PlayStation2
PS2 beatmania IIDX 15  DJ TROOPERS PS2 beatmania IIDX 15  DJ TROOPERS
NEW SONG
GENRE | TITLE | ARTIST
NEW SONG
  UPLIFTING TRANCE | Around The Galaxy | NISH
  HARD DANCE | Battle Train - IIDX Edition - | Sota Fujimori
  DRUM'N'BASS | BEAUTIFUL ANGEL | DJ SWAN
  RAGGACORE | Blometrics Warrior | GUHROOVY fw.NO+CHIN
  ILUZIO | Claiomh Solais | DJ Yoshitaka VS S.S.D.
  BREAK CORE | Cookie Bouquets | L.E.D. vs TOMOSUKE fw.crimm
  GABBAH | HELL SCAPER - Last Escape Remix - | Remixed by DJ TECHNORCH fw.GUHROOVY
  ELECTRO | Sidechained Threats | sanodg
  DRUM'N'BASS | symptom | kobo vs kr:agué
  TECHNO | REPLAY | SLAKE
  PROGRESSIVE TRIBAL | Saturn | Mr.Saturn
  TRANCECORE MEETS GABBA | BRAINSTORM | Hardcore United Tokyo(teranoid&DJ TECHNORCH)
  GOA TRANCE | IMPLANTATION | TOMOSUKE
  HARD Pf | fffff | Five Hammer
  PROGRESSIVE | 子供の落書き帳 | 佐々木博史
  SUPERNOVA2 BEAT EX | Pluto | Black∞Hole
  ROTTERDAM TECHNO | VOX UP | sampling masters MEGA vs 青龍
  DRUM&BASS | THE LAST STRIKER | L.E.D.
COMMENT
SOUND

今回でコラボ曲を制作するのは4曲目となる訳ですが、過去の3曲は比較的自分と近い方向性のクリエイターさんとのコラボであったのに対し、今回は制作する音楽性のベクトルが全く異なるTOMOSUKEさんとcrimmさん、すなわちDormirとのコラボであることもあり、今までとはやや趣の異なる緊張感とともに制作を進めました。

元々TOMOSUKEさんには今回のPS2版 DJTの新曲のコラボ枠に参加して欲しい旨はお伝えしており、当初は自分ではなく他のクリエイターさんとのコラボを考えていたのですが、以前に「電人 K(絶賛発売中です!!)」
の対談動画でコラボの話で盛り上がったのと、意外と音楽的趣向はカブっているところが多いのが発覚したこともあって今回コラボにてお手合わせ願う事になりました。

(L.E.D.)

電人Kのアルバムの対談の時に、カクちゃんと『そうだ、今度なにか共作しましょうよ!』とお互い意気投合してそのままの勢いで制作したのがこの曲です。
ボーカルはcrimmさんにお願いして、結果的にはカクちゃんとDormirのコラボとなりました。
3人の特徴がよく出でいて個人的にはかなりお気に入りの曲になったと思いますです!
キュートなサウンドにカクちゃんのハードなブレイクビーツがうまく絡まってます。
猫好きの3人が曲を作るとこういう風になるんですね〜。にゃはは。

(TOMOSUKE)

L.E.D.さんとDormirのコラボです。元気で可愛い曲に参加させていただきました。
歌ってる時も音楽につられてだんだん楽しい度が上がっていった思い出があります。

内容はもうひとつの不思議な国に迷いこんだ少女のおはなしです。
寝てばっかりの猫、歌好きの鳥、食いしん坊のうさぎ。。。
現実のようなそうじゃないような、こんな不思議の国へ行ってみたいなって思います。

猫が出てきますが、L.E.D.さんも猫を飼ってるらしくて勝手に親近感がわきました。 猫好きが多いんですね♪

(crimm)


MOVIE

This is about a sparkly and graphic adventure of three little characters coming from a wonderful world.
"Dynamism" and "cute" would be the most appropriate words to define this trip. Also, the sweet and vivid colors are going to immerge you in this magical musical dimension in a smooth way.

Vincent Bui (D.B.D)

ここまでポップな映像を作るのは初挑戦だったので、自分なりのポップを仮で作ってみたら、 他の二人には「なんか分かんないけど気持ち悪い。かわいくない。」と大酷評でした。
なんか分からないって何よ。

そんなことを言い合いながら作りました。

Naoya Miyadai (D.B.D)

3人が1つずつ自分の箱庭・浮島を作り、それぞれの世界を行き来する、そんなイメージで作成しました。
映像の纏め役は大体僕が行ったのですが、POPでCUTEでNOISYな映像になったのではないかと思います。
自分の作った映像の中では、かつてないカラフルさ加減ではないかと。

Ryousuke Takeuchi (D.B.D)