材を用意するのは楽しかったです。
今見直すとえらいつぎはぎでなんかつじつまあってないけどなぁ、君。
ま…まあ、その脈絡のなさも夢の中のお話ってことで。
夜には夜のルールがあるのさ!

えーと後は何を言おうかな。 そうだ。あれだ!

要は月とか星とか猫とか少年とか海とか電波塔とかギターとかドラムとか〆切とか。
 
shio忍