SPECIAL
MUSIC COMMENT
SLY Tokyo Traffic Report

作曲・編曲/ナメカワ
ポップンでは2度目の恥さらしになります、ナメカワ(略)とハイターズです。最近のナメカワとても忙しくて、深夜作業どころか24時間以上闘い続けています。せめて心は枯れないようにと、お仕事でご一緒させていただいたラジオDJの方の番組を仕事しながら聞いています。(音楽作りながらFMラジオを聞く器用さに拍手!)そこで「夜景を眺めながらクルージング」できる曲を・・・と。久しぶりにエレピを引っぱり出してモゾモゾやってみました。(手始めに掃除からね)タイトルを略すと「T.T.R.」、非常に覚えやすいですね。さすがに次という機会はもう無いと思いますが、ごきげんよう。

譜面/ぱぺひな
おしゃれ〜な雰囲気と濃いーキャラクターですね…。 テンポとバランス、ゆらぎ(?)を悩みぬいて考えた結果、今の譜面に落ち着きました。今このコメントを書いているのは、プロジェクトアップからしばらく経つのですが、今みると、とても新鮮です…。
MUSIC COMMENTのTOPへもどる>>
INFINITY kaleidoscope

作曲・編曲・譜面/ツッチーニ
インフィニティって、、、無限大?でしたっけ?なんだかかっこいいけど、意味わからんなあ。という諸君は曲名に注目だ!kaleidoscopeと書いて「かれいどすこぺ」とは読まないので注意して下さい。これは日本語でいうところの万華鏡ですね。ほら!じつにインフィニティな感じでしょ。まあそういうことです。意味分からんという人、別に分からないことなんて他にもいっぱいあるだろう。気にするな。んでなんで万華鏡かというのは、書いてもわかりにくいのですが、ハイパーあたりをプレイしてもらえれば何となく分かってもらえるかなとは思いますけど。結構回してる感が味わえるかなと自分では思っているのですが。あとはご想像におまかせします。ジャンル名よろしくポップ君数も相応に多めにはなってます。ちなみにEXでパーフェクトやるともれなく中波ラジオの電波をひろうかもしれません。がんばってね。(あーウソっぱちな上に関東ローカルネタだねこれ。)
MUSIC COMMENTのTOPへもどる>>
 
SNAPPY clover

作詞/ヨシミ
はじめまして、作詞を担当したヨシミです。この詞は、曲とキャラクターのイメージを一緒にもらって、そこに歌詞をつけたのですが、「空に憧れる女の子」をテーマに書きました。すごく晴れた日に空を飛べたら、嫌な事とかへこんだ気持ちとか、全部消えちゃうんだろうなぁって思って、そんな気持ちを歌詞にしてみました。
そしてタイトル「CLOVER」は、自分で言うのもなんですがとってもお気に入りなのです。この中には3つの言葉が入ってて、

CLOVER→幸せの4ッ葉のクローバー
LOVE→愛情
OVER→越えていく

私なりにこの言葉をこうイメージして、まさしくこの歌詞にピッタリ!と付けたわけでした。ぜひこの曲は天気のいい日にプレイした方が、きっと気分も盛り上がってできると思います(笑)ぜひやりながら、一緒に口ずさんでくださいね★

作曲・編曲・譜面/はやP
毎回色々な実験を繰り返すはやPですが、今回は前半と後半とで別の曲をくっつけた様な曲を書いてみました。アレ、あくまでイントロなんですよ!テンポが変わるイントロ(笑)。さて、実は歌手にも秘密があります!この曲、なんと今や家庭用ポップンには欠かせない、チーフデザイナーの「アオニサイ」さんなんです!!ホントびっくりですよね〜。みんな多才で驚きます。最初、軽い気持ちで仮歌を歌ってもらったのですが、そしたら全然イケてたので、そのまま採用となりました。また機会があったら歌ってもらうかもしれないので、皆さんも応援してあげてね!

歌唱/AOI
はじめまして?AOIです。そうです、なんてことでしょ!歌唱を担当しました!こんな機会をいただけてびっくりです。(びっくり度からいうと人生で3番目くらい?)ツバサが空にむかって元気に走っていく姿を思い浮かべて歌いました。風をきって舞い上がる飛行機の音がしたり、はやPさんの口笛が聴こえたりするから、注意して聞いてみてくださいね@

こんなにステキな歌詞と曲で歌わせていだたけてしあわせでした!
ありがとうございました♪

MUSIC COMMENTのTOPへもどる>>
TOYBOX redraw lots

作曲・編曲・譜面/ota2
2度目のインスト挑戦です。
そうえば前回8のデジテクノのコメントで「次はBPM180くらいの作ります」とか書いてました。もちろんそんな事は全っ然忘れちゃってましたが(魚)偶然にもこの曲が180なんですね。昨今のポップンでは気持ち良く叩ける譜面の条件の一つとして「適度なテンポの速さ」ってのがあるみたいです。#あくまでも楽曲の善し悪しではなく譜面の問題としてです。
8あたりからそれなりに難しい譜面を叩く技術が身につき、今では「速い曲を叩く爽快感」っていうのが自分にも(何となくですが)わかるようになりました。で、じゃあ今回はその爽快感を第一前提とした曲を作ろう!という野望のもと出来上がったのがこの「redraw lots」であります。とにかく爽快感とスピード感(あとちょっとだけポップンぽさ)のみを念頭に置き作りました。そして譜面はとにかくメロディを叩かせました。自分なりにこの試みはなかなか上手く行ったのではないかと思ってます。「BPM170〜180を4倍速で」がお気に入りです。

ところで、最初の演出で既に確変図柄で当たっているのに再抽選をするのってナンセンスだと思いませんか?そういう機種はキライです。っていうか最近全く昇格しません(魚)  おわり

MUSIC COMMENTのTOPへもどる>>
TAKKYU BOOGIE Ping Pong Boogie

アーティスト/School
皆様おはこんばんにちはー!!すわひでお29ピンポンで〜す!!ピンポンピンポンピンポ〜ン、正解!!ということで、とうとうあの名曲「Ping Pong Boogie」が、CS版pop'n 9に登場で〜す!! ヨッシャー、皆楽しんでくれ〜!!リズムを感じてくれ〜!!そして卓球を愛してくれ〜!!だからいつか、俺と卓球をプレイしてくれ〜!!俺は卓球を愛しているんだよ〜!!例えるなら風呂場のシャウトなんだよ〜!!ウォ〜、ブクブクブク〜!!とにかく皆〜!!お楽しみにね〜!!それではこの辺でドロンさせて頂きます!
!卓球 Very Much!

2004年2月吉日 すわひでお


皆様、大変お疲れ様です!!グックル@体育会系出身ギタアスリートです!!卓球道のオープニングを飾る「Ping Pong Boogie」を部室でプレイできる日がやってまいりました!!どんなに練習がキツくても、どんなに試合に苦戦しても、ひとたびこの曲を選択した瞬間、気分はサービスエースにフォアカット、ドットドットドットドットのシャッフル全開バリバリバリ〜デリバリ〜です!!ア〜〜〜ッ!!燃えて来た〜〜〜!!今すぐユニフォームに着替えてサーキット・トレーニングを開始し、マスラオドライブを炸裂させるのだ〜〜〜!!
すわ、先一本、強気強気!!

2004年2月吉日 古川竜也

譜面/ota2
すでにSchoolさんの譜面を作るのも3度目となります。毎回プレッシャーを感じつつ作ってます。今回の「Ping Pong Boogie」もまた、おいしいお声のネタがいっぱいあって、ゲームサイズにまとめるのには苦労しました。イントロは『白ポップ君が玉を打つ音、緑ポップ君が卓球台にバウンドする音』に対応させ、あたかも独りラリーをしているような感覚を味わって頂きたかったのですが、最近の台は緑じゃないし玉も白くないそうです(魚)ガッカリですね。 おわり
MUSIC COMMENTのTOPへもどる>>

©2006 Konami Digital Entertainment Co., Ltd.