スペシャル

スタッフコメント

Executive Producer / おおたP

プレイステーション 2 版の『DanceDanceRevolution X』、いつもより、かなり早く発売してみました。
アーケード版とほぼ同時です!
その理由は・・・もうご存知ですよね、そうです、リンク機能を復活させたからです。
「リンクを復活させて欲しい!」というたくさんのご意見を頂戴してましたが、やっと実現できました。
ところで、今回のタイトルですが、色々アイデアがあった中で、「X-エックス」という極めてシンプルなネーミングになりました。
シンプルながら、色々な想いが詰まっています。
「X」には、10年目のDDRにふさわしいものという意味もありますが、「X=クロス」という意味もあります。
古き良きDDRと、新しいDDRが共生するという意味合いを持たせた、「新旧のクロス」。
そして、リンクに代表されるように、家庭用と業務用が融合するという、「アーケードとPS2のクロス」という意味も。
・・・色々なクロスをさせたことで、制作チームはひときわ大変だったようですが、これも産みの苦しみですよね。
さて、リンク機能ですが、初めてリンクを搭載したDDRの頃と比べ、データを受けるアーケード版がe-AMUSEMENTにつながってますので、もっと面白くなったリンク機能を感じてもらえると思っています。
お家とアミューズメント施設をクロスさせながら、DDR Xを遊び尽くしてもらえれば嬉しいです。
力の限り頑張って、DDRを盛り上げますので、これからもよろしくお願いします!

Directer / ま〜む

10周年ということで、いろいろCHANGE(チャレンジ)してみました。
Yes! We Dance!

Directer / DREAM

DDR開発グループの一員の上海チームです。
ついに、発売しました。楽しんでますか〜??
DDR SuperNOVA 2のサイバー路線からはなれ、DDR Xでは多くのストリート要素を盛り込み、かなり工夫がこなされた画面へと、変化を遂げました。
DDR Xのインタフェースは我がチームのお気に入りです。
みなさんも是非楽しんでくださいね!

Programmer / taq

DDRシリーズ10周年を記念する DDR X。
家庭用もめでたく発売することができました!
これもひとえに皆様のおかげです。
プレイしていただいたご感想など、ぜひこちらまでお寄せください!!
http://mp.i-revo.jp/user.php/ddr/

Programmer / チャック ムタ

アーケード版をやって頂けている方には既にご存知かもしれませんが今回はゲームオプションにスクリーンフィルターというものが追加されています。
これは矢印が流れてくるゾーンに3段階のフィルターをかけられるものとなっていますが今回このオプションの実装によって、背景などを今までよりも豪勢にすることが可能になりました。
というのも、DDRの主役はあくまで矢印なので背景によって矢印を見づらくするような事になってはゲームとして本末転倒になってしまう為、従来のDDRシリーズ、とりわけDDR SuperNOVAシリーズなどでは背景のステージを単色気味のステージにすることによってゲームの邪魔にならないようにしてきました。
なのでせっかくもっと豪華なステージや、派手派手なエフェクトなどを作っても矢印が見づらくなってしまうという問題から泣く泣くお蔵入りになることが多かったのです。
しかしそのせいであまり皆様の印象の残らないステージになってしまっていたと思います。
ですが今回スクリーンフィルターの実装により、勿論あくまで主役の矢印は見づらくなりすぎないようにした上で、背景をもっと豪勢にすることが可能になりました。
背景の総数自体はDDR SuperNOVAシリーズの時から減ってはいますがその分見栄えのするステージになったのではないかと思います。
更に家庭用では「オプション」で「ダンサーディスプレイ」や「背景の明るさ」なども変更することができ、アーケード版よりも画面を自由にカスタマイズすることができる為アーケード版ではないステージの処理なども一部入っています。
アーケード版と何が違うのか見比べてみるのも楽しいかもしれません。
そうそう、「ダンサーディスプレイ」といえば「オフ」にした状態でコースで一部のオプションをランダムに設定してみると普段では出ないちょっと違ったオプションなどがかかる可能性があります。
刺激が足りないと感じた時に是非やってみて下さい。

Programmer / take Nov.-7

寝ても覚めてもDDRのことを考える日々が続きました。
初めて人を好きになったときよりも思い悩んでいたかもしれません。
そのおかげかはわかりませんが、見えるところ見えないところ、色んなところでがんばることができました。
具体的には、今回も、めいっぱいお祈りしました。今日も晴れますように。
晴れていたらストリートを覗いてみてください。みんなが踊っているかもしれません。
さて、DDR Xではダンサー達が猛フィーチャーされています。
新たに登場したZEROとBONNIEの二人も大活躍。
ZEROは……STREET MASTER MODEをやると印象がガラっと変わります。
何というか、素敵な人ですね。
BONNIEは、あの親指をグッと立てた「まあいいじゃん! 気にしない気にしない!」って感じに癒されます。
ひとりきりの冷たい部屋で何だか泣きたいような夜には、みんなでBONNIEを思いましょう。
こんなこと言ってAMIさんに怒られないかな?
まあいいや!(親指を立てつつ)
そんなこんなで。
そのうち友達の家でPARTY ZONEパーティーをやりたいな、なんて思っています。
それでは、ごきげんよう。

Programmer / Mr.KT

皆様、はじめまして。
家庭用DDR Xの制作が終盤に差し掛かる時期にどこからともなく現れてチームに参加することになりました。
……チーム員のみんな、制作お疲れ様です…m(_ _)m
今作はDDRシリーズ10周年の記念すべきタイトルとして様々なところが前作よりパワーアップしております。
「STREET MASTER MODE」の追加、作成したEDITデータをアーケード版でプレイ出来てしまう「リンク機能」の復活などDDRを愛して止まない皆様にとっては気になる要素が盛り沢山です!思う存分、DDR Xを堪能して下さい。
DDR Linkという専用サイトを立ち上げていますので、アーケード版への「リンク機能」で分からないことがあれば、こちらのページもぜひぜひご覧になってみて下さいね。

Desinger / ゆっきノコ

祝!家庭用DDR X発売おめでと〜!
今回のDDR Xは色々なイラストレーターさんにイラストを描いていただく事が出来て、
今までのDDRとは少し違う、新鮮でステキな内容になったと思ってます。
STREET MASTER MODEでキャラクターもいつもにも増して魅力的になっているかな?
みんなもお気に入りのイラストを見つけてね!

Desinger / よっしぃ

DDR SuperNOVA制作から家庭用DDRチームから離れ、アーケード版担当になっていたデザイナ・よっしぃです。
そんな身分なので「え!?いいの?家庭用のコメントなんて書いちゃっていいの??」
という気持ちですが、ぶっちゃけ今回のDDR Xは家庭用とアーケード版同時進行の阿鼻叫喚の地獄絵図でデザイナの仕事はボーダーレスな感じだったので、思い切って書かせていただきます。
(システム周りのデザインは家庭用もアーケード版も共通ですしね〜。)
今作のBIG TOPICとして外せないのは、やっぱり「EDITリンク機能」の復活ですね。
EDITは家庭用とアーケード版とを繋ぐ「絆」的な存在…。
初代から家庭用チームを離れるまで長らくEDITモードのデザインを担当してきた自分としては「EDITリンク機能」の復活&進化は大層うれしい出来事でした。
家庭用Onlyユーザーの皆様は、是非是非EDITモードでご自慢のオリジナル・ステップを作って、アーケード版DDR Xでお披露目してください!
EDITデータをアーケード版の筐体やe-AMUSEMENTに登録すると全国のお友達にもプレイしてもらうことができますよ。 また、今までアーケード版Onlyだったユーザーの皆様も、今作を機に“プレイステーション 2 版を買って”EDITを作ってみてくださいね。
YES!フォーリン・ラブ!!

Desinger / kei_viva

押ッ忍! オラkei_viva!
キャラデザインまとめ役的には
マジっすかそれマジでやるんすか!!(嬉々として)
と、
…マジっすか…それ…マジでやるんすか…!(洶洶として)
の混ざった意欲作…
等と制作時は思っていましたが、今ではすっかり馴染みました。
STREET MASTER MODEをプレイして頂けると頷いていただけるかと存じます。
デザイナ陣へはびっくり仕事もきました。
まさかの4コマとか…なッなによっ☆割と恥ずかしいんだからねっ☆ …。(遠い目)
それから今作は是非ともPARTY ZONEでレッツらPARTY!
お友達のお部屋へモニタとプレイステーション 2 を持って突撃だ!
上半身もモリモリ鍛えちゃおう☆
冗談はさておき、 実はこのモード、かなりいろんな遊びができてしまいます。
ダブルスタイル4人で遊べたりするんです。シングルだと8人で遊べますよ。
細かくオプションを設定できるので、上級者も初心者も一緒に遊べます。
しかし…この設定次第で上級者同士だと相当アツい闘いガッ!!
take Nov.-7やん、GJだぜ!(親指を立てつつ)
輝くアイツにも会いに来てくれよなッ!!

Desinger / ピンキーピヨ・1号

今回も素敵な仕上がりになっております。DDR X。
新規モードもイロイロ最高ですが、元祖ゲームモードのゲームプレイ中もバージョンアップ。
一所懸命踊っているとなにやらキラキラしたり、ひらひらしたりするんです。
それに後押しされてもう動けないっと思っていた足も動いたりするんです。
そして最後には今までの努力を救うかのような一筋の光が…!
「ああ、もう一度踊ろう!」
        …そう思っちゃうのよね。

Sound Designer / TAG

DDR Xであいうえお作文だ!
D 誰とでも
D どんなときでも
R リフレッシュ
X X踏んで 夜も眠れず
こんな感じでどうですか?え、だめ?
ゲームソフトTOP  |   商品アンケート  |   お問い合わせ  |   ご利用上の注意
BEMANI © 2009 Konami Digital Entertainment 
“BEMANI”はコナミサウンドシミュレーションゲームのブランド(登録商標)です。
"PlayStation"は株式会社ソニーコンピュータエンタテインメントの登録商標です。