SPECIAL
MUSIC COMMENT
SLASH BEATS New Sensation

譜面/ぱぺひな
当初からムズカシメにというオーダーがあり、ノーマル譜面は少し手ごたえあり目に作りました。新堂さん曲の譜面も今回初です。歴代譜面の新堂さん曲譜面等のプレッシャーを感じつつ、作りました。途中、ハチャメチャな事もありましたが、調整の末、こうなりました。
MUSIC COMMENTのTOPへもどる>>
CLASSIC9 Hell? or Heaven?

編曲・譜面/J_KANE
夢見るような天国か、絶望の地獄か...
2つの世界が交錯する、アクションRPG超大作!ではなくて(笑)。
「たまには重たい曲も入れてみるかぁ」という発想から、葬送行進曲を採用してみました。それとバランスを取る為に、天国のイメージでハレルヤ!そして、無邪気に遊ぶ子犬のワルツに幻想の世界のトロイメライ、などなど。
今回も速度変化をダイナミックにつけ、初心者に優しく、上級者にキビシくなっております。あなたが見るのは天国?それとも地獄? 「Hell? or Heaven?」

日本では、陸ガメと海ガメをあんまり区別しないんですよね...

MUSIC COMMENTのTOPへもどる>>
 
ENERGY ROCK 愛と現実

作曲・編曲/ヘルパー秋田
こんにちわ、ヘルパー秋田です。
いや〜若い、気付けば歳に不相応な曲を作ってました。当時仕事に切羽詰まっていた心情が叩きつけるようなビートと焦燥感に出てるかも。
「何でちゃんとワカチコいってくれないんだあぁっ!(泣)」と(ヘタなだけ ToT)何時間もワウを必死で踏んでいたことが思い出されます。

今回からサウンドディレクターに昇進したota2くんに「この曲名もっとかっこいい英語のタイトルにならない?」と言われたんですけど、頑なに拒否しました。というのもこの曲、インストですが実は歌詞を付けようと思ってたんです。内容は中年サラリーマンの夢と現実を儚く綴った哀歌、というもの。『がんばれ!おとーさん』の気持ちを込めた応援歌なんです。だから歌詞は無くともタイトルだけは譲れません。でも、やれ給料が安いだのローン返済が大変だの家に居場所がないだの娘に口をきいてもらえないだの、というような歌詞はかえって付かなくて良かったのかも。


譜面/はやP
この曲の譜面作りは悩みました。楽曲が格好良かったので、この曲の持つ「爽快感」や「スピード感」を損なわずに、如何に「叩いて楽しい譜面」を作るか…という最も基本的な部分で。。。
長い間譜面作りをしていると、マンネリ化を避ける為に、無意識に「今までになかった新しい試みをしなければ」という、変なプレッシャーに苛まれるものです。しかし、この曲は可能な限り頭を「0」にして作ってみました。まず、難易度設定を、どの位の腕前のユーザーをターゲットに絞り込むか…。本当は初心者から凄腕プレイヤーまで全員が楽しめる譜面が一番良いのですが、そうすると、どうしてもピンが甘くなり冗長な譜面になってしまいます。しかし難しくすると、ただアクロバティックに素早く手を動かすだけで音楽的躍動感が伝わらないですし、逆に素直に作ると無味乾燥として面白味が無くなってしまう。…という感じで、一度作ってはバラし、また作ってはバラし…と、何度も組み替えました。そしてようやく出来たこの譜面。自分的には力作と自負しております。(でもプレイする人によって大分評価が違うんですよね。酷評されない事を祈るばかりです(笑))
MUSIC COMMENTのTOPへもどる>>
TEARS Angel Fish

歌唱・作詞・作曲・編曲/ToMo K.
ToMo K.です。
幼い頃、魚は泣かないんじゃなくて泣いていてもだれも気づかないだけなんじゃないのかな?なんて思っていました。寂しくても泣けない、泣いていても気づいてもらえない、そんな切ない曲です。切ない気持ちで叩いてもらえると嬉しいです。

編曲・譜面/ota2
ToMo K.さんから頂いたデモを聴いて惚れて志願してアレンジさせて頂きました。譜面のコンセプトは「優しくシンプルに」です。泣けるギターはラッキー後田くんに弾いてもらいました。ラストのソロは彼のアド・リブです。さすが(魚)おわり
MUSIC COMMENTのTOPへもどる>>
CITY POP2 わたしのからだ

アーティスト/2Days

◆こんにちは、またお逢いできてウレシイです♪デイズきよみです♪
新曲「わたしのからだ」は詞もサウンドも、よりツーデイズっぽいと思います。
最初、曲をもらってサビ頭を聴いたとき速攻で『わたしのからだはぁ〜♪』の、歌詞が浮かんだくらいです(^^)ちょっとエッチ???えへへ・・・それ以外の深い部分も感じ取っていただけたら作詞家冥利につきます!合いの手で入ってるコーラスもとっても気に入ってるんですよ〜
よかったらチェックしてみてください!!


それではデイズわたるちゃん、どうぞ〜(笑)

◆はいどうもデイズわたるでございます。
今回もまた皆様に2Daysの曲を聴いていただく事が出来て感無量でございます。
さて「わたしのからだ」ですがまあなんといいますかタイトルも大胆なのですがわたくしのBassプレイもかなり大胆、そしてべりーアクティブなものとなっております。前曲に比べ、より皆さまの「叩き」を意識してリズムトラックを作らせていただきました。かなり、かな〜り気に入っております。
みなさんに楽しんでいただければ、コレ幸い・・・・・それではごきげんよう。


譜面/ぱぺひな

第2弾は、さらにオトナ!さらにうっとりでおしゃれなポップです!(?)。前回、シティポップに引き続き、2Daysさんの譜面を担当させていただきました。クールで、ウソツキな感じを出すのに苦労した思い出があります(?)。譜面として、おいしいところをバランスよく引き出せていたらいいなぁ。
MUSIC COMMENTのTOPへもどる>>

©2006 Konami Digital Entertainment Co., Ltd.