必殺スパイ/お仕置き忍のテーマ
〇〇〇七
スーツ vs モリー
キャラプロフィール
時は遡る事、ぽぷん元年。
スーツの住む長屋付近に最近出没する流れ人モリー。
堅気の暮らしを送るよう話しても聞かないんだって。
今日はなんだか真剣勝負らしいよ。
・スーツ
出身地:エド(実家は一膳めし屋を商う)
趣味:乾布摩擦
すきなもの:平和
きらいなもの:悪い奴
・モリー
出身地:六本木
趣味:流れ暮らし
好きなもの:贅沢三昧
きらいなもの:懐に収まらないお宝
Music comment
●必殺スパイ●
お仕置き忍のテーマ 〇〇〇七
作曲・編曲:ツチーニ
家庭用12の新曲案としては割と早いうちにアイデアが出ていた「忍者+スパイ」のコラボものです。どっちも諜報関係だからどっかつながりあるだろうというアイデアで、割と楽観視して引き受けた私なわけですが(解説:「いろは」みたいなテーマ縛り系はなるべく早めにネタに手を付けてしまったほうが残された超難題和モノ(たとえばブリキのオモチャ系とか)と向き合わなくてすむから有利なの)、しかし自分の考えていた忍者系音楽が実は裏稼業系時代劇(って書いて分かるかなぁ?)音楽であったという、しかもその裏稼業が忍者だったらもちっと救われた物を、全く関係ないもんだから、もうその勘違いに気が付いてからは頭上に暗雲たちこめましたね。結局デモ制作でもほかの人に追い越され、泣くのが嫌ならさぁ歩け(副将軍系時代劇ネタ)じゃないけど、ホント会社から家まで歩いて帰れたんじゃないかくらいの精神力削られましたよ、この曲には。
今回これとは別にもう一個作ってますけど、スタッフロールの曲まだ誰も作ってなかった(誰か作る気あったかどうかは・・・)もんだから、今回のスタッフロールは必殺スパイにしてしまう的な流れになってきて、下手にストーリーありそうな感じの曲だからそれにあわせて絵とか動かそうとしてくれたりと、今まで無かった提案がポコポコでてきて結構盛り上がってたんですけど。ストーリーとか考えて無いし・・・これからこういう曲を作るときは、ストーリーも考えながら作るように心がけたいと思います。
というわけでこれからの家庭用版は家庭用スタッフロール曲も遊べるようになるんでは無いでしょうか?責任は持ちませんが。
Designers comment
キャラデザイン&アニメ:maya
「必殺」「おしおき」「仕事人」という曲に関するキーワードから仕事人・スーツとモリーの決闘!という形になりました。
モリーの生みの親はアオニサイさん、スーツの生みの親は赤マンさん。プロジェクト後半入りの私に好きにしていいよ(たぶんきっと)という形でお仕事開始。和服を着たら愉快そうなキャラだと、最初はのん気に思っていましたが、スーツを描いているうちに首どこ?襟元は…?;袴をはかせたら彼の特徴的な体型のシルエットを破壊?!等、傍から見たら変な、和服とキャラの事で真剣に悩みました。
エンディングで流れるスタッフロールも思わぬ展開が生まれたり、スタッフ皆のおかげで出来ました。
かっこよくてちょっと懐かしい、面白い曲なので、皆様にこの曲を楽しんで頂けたら何よりありがたく思います。