麻雀格闘倶楽部 我龍転生 > 大会 > SG 第1回 麻雀格闘倶楽部 麻雀トライアスロン 雀豪決定戦 > 大会レポート

大会

SG 第1回 麻雀格闘倶楽部 麻雀トライアスロン 雀豪決定戦

下記大会は終了しました。SG第1回 麻雀格闘倶楽部 麻雀トライアスロン雀豪決定戦
  • 大会トップ
  • 大会概要
  • 大会結果
  • 大会レポート

大会レポート

麻雀格闘倶楽部 麻雀トライアスロン 雀豪決定戦 全国決勝レポート

やってまいりました、全国決勝!
西日本・東日本の地区予選を勝ち上がったプレーヤーとプロ雀士が都内会場で熱い戦いを繰り広げました!!
全国決勝に出場されるプレーヤーとプロ雀士のみなさんから一言意気込みを聞いてみようと思います。

プレーヤーの方々の紹介です。

プレーヤー紹介

※上記プレーヤーの段位は、ゲーム機上で開催された「SG 第1回 麻雀格闘倶楽部 麻雀トライアスロン 雀豪決定戦」終了時点での段位を記載しております。

対するプロ雀士はこちらの方々です!

プロ雀士紹介

※段位等は2010年4月現在のものです。ゲーム機上の表示とは異なる場合がございます。

全国決勝のルール
1stステージ
地区予選(東日本大会・西日本大会)を勝ちあがったプレーヤー代表とプロ雀士が麻雀トライアスロン
(東風・半荘・三麻)でスコアを競い合います。プレーヤー上位10名、プロ雀士上位10名が2ndステージへ進出できます。

2ndステージ
勝ち上がったプレーヤーとプロ雀士20名で、麻雀トライアスロン(東風・半荘・三麻)のスコアを競い合います。
最高スコアを獲得したプレーヤーへ栄えある称号「雀豪」が与えられます。

1stステージ

緊迫した空気の中、全国決勝が始まりました。
またとない麻雀卓でのプロ雀士との直接対局にプレーヤーの表情は真剣そのものでした。

1stステージの結果、プレーヤーでは東風、半荘、三麻とどんどん調子を上げていった紅一点のCALさんが暫定トップ。

プロ雀士の中では灘麻太郎プロがトップとなりました。

1stステージで暫定1位のCALさんは2ndステージでも絶好調。
100戦練磨のプロ雀士や他のプレーヤーを抑えて常に上位をキープし続けました。
しかし、そのCALさんを更にしのぐ存在が現れました。
2ndステージで大きな巻き返しを図ったくおさん。
半荘で大きな貯金を残し三麻で逃げ切り見事TOP!
栄えある「雀豪」の称号に輝きました!

プロの部門では滝沢プロが2ndステージの半荘、三麻で驚異の追い上げを見せました。

結果発表

結果発表

プレーヤー部門 プロ雀士部門
1位 くおさん 122.3P 1位 滝沢和典プロ 70.7P
2位 CALさん 110.1P 2位 沢崎誠プロ  68.5P
3位 COKE.さん  39.8P 3位 小島武夫プロ 39.6P

プレーヤーの1位、2位、3位にはそれぞれ日本プロ麻雀連盟会長 灘麻太郎プロよりそれぞれ金、銀、銅のメダルが渡されました。

くおさんインタビュー

雀豪となったくおさんにお話を聞いてみましょう。
和泉プロ: 見事雀豪の称号を勝ち取ったのは、くおさんでした。おめでとうございます!
今のお気持ちをどうぞ!
くおさん: うれしいです。奥さんに面目がたちました(笑)
和泉プロ: くおさんを雀豪に導いた勝因は何でしたか?
くおさん: 2ndステージの半荘オーラス親の連チャンスーソウドラツモです。
和泉プロ: 本当におめでとうございました。 
タイトル戦の麻雀トライアスロン 雀豪決定戦では日本プロ麻雀連盟の1日会員として参加していただくのですが
他のプロに負けないくらい頑張ってください!
くおさん: はい。優勝できるように頑張ります。
和泉プロ: ありがとうございました。

CALさんインタビュー

惜しくも2位となりましたが、健闘したCALさんにもお話をお聞きしました
宮内プロ: 惜しくも近差で2位となってしまいましたが、今大会で一番印象に残った試合はどのような物でしたか?
CALさん: 最終の三麻が一番印象に残っています。もう少しで1位ということが分かっていたので攻めたのですが、攻めすぎて差を詰めることができませんでした。
最後のテンパイがあがれれば…と今でも思っています。
宮内プロ: 今大会で一番うれしかったことを教えてください
CALさん: 面清を半荘でツモ出来たのがうれしかったです。緊張でほとんど周りが見れない中で配牌がよかったのが高得点を出せた結果でした。
宮内プロ: 今大会を振り返っていかがでしたか?
CALさん: 緊張でほとんど記憶に残らない状態で打っていたのがもったいなかったです。
でも、全部の対局で気持ちよく打てたので満足です。
宮内プロ: ありがとうございました。

滝沢和典プロ インタビュー

1位になった滝沢プロ、お話をお聞かせください
和泉プロ: おめでとうございました。1位になった今のお気持ちをお聞かせください。
滝沢プロ: プロ1位ですが総合1位がやっぱり格好イイですね。
和泉プロ: 今大会で見どころはどこでしたか?
滝沢プロ: なんといっても、最後の三人打ち。大逆転も何度か見かけました。
和泉プロ: 今回戦ったプレーヤーの印象をお聞かせください。
滝沢プロ: ルールの違いによく対応できているな、と思いました。麻雀牌にも慣れていますね。
和泉プロ: ありがとうございました。

詳細の総合成績はこちらからご覧ください

全国決勝結果発表
宮内、和泉がレポートしました!

以上、宮内、和泉がレポートいたしました!

日本プロ麻雀連盟のタイトル戦「第二回 麻雀トライアスロン 雀豪決定戦」の様子

見事雀豪の称号を勝ち取ったくおさんが日本プロ麻雀連盟が主催する
プロ雀士、著名人が集うTV番組「麻雀トライアスロン 雀豪決定戦」に参戦!
熱い対局を繰り広げます!
【第2回 麻雀トライアスロン 雀豪決定戦」の模様は、2010年5月1日(土)8:00〜9:30よりシーエスGyaOにて放映予定!】

ページトップへ