SPECIAL

PRODUCER

Ota

今回のスタッフコメントは、ロサンゼルスで書いています。
アメリカは今、クリスマス気分満載で、ラジオや色々なお店でクリスマスソングがヘビーローテーションされています。
そこで、盛大なクリスマスパーティーが行なわれてたりもします。
アメリカ人にとって、クリスマスってほんとに特別なイベントなんだと改めて感じます。

ところで、クリスマスといえば、日本でDanceDanceRevolution Xが稼動開始する日です。
素敵なクリスマスプレゼントになってくれたらな〜と思っています。
DDR X'masを是非楽しんでください。

・・・ちなみに、ロサンゼルスは最高気温が25℃くらいあって、正直日本人の私にとっては、クリスマス気分を感じらません。
暑いクリスマスって何だか気分が出ませんよね。
やっぱりクリスマスは、寒くてホワイトで、そんな中でDDRをホットにプレーするのがいいなと思いました。

・・・そして、なぜロスにいるかというと・・・・・・まだ秘密にしときます。

PRODUCER

うー

10年という歴史を刻んだDDRシリーズの最新作が登場です。
その名も「DanceDanceRevolution X」

大きな新しさも
小さな新しさも
あのころの懐かしさも

ファンの皆様の想いと
制作スタッフの想いと

すべてに
感謝を込めて
DDRを愛するすべての人々にお送りします。

Happy Anniversary 10th DDR !

PROGRAMMER

わほ

いや〜、新筐体とあって色んな意味で波瀾万丈の制作となりました。
頭を痛めて産んだこの子をどうか可愛がって下さい。

無事平穏に稼働してくれますように。
無事平穏に稼働してくれますように。
無事平穏に稼働してくれますように。
DAI

前回、DDRの開発から離れると言っておきながら…

恥ずかしながら帰ってまいりましたーーー、どうも僕です。
なんやかんやで再びDDRの開発に携わることができました。
これほどうれしいことはありません。

私事はさておき、
今作のDDRXは、なんといっても新筺体!!
そして数々の新要素テンコ盛りです。
そんなわけで、いつも以上にハードなスケジュールとなりましたが
丹精こめてつくりました。

皆様、ぜひとも新生DDRXをよろしくお願い致します!!
やっぱりDDR is forever!!!
やま もちお

ある朝、私、目を覚ましますと、アーケードゲーム担当でございました。
出社した折に、筐体にてプレイしていたところ、
グリーンエレビッツが踊ってるみたいだと言われました。

エレビッツじゃない。

Konami Digital Entertainment BEMANIプロダクション DDR担当。
プログラマー、やま もちおでございます。
今回の開発でも太ってしまいました。

もうすぐ武道館ライブなんだよ。
三日間参加宣言しちゃったんだよ。
毎週ラーメン食べに誘いやがって。

今日はDVDとBlu-rayの発売日なんです。
只今より作業に復帰致します。
いとちん

DanceDanceRevolution X 稼働開始です。
ごゆっくり楽しんでください。
karasu

初めての方ははじめまして。またお会いの方はこんにちは。karasuです。
七つの鍵盤と一つの円盤の宮殿で女帝に謁見後、「そちは舞踏が上手じゃ。未知なる舞踏を求めよ!」
と言われ、旅立つ事数か月。八つの矢印の未知なる星へたどり着きました。
いや本当に、多くは語れませんが未知なる仕事の連続でした……テレビとか。

Xといえば、中学で習う方程式ですね(例:a=x+b。小学生以下の方はごめんなさい!)
私達開発者と、ユーザーの皆様という二つが方程式にハマらなければ、
未知なるXという数字は導く事が出来ません。同時に二つの値が大きいと、Xの値は比例して大きくなります。

今回もオンラインイベントやランキングが盛り沢山です。
みんなでDDR Xを盛り上げて、この未知をより大きな体験へと繋げられればと思いますので、どうぞ皆様、お近くのゲームセンターへ足をお運びください。

ゲームセンターで遊ぶ時は、地域とお店で決められた時間を守って遊んでね!
take Nov.-7

ごきげんよう。家庭用から参りました、take Nov.-7です。

ある日、新しいスニーカーを履いて出社したところ、私の席が取り囲まれていました。
うーさん や やま もちおさん や DAIさん が集まってます。
マイボス、 まあむさん まで……。
私、何かしちゃいました? 悪いことやっちゃいましたか?
馘ですか? 馘首なんですか?
怖すぎます。心当たりがありすぎて怖すぎます。
DDR作りながら、異様にキー数の多い某ゲームへの愛を説いているのがいけなかったのでしょうか。

おびえながら立ち竦んでいると、そんな私に向けて驚愕の一言が!
「貴様の命は我ら業務用チームが預かった! 無事に帰してほしくば、アレとコレとソレとドレをつくるのだ!!」
「……ッ!!」
驚きのあまり声を失った私は、 まあむさん を見つめます。瞳に涙を浮かべて。
するとやはりマイボス、流石のまあむさん。
助け舟を出して下さいました。
「同じDDRを作る仲間なんだから、是が非でも手伝ってきなさい。もちろん家庭用もしっかりつくるように!」

感動的なセリフに心ほだされ、喜んでお手伝いさせていただく運びとなりました。
新しいスニーカーも大活躍でした。

この感動を、皆様にもお届けすることができましたら、至極幸いにございます。

じょー
ちょっとお休みして久しぶりにプレイしたDDR。
やっぱり面白い!ダンスっていいなあ。
新筺体かっこいいし。
そしてそしてやっぱり懐かし楽曲に涙したDDR10年目のデザイナなのでした。
(あら、年がばれちゃうわね)
よっしぃ
今回は、ここ数作のサイバー路線から離れ、初代DDRのデザインのテイストを意識しつつ新しい風を感じられるようなインターフェイスにしてみました。

思い起こせば1998年、当時コンシューマ(家庭用)ゲーム担当だったワタクシが視察で出かけたAMショウ。
そこで、キレイなコンパニオンのおねえさんに誘われ初めて登ったキラキラ輝くステージ…。
それが初代DanceDanceRevolutionでございました。
「チョースゲー!ダンスだって、踊るんだって!」「…え?この俺が!?」みたいな気持ちで踊った一曲は、緊張の余りに何の曲だったのか忘れてしまいましたが、そんな感じのエポック・メイキングな出会いでした。
まさか、その直後に家庭用DDRの移植チームに任命されるとは夢にも思いませんでしたよ、当時。
さらに、その後10年間どっぷりDDRに浸かった開発人生を送ることになるなんて想像だに出来なかった訳です。

Time fllies like an arrow, days and months as a shuttle...

過ぎてしまえば、長かったような短かったような…。
学生だった皆さんは社会人に、社会人だった皆さんは歳を経て日々の暮らしに忙殺されてしまうことも多いかと思いますが、「音楽」はフッと自分を10年前にでも20年前にでも連れて行ってくれる不思議な存在だと思います。
そんな訳で「Butterfly」に 「GET UP'N MOVE」、「BOYS」、「DUB-I-DUB」といった懐かしい楽曲たちも10年の記念に蘇りました。

初めてButterflyがクリアできたときの嬉しさや、”ゲタムー”の三連譜に慄いたりした当時の気持ちを思い出していただければ幸いです。
(DDRerはマドレーヌを紅茶に浸したりしなくても、踊るだけで過去の記憶が鮮やかに蘇る筈…。)

いままで応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。
これからもDDRを可愛がってやってください。よろしくお願い致します。

p.s.
DDR Xに入っている懐かしの曲たちを初めてバグチェックで続けてプレーした時、
こみ上げてくるものが抑えきれず頬を伝う涙をぬぐうこともできなかったことは、
僕と君だけのヒミツだよ!
(その後、ともに10年間戦ってきた先輩デザイナさんの元に走り、更にゴウゴウ泣いちゃいました…。)
kei_viva
こんにちは!kei_vivaです!
DDR SuperNOVAのころから、少しづつACのお仕事にも関わってはいたのですが、
今回は本格的に足を突っ込こむことになった企画でした。CSのお仕事にも足を突っ込こんでいたのでダブルです!
DDRチームのデザイナは、今回、ACもCSも混然一体気味に暮してきたので、
そういう意味では全員ダブラーだと言ってもいいかもしれません。

艶めく新筐体は、サテライトユニットが煌き、特大のワイド画面で大変なことになっています!!
e-AMUSEMENT PASSなんか、もう かざすだけ! カッコイイ〜!!

そして、やはり踏み心地が違いますね!
それから、音!ご家庭とは全然違います!これはまぁ…ユニん家クラスだとわかりませんが…。
旧筐体とも違うようですよ!是非聴き比べてみてください!

キャラのデザイン周りの冒険や、ステージ仕様の開拓や、ショックアローのショッキングっぷりや、システムイメージ等々、デザイナも各方面でがんばりました。
…開発後半のプログラマは、いろいろなものを犠牲にして踏ん張っていました。カッコヨカッタヨ☆
10周年を迎えるDDRですから、収録曲もアレとかソレとか入っていて、真剣です。白熱したディスカッションもいい思い出ですね。

皆様と長くお付き合いしていければいいなと思っております。
DDR X どうぞよろしくお願いいたします!
hasimo
皆様が楽しめて頂けるようスタッフ一同、頑張りました。

応援して頂いたユーザー様には、心からお礼申し上げます。

これからも何卒ご声援の程、宜しくお願い致します。
AMI
つい先月、宇宙からやっと地球に帰ってきました。無重力の生活に慣れてしまっていたため、重力というやつの真の重みに体がデフォルメしそうです。
しかし、これからは“Down to earth”な日々を送って行きます。
みなさん、DDRXを楽しんでください!
BARAKIN

DDR Xの完成間近から制作に参加しました。だからほんのちょっとのお手伝い。

新筺体になった新しいDDRをよろしく!

NAGI
お初にお目にかかります、NAGIと申します。
10年目という記念すべき年に、御手伝いさせていただきました。
萌える闘魂注入という御手伝いを…!!!

多くの方々に楽しんでいただければ幸いですっっ!!

INDUSTRIAL DESIGNER

よしけん

はじめまして!今回、新筐体投入ということで関わらせて頂きました!
こんな機会めったにないので、筐体について説明させてもらいますね。

とにかく、今回狙ったのは「音を体全体で感じる」ことです!

音楽を耳で聴くのは当たり前、それなら家庭用ゲームだってできます。
業務用にしかできないことを考えました。
耳以外に、目や肌で音を感じられることを目標にし、音を可視化するにはどうしたら良いかや、音を触覚的に感じるにはどうしたら良いかを考えて筐体をデザインしました。

そのため、LEDをアミューズメント機器では、かつてないほど沢山使いました。楽曲にあわせて筐体スピーカーのリングが光るのはもちろんですが、筐体サイドにサテライトユニットというLEDがずらりと並んでいる演出装置もつけちゃっています。
正直、提案してはみたけど、本当に実現できるとは思いませんでした。。。DDRはすごい!

音を触覚的に感じてもらうための工夫は、ウーハーの音波をプレイヤーにあてて、振動を伝えたりしています。
もちろん要の音は、BEMANIサウンドさんと1/1モックでいろいろと試行錯誤しながらスピーカー位置やスペックを決めていった力作です。

10周年を迎えこれからも、さらにDDRを盛り上げていくための筐体です。
新筐体でしか味わえない感動があると思います!是非、新筐体でのプレイをしてみてください!!

SOUND DESIGNER

TAG

こんにちは。矢印置き係り兼メンドくさいとこ担当のトラブルコントラクターTAGです。
サウンド?なんですかなそれは?(爆)

さて、今回から装いも新たにということでステップデータ制作部隊も次世代を担う新規クリエイターを投入しました。
さらには「放課後ステップクラブ」なるものを発足。日夜面白いステップデータの研究に勤しんでおります。

最近の研究テーマは以下の2つ
・フリーズアローの新たなる可能性
・ダブルプレイの斬新な渡りかた

まだまだ研究途中ですがその成果の断片がこのDDR Xで体験できるかも?

しかし、このステップデータも作曲同様作り手によって個性が出るもので
いろいろな方がいろいろなパターンを作ってくれたので結果的にバリエーション豊かなものに仕上がったかなと思います。

君は踊りつくせるか!?