かわいくて、どこか切ないラウンジポップ。夢見る年頃の上京物語。

オシャレと都会に憧れた男のこが、
東京に行きたいなあと考える、そんな設定です。
とってもキュートなボーカルを
おもちゃっぽいボッサポップに乗せて作ってみました。

*中田ヤスタカ


わかば

たまにちょっぴり大人びたことを言う小学生のおとこのこ。
ちかごろ窓の外を見てはため息をついてばかり。どうしたのかな?

とってもかわいい歌だったのでうきうきでデザインさせていただきました。男の子にも女の子にもとれる中性的なイメージだったのでキャラクターもそんな感じに。でもコンセプトは「東京少年」。

小さい頃を思い出すときの、なんとなく甘酸っぱく懐かしく痛かゆい感覚が伝わったらいいなぁとアニメを作りました。放課後の教室とか、帰り道こっそり買い食いしたアイス(2つに割れるやつ)とか、みんなで遊んだ資材置き場とか。

し・しかしこれ見ている方の中には現役小学生さんもたくさんいるんですよね。 その子達はどんな風に受け取ってくれたのかなぁ。

*shio

近年、土管のある空き地ってあるのかなとかふと回顧。
それにしても最後までみんな頑張った!
(tera)

ボーイッシュとか、キュートなイメージです。
俗に言う『ポップンっぽい』曲ですよね。(TAMA)

今回一番すきな曲です。MYBESTもこれが1位です。やりすぎ。 (masaru)

ポップンのある側面を一番表現している曲だと思います。
みんな好きですよね。(小林)
イントロのこしじまさんコーラスで気づいた人もいるかな?
誰の曲かずいぶん謎でしたが、実はcapsuleとして活躍中の中田さんだったのです。
色んなひとをまじえた縁あって書き下ろしをお願いできました。
ギリギリまで色んなことがギリギリで色んなひとをヒヤヒヤさせちゃったけど ポップン好きなみんなはきっと気に入ってくれる!との確信のとおりで結果的にはめでたしめでたし。 (wac)
ある意味とってもポップンらしいカワイイ曲ですね。
今回のポップン10と初期の頃のイメージとをつなぐ橋のような存在に感じます。(村井聖夜)
ああ、ラムネ瓶のような透明感。ちょっぴり自分の住む世界が違って見える。 (ミコシバ)

前作のお仕事中「プラスチックガール」はヘビロBGMでした。
なのでまたまたのステキゲストさんご参加の報にうきうきです。ゲームにしても楽しい曲でさらにうきうき。もー!ミーハー魂120%で挑みましたよ!
ジャンル名はプラスチックの他に、トウキョウ・ハイカラ・ミズタマ・アオゾラ…etcいろいろでましたなぁ。東京という言葉自体、ある種のノスタルジーを感じます。ああ、ためいきで
ちゃう。* sigh * (shio)

東京は不思議な街ですね。関西から東京に行くことが決まった時、この曲のような気分になったこともあったな。フ〜〜〜〜 (KAKKI)




©2009 Konami Digital Entertainment