TOP > MUSIC&CHARACTERS > リフォーム

マジックナイト イノセント3 ウルトララブリンユーロ ロマンティック リフォーム ネイチャー グレンラガン 50cc POP ホンキートンク ウィッシュ カーニバル サンクティティ ジャパニーズレゲエ ファンクフィーバー コスモポップ
リフォーム
INSCRUTABLE BATTLE
INSCRUTABLE BATTLE
♪♪♪♪♪
◆◆◆ YANARY(ビフォーアフター) ◆◆◆
出身地 山奥
趣味 家をギシギシさせる
好きなもの ギシギシした音
嫌いなもの 鉄筋
 
YANARY

ページのトップへ戻る

お疲れ様です。いつもお世話になっております。akamanです。
この曲が決まったとき、満場一致で「YANARYしかないっしょー!コレは〜!」
と言われまして、俺も「うんうん、だよねだよね〜!ソーダよ、ねーーー!!!!」と合わせていたのですが、実は当時、この曲というか某番組の事を全く知らなかった。見たことなかった。
俺の部屋、テレビが見れないんですよね・・・。誰かワンセグチューナー譲ってくれないかなー。無論タダで!

ええと、そんなワケでがんばりました。主にその番組をどうやって見るかって部分に。
もちろんアニメもガッツンガッツン作りました。別の仕事もあったりして大変だったな〜(遠い目)。
いまこれを聴いて思い出すのは、長年住んだ家が跡形もなくなり涙目で見つめるおばあちゃん、
しばらく離れていた家に戻る、期待と不安で涙をうかべるおばあちゃん、
家が見違えるほど素敵な家になり、嬉し涙をうかべるおばあちゃん、
まあ、なんということでしょうか・・・何故か泣いているおばあちゃんの姿ばかりが思い浮かびます。

てゆうか番組を思い出してるだけとも・・・
だいたい、キャラアニメを一本作ると寿命が5年縮むっていうのはゲーム業界の常識ですからねー。
Feverのアニメが男子にグッと来るように作りました。いかがでしょうか?
以上宜しくお願いいたします。
<akaman>

新曲をどれにしようか考えていた時に、ン・ドゥ〜さんから提案されて満場一致で決定しました。
曲を聴いただけで面白くなりそうなのは想像できましたが、完成したものは想像に違わず面白いのができました!
EXも予想に違わず凄いことになってました。
これができたら”匠”を名乗っても差し支えないかもしれません。多分。
<ゴチョウ>

開発初期の家庭用新曲ミーティングで
「この曲を入れてくれ〜!」とダダをこねたのは自分なワケですが、意外にも賛同を得られて、こうして収録されることになってうれし泣きし、 EXがすごいことになっててさらに泣きました。
<ン・ドゥ〜>

ハイパー譜面見ててそうなるんじゃないかなーと思ってたんですが、EXがやっぱりねーって感じな事になっちゃってました。手も足も出ません。階段が、階段がー

あとダンスが必見です。いつ壊されるかドキドキします。
<KAN>

何という事でしょう!大好きな曲が収録されましたよ♪
勿論、番組自体も大好きで、よく観てました。

難しいけど、叩けるようになりたい曲です。
9ボタン練習中なのでエンジョイモードで楽しんでます。
今回は、3・5・7・9ボタンって徐々にステップアップして行ける作りだからまだ9ボタンデビューしてない人にも楽しめます♪
対戦モードに5ボタンもあるし♪

家庭用今作はベテランさんも初めてさんも、皆でレッツ・フィーバー☆!です!♪
<mayo>

何かを予感させるようなメロディから始まり、
そこからどこかで聞いたことのあるあのメロディ・・・
かと思えば、いつの間にか曲の雰囲気も次々と変わっていろんな表情を見せるこの曲・・・。
シロウトながら、
「まあ、何という曲でしょう! 数々の表情を持つこの曲、これも、匠の技なんですね。」
といった感じです。
それにしても、このキャラ・・・失敬、”匠”たちも壮絶です!
がむしゃら・・・っていうか、思いきりすぎな施工術!!
まさに匠ならではの技(?)なんですね。
<Yuk>

この番組、かなり好きでよく見ていました。
この曲を聴くと「解体するぞ〜っ」て気持ちになります。
それにしてもあの番組にでてくる家はどんなツテで見つけるのかとても不思議。
ピアノの音を一つ一つ叩く譜面なので、上手くつなげなかったときは、悔しいです。
<aonisai>

この有名な出だしを聴くと、思わず「我が家も安くリフォームしてくれ〜」って思ってしまうパブロフの犬。
それにしても、節のめだつ木目丸出しのリフォームが多かったよね…という話はおいておいて。

この曲で特に著名なのは前半のツカミのところ数秒なのだけれど、後半はどうなってるのだろうと改めて全曲聴いてみたら、非常に激しい展開に次ぐ展開が6分近く続き、逆に「一体どうやってこの曲をゲームサイズの2分以内にまとめれば…」と途方にくれたものでした。

かなりムリ目と知りつつ編集をし、権利関係各所にその内容で事前OKをいただいた時には、寛大なご判断にココロのなかで大きくひれ伏したものでした。
ゲーム性ありきなショートバージョンなので、是非どこかでCDを見つけていただいて、フルコーラス聴いていただきたいものです。
いかにこのゲームサイズが無茶っぷり全開なのかがわかります…(^^;
<村井聖夜>

ページのトップへ戻る