エモン・5

亜乃亜やトロンといったオトメ達に混じって”男だてら”にRVを乗りこなす
エモン・5(ファイブ)は、『エビスボシ』という惑星からこの地球にやってきた。
その『エビスボシ』というのは、遥かかなたの平行宇宙に存在し、我々の地球と大きさも環境
も住んでいる人類さえも全く同じなのだが、歴史の流れだけがすこしだけ違っているという世界なのである。
その違っている点というのは、我々の過去にも存在した「江戸幕府」が現在も制度等を変えながらも存続しているということだ
そんな世界で仲間と義賊を気取っていたエモンだが、あるとき世界を守る時空組織「G」の戦いを目撃、
その活躍に感激したエモンは自分もひとつ「天使」とやらになってやるかと故郷を後にこの地球にやってきたのである。

エモン・5は、戦闘においては、誰よりも前に出て行くことを華と思っている節があり、まわりの天使(特に亜乃亜)とは
作戦やチームワーク等で衝突することもある。たが、エモンの戦いぶりとは、単に派手さを求めるということではなく、
戦場では決して仲間を見捨てず、最後まで戦い抜くという男の矜持を併せ持っており、その点においては、
他のメンバーも彼に対する信頼は高い。ちなみにバクテリアンとの戦闘に欠かせない超兵器RVの起動には特殊能力である
プラトニックパワーが必要と考えられている。だがプラトニックパワーとは女性に顕著なパワーであり男性ではその能力が
数段劣るとされておりなぜ彼だけがオトメ達にまじってRVを自在に扱えるのかは謎とされている。

3Dキャラ

平行世界「エビスボシ」から我々の「地球」にやってきた元義賊。
前方への大口径ビームをD-バーストとして備える突撃兵装型バイパー
「クセルバイパー」に乗る。

(CV:浪川大輔)

プロフィール