header
header_left ゲーム内容 収録曲 シークレット Q&A スペシャル header_right
spacer
スペシャル
spacer
プロデューサー
まんぷく
Gyu-Tan
ディレクター
タケ
サウンドディレクター&
コンポーザー
Des-ROW
プログラムディレクター
許 哲鷹
アートディレクター
tQy
コンポーザー
泉 陸奥彦
サウンドスタッフ
Wu Kaihong
Yuei
スペシャルサンクス
はやP
NAK
MAK
ショッチョー
デザイナー座談会
その1
その2
その3

大変ご無沙汰しております!はやPです。
あ、ギタドラシリーズのファンの方には「初めまして」ですね?
多分もう知ってる方は少ないと思いますので一応簡単に自己紹介しますと、
実は不肖ワタクシ、数年前まで家庭用ポップンミュージックシリーズのサウンドプロデュース&ディレクターを担当しておりました。(ポップン1〜ポップン9まで)

しかし、ちょっとワケあって!? 2年前くらい前に日本を離れ、ナント今は中国の上海に住んでおります。
長年続けて来た音楽ゲーム制作から離れ、異国の地で日々言葉の壁や文化の壁、 はたまた食生活の違い等にに苦悶しつつ、ようやく中国での生活にも慣れて来た所ですが、何の因果か!? またまた音楽ゲームに携わる事になりました(笑) きっとこれから長いお付き合いになると思いますので、今後とも宜しくお願いします!

さて、MASTERPIECEシルバーのお話です。
今回は色々と苦労しました。前回のVより制作拠点を上海に移行したのですが、各方面より様々なご意見を頂きましたので、前回の反省点を見直しつつ、新しい事を!という事で、出血大サービス!? じゃないですが、とにかくテンコ盛りの内容になっております。

何より一番の目玉は、スキンと壁紙を変える事ができる仕様です!
コレ、一見すると簡単な事の様に見えますが、実は全く違うゲームを作るのと同じくらい手間がかかるのです!!! 特にデザイナーの作業はスキンが一枚増える毎にギター分、ドラム分、セッション分と3倍の作業になりますので、作業時間も3倍になります。
それをスキンの数だけ掛けて行くと…そりゃもう時間との戦いでした。

壁紙に関しても「せっかくバックの壁紙が変更できるんだからメニューは透けてた方が良い」 という事で、ほぼ全てのメニューを半透明にしたのですが、後ろの絵によって、見えたり見えなかったりするので、『良い感じの透け具合』を探すのに何度も実験&修正を繰り返しました。
本当に細かい部分まで文句言わずに作ってくれたスタッフに感謝です。

このスキンチェンジ&壁紙チェンジは、苦労した甲斐あって個人的には大成功だと思ってます。
ホントにプレイした時の印象が全然違いますからね(笑)

日によって気分を変えて末永く遊んで下さいね!


はやP
ページトップへ



spacer
© 2006 Konami Digital Entertainment Co., Ltd.