ちょっと久しぶりなOrange Loungeの新曲です。
今回もShizueすわんが奇跡の歌声でやってくれはりました。

空港って不思議な魅力がありますよね。
建築デザインも近未来的だし、中の設計もシステマティックであるし
設備もどの施設よりも最先端のものを使っているし。
僕は、あの空港の発着アナウンスの抑揚のない喋り方に興奮したりします。
基本的に抑揚の無いものに興奮をおぼえます。トマソンとかモノリスとか。
それはいいとして
この曲は夕暮れ時、滑走路へのランディングから搭乗口を経てコンコースを歩き
出口の扉を開けたら別世界の空気がフワ〜っと感じられた。という事をオノレコスモして書きました。
ポイントは素敵鍵盤楽器Fender Rhodesへの僕の尽きない愛です。
ふんだんに使われたこの甘い音色に酔いしれながら、異国の空港を想像して下さい。
Fender Rhodesですよ。フェンダーローズ。
この際みんなもダーマト片手におぼえちゃおう!
フェンダー・ローズ。
では、よい旅を!

TOMOSUKE

 


リエちゃん
待ち合わせは空港のロビーで。初めてのフランス旅行は期待でいっぱい!
「パリ行き11便のお客様は搭乗口までお急ぎ下さい」 わー!急がなくっちゃ!

リエちゃん、フランスはパリへ!greatアニメでは、空港で待ち合わせをして『ここだよ〜!』とさなえちゃんに手を振っているわけですね。
飛行機のおもちゃはお土産でしょうか?レタッチしながら私も海外へ行きたくなりました。
おいしい料理をめいっぱい食べて、写真を撮りまくって回りたいなぁ。でも絶対3、4キロは太って帰って来るんですよね。・・私だけ??

モロ


今回は衣装デザインと動きのアイデア一部だけで、残りはリエちゃん好きっ子エイミー・モロちゃんにお願いしました。当時なんと19歳。驚愕。
さておき、またまたいろいろ着せかえショーを開催しました。
お題は「旅っぽさってなんだ?」
合議の結果はなんでか色つきサングラスでした。
フランスの女優さんみたいに縁が厚くて大きめなのがポイント!
おいらもオレンジジェットストリームな旅に出たいです!

shio




 

tera

離陸時の加速とか、着陸時のブレーキとかに抵抗感を覚える私は、飛行機にはまだ数えるほどしか乗った事がありません。 見るのは好きかもですが乗るのはちょっとな根性なんです。 そいえばヘリコプターにも乗った事ないな。 
masaru 今回のゲームイメージにぴったりな1曲ですね。
旅・・・いいなぁ。飛行機・・・いいなぁ。
shige やっぱ旅はいいね〜こんな曲聴きながら旅に出たい季節だね〜〜
KAKKI Orange Loungeさんの曲はいつも素敵です。
今回もあまりに期待通りなので嬉しくなりますね。
wac 空港のラウンジみたいの欲しいね、という話になって5秒くらいで、「じゃTOMOSUKEさんにお願いしよう」と決まった曲。
ローズもいいけどウーリッツァーもいいよね。エレピばんざい。不協ギリギリのテンションぶっつけとか卒倒しそうです。
ポ7のラウンジポップを思い起こしながら、ポップンへの玄関口ともなりますよう難易度は抑え目です。
ポップンあまり得意でないTOMOSUKEさんもチャレンジしてみてください。



(C)2006 Konami Digital Entertainment Co., Ltd.