KONAMI
トップページ > スペシャル > MUSIC(家庭用オリジナル)
Tears of happiness
肥塚良彦
永年寄り添ってきたふたり、”空気のような存在”とよく言われますが、この曲に登場するふたりもそんな感じなのでございますね。
もう奇麗な言葉や、風景や、感情なんて必要ないものと思っていたのに、ふと思い出した出逢った頃の気持ち。
そして、美しき涙なんてものがふたりにもまだあったんだと...
きゃ〜、ロ・マ・ン・テ・ッ・ク!!...(し、失礼)
↑の解説を見ると、一見シルバーエイジな解釈もできますが、ヨシツギさんのほんわかしたグラフィックがなんともドラマティックに仕上げてくれました。
実は恥ずかしながらわたくし、このムービーを初めて見たとき、そっと、ほんのちょっと涙が出ちゃいました。(実話)
でも、ぶっちゃけシルバーになっても、こんな"ふたり"でいられたらいいな、なんて思うのでございます。

ヨシツギ
曲がとっても切なくて、素敵で、妄想しながらストーリーをじっくり考えました。
色々と自分内設定があって1本お話かけそうです。
ちなみに影絵が真っ黒なのと同様で、真っ白い人物ですが色設定は、女の子も男の子も黒髪です。
 
関山泰弘(IMAGICA イメージワークス)
(ムービー担当)
楽曲とうっとりする様な美しい原画が生み出す世界観にいつの間にか入っていくイメージで編集させていただきました。
編集しながら癒されました・・・。