KONAMI
ポップンミュージック文化祭特設サイト/トップ ポップンってなに? イベント・ライブ情報 グッズ情報 Q&A
イベント・レポート イベント会場
● イベント会場
 
 
会場へと続く階段には、目を引く大きなポスターとキャラクタースタイリングコーナー、1998年からのポップンミュージックの歴史など展示物も充実。
会場に入る前から期待感が高まります。
 
     
   
     
 
 
 
会場に一歩入れば、そこはもうポップンミュージック一色!
流れる音楽に合わせ、自然と体が動いてしまいます。
会場の一番人気は、試遊台コーナーと物販コーナー。
特にアーケード版の「pop’n music 14 FEVER!」と「pop’n music 15 ADVENTURE」には長蛇の列が!!
 
     
 
     
 
     
 
     

 
・曲がよかった!(19歳女子 大学生)

 ・スピードが0.5倍ずつ細かく設定できるようになったのが楽しみ!
  (15歳男子 高校生 ポップン歴2年)(17歳女子 高校生 ポップン歴5ヶ月) 

 ・はやくやりた〜い!(22歳女子 会社員)
 
 
ポップンミュージックファンの方はもちろん、あまり知らない初心者の方でも楽しめる遊び心いっぱいの会場には、占いコーナーや体験工房コーナーも常設。
体験工房コーナーでは、女性だけでなく男性や小さなお子さんも、ネイルアートや携帯アートを初体験??
 
     
 
     
 
     

 ・はじめてだけど、楽しいです。(17歳女子 高校生)

 ・はまりそう!(22歳男子 アルバイト)

 ・夢中になりますね!(16歳女子 高校生)


 ・かわいくできました。(21歳女子 アルバイト)

 ・気に入ってま〜す!(23歳女子 アルバイト)

 ・こんな事も体験できて、うれしいです。(16歳女子 高校生)
 
 
人気のメインキャラクター「ミミ」と「ニャミ」ができるまでや、今では入手困難なレアアイテム展示コーナーをじっくり眺めたり、大きな寄せ書きの様なメッセージボードに思い出を刻んだり。
楽しみ方は色々、文化祭ならではの展示やイベントが盛りだくさん。
時の経つのも忘れてしまう、びっくり箱のような会場となりました。
 
     
 
     
 
     
 
     
 
 
     
● イベントステージ 1日目
 
 
MC森一丁さんの軽快なトークで始まったオープニングステージ。
ステージのまわりには多くの人が集まり、メインキャラクター「ミミ」と「ニャミ」が登場すると「かわいー!!」などの歓声が上がり、テンションも急上昇。
ポップンミュージックのコラボTシャツを身にまとい、アーケード版ディレクターのmasaruさんと、PS2版ディレクターのゴチョウさんが登場し、ポップンミュージックや文化祭の楽しみ方を直々に伝授。
コラボTシャツプレゼントのじゃんけん大会も、大いに盛り上がりました。
     
 
     
 
     

 ・ポップンを始めて2ヶ月だけど、こんなに楽しいイベントとは思わなかったです。
  Tシャツまでもらって、今日一日の運を使い果たしました。(21歳男子 大学生 ポップン歴2ヶ月)
 
 
 ・ミミ、ニャミカワイイ〜(17歳女子 高校生)

 ・癒される〜!(20歳女子 専門学生)

 ・(かわいくて)ヤバい!(18歳女子 大学生)
 
 
女子高生を中心に女の子に大人気の雑誌「Cawaii!」とポップンミュージックのコラボレーションステージ。
「Cawaii!」発信・人気イラストレーターカオルコさん原作のキュートなキャラクター「チェリリー」と愛犬「スージー」が「pop’n music 15 ADVENTURE」に登場することが発表されました。
さらに、MC森一丁さんに呼ばれステージに登場したのは、色違いのワンピースを着た「Cawaii!」専属モデルの福長優さんと井上奈保さん。
ポップン最新作のオリジナル楽曲の作詞と歌を担当することになったお二人が、その楽曲「フリフリハワイワン!」を初披露してくれました。 キュートなノリノリ・ハワイアンパンクのこの曲。
ポップンでプレイ出来る日を楽しみにお待ち下さい!
 
 
 
 
ステージに現れたのはサウンドディレクターの皆さん。
TOMOSUKEさん、wacさん、村井聖夜さんが、ポップンミュージックやそれぞれの音楽哲学について語ってくれました。
MC森一丁さんとの掛け合いに観客席から笑い声が響く、距離感の近いステージ。
質問コーナーでは観客の皆さんが興味深そうに聞き入る場面もあり、内容充実のステージは、大拍手のなか終了となりました。
 
 
 
 
ゲーム大会に登場した「Cawaii!」専属モデルの福長優さんと井上奈保さん。
お二人と一緒に壇上で「pop’n music 14 FEVER!」をプレイし、ゲームクリアを目指すこのステージ。
ゲームクリアには豪華プレゼントの数々が用意され、観客からは「欲しーい」の声が。
多くの希望者の中から選ばれた幸運な方々が、その腕前を披露してくれました。 ゲームセンターやお家でもプレイするというポップンファンの優さんと奈保さんと協力してのプレイは、ハラハラドキドキ??
 
 
優さん「プレゼントを持って帰って欲しいので頑張りました!」

奈保さん「皆さん、とても上手だったです。顔が真剣になってしまいました!」
 

・イベント盛りだくさんで、なかなか楽しかった!(マナさん 東京都在住、高校生 18歳)

・遠くから来たのでほんとに良かった!(ムスコさん 宮城県在住、大学生 20歳)

・すっごく楽しかった!( アヤノさん 愛知県在住、中学生 15歳)
 
 
ポップン高校ポップン部の部室という設定でステージに用意されたのは、こたつとミカン。
歓声の中、サウンドディレクターのTOMOSUKEさん、wacさん、村井聖夜さんが登場。
皆さんからリクエストされた楽曲が流れる中、ミカンを食べながらの和やかなトークステージとなりました。
途中から乱入したよしくんとDes-ROWさんも交えて、物真似大会や雑談などファンにとってはたまらないラフな雰囲気のトークに、ステージを取り囲んだ皆さんも大満足。
 
     
 
午後6時の閉幕を前に、この日最後のステージ。
アーケード版ディレクターのmasaruさん、PS2版ディレクターのゴチョウさん、サウンドディレクターのTOMOSUKEさん、wacさん、村井聖夜さん、よしくん、Des-ROWさん、メインキャラクター「ミミ」と「ニャミ」が勢揃い。
会場に集まった皆さんに、感謝の言葉や今後の抱負、ポップンミュージックからのメッセージを、それぞれ語ってくれました。
今後のポップンミュージックがますます楽しみになるフィナーレステージとなりました。
 
     
 
 

 ・3時間も並んだけど、来た甲斐がありました。(18歳女子 専門学生)

 ・トークショーとメッセージボードがすごく良かったです。(28歳 主婦 ポップン歴9年)
 
 
     
● イベントステージ 2日目
 
 
 
ステージ前に集まった方、全員参加のクイズ大会。
優勝者に贈られる豪華なプレゼントの数々に、参加希望者からの大歓声!
読み上げられる問題に◯か×かで答える形式。
問題はキャラクター、ボタン、使用楽曲、歴史についてなどポップンミュージック全般に関することから幅広く出題され、最終的に残った全問正解者はなんと9名。
最後はじゃんけんで優勝者が決定しました。また惜しくもじゃんけんに負けてしまった方にもTOMOSUKEさんのオリジナルミラーが贈られました。
 
 

 ほんとに来てよかったです!(かねちさん 群馬県在住 中学生 13歳)  
 
 
最長5時間待ちとなり、連日大盛況だった『ポップンミュージック文化祭』もついにグランドフィナーレとなりました。
最後のステージには、アーケード版ディレクターのmasaruさん、PS2版ディレクターのゴチョウさん、サウンドディレクターのTOMOSUKEさん、wacさん、村井聖夜さん、よしくん、Des-ROWさん、メインキャラクター「ミミ」と「ニャミ」、コラボステージに登場した「Cawaii!」専属モデルの福長優さんと井上奈保さん、原宿アストロホールで同時開催されたライブに登場した「秋桜」のお二人、桜井零士さん、Des-ROWさんと愉快な仲間達の皆さんが大集合。
MC森一丁さんに一言ずつ求められ、会場に集まった皆さんへの感謝の言葉や文化祭の感想、これから発売予定のポップンミュージックについてなどを語りました。

ステージにいる全員がその場でサインしたミラーをプレゼント。
文化祭を締めくくる究極のレアアイテムを、じゃんけんに勝ち残った強運の5名がゲットしました。
大田エグゼクティブ・プロデューサー「皆さんに楽しんでもらえたら、嬉しいです。また、もっと楽しいイベントを企画します!!」
グランドフィナーレの余韻に浸るファンにとっては何より嬉しい言葉で、2日間の『ポップンミュージック文化祭』は幕を下ろしました。
 
     
 
     
名残惜しそうに帰って行く皆さんの姿が印象的な『ポップンミュージック文化祭』となりました。
ご来場頂いた皆様、ありがとうございました。
スタッフ・関係者一同、心より御礼申し上げます。
 
 
 
ポップンミュージック文化祭特設サイト/トップ ポップンってなに? イベント・ライブ情報 グッズ情報 Q&A
当ホームページ内掲載のキャラクター、イラスト、写真、図形、映像、文字情報及びその他の情報は、すべて当社が管理、所有しており、著作権その他の権利として保護されております。無断で複写、複製、翻案、翻訳、改変、展示、転載等の利用、使用はお断りいたします。また、画像等著作物の使用許可をお求めになるのもご容赦ください。 "PlayStation 2"は株式会社ソニーコンピュータエンタテインメントの登録商標です。 「iモード」「iアプリ/アイアプリ」「FOMA/フォーマ」「キャラ電」及び「i-mode」「i-αppli」ロゴはNTTドコモの商標又は登録商標です。 EZwebはKDDI株式会社の登録商標です。 「Yahoo!」および「Yahoo!」「Y!」のロゴマークは、米国Yahoo! Inc.の登録商標または商標です。
株式会社コナミデジタルエンタテインメント
サイトのご利用について
お問合せ
 
ページアップ