アッテンションプリーズ。
本日はポップン11ページにお越しいただき誠にありがとうございます。
スタッフからみなさんへのメッセージもよかったら見てってくださいね。


とうとうイレブンですね。
毎タイトル毎タイトル、そのときに良いものを作る事だけを考えて、いわば5m先だけを見て走り続けるマラソンみたいなもので、ふと気付くと、フルマラソンどころじゃなく、7年間のも長い間、1000kmくらい走り続けてきたな〜という感じです。
でも、つらかった厳しかったという記憶は意外に少なくって、スタッフや、プレーヤーのみんなから、たくさんの喜びを与えてもらった記憶ばかり思い出します。
普通にサラリーマンしてたりするとなかなか得ることのできない、すごーく貴重な思い出をもらってるんですよ。
(普通にサラリーマンなんですけどね)

メールで良く「ポップンを100まで!」というのをもらいますが、この際目指しますよ、百!
今のペースで作ると、68年後には達成しますから。西暦2068年ですから。年号も絶対「平成」じゃないですから。すごい年号になってますよ「鉄鋼無敵5年」とかそんな感じに。
きっとそのころはらくらく戦艦が宇宙を飛んでますから。

皆さんも長生きしてください。
人魚の肉を食べるといいらしいよ。


言うことナス
ハジマリがオワリへと向かうのは寂しいかんじですが、
オワリがハジマリに向かうとちょっとうれしいのが不思議です。
そのちょっとうれしいを大切にしていただける方へ、
今作はお贈りしたいなと思います。

それではポップン11ツアーへ、いってらっしゃいませ!


トラベルですよ♪ポップン11 !!
今回は特に良いテーマだったなぁ。世の中の音楽がどうしてこんなにも多種多様あるのか、それは世界にいろんな国や地域があって、いろんな歴史といろんな人たちが独自の文化を持っているからです。
それらの文化を訪ねる旅は、つまりいろいろな音楽にも触れるということ。本当はもっともっとたくさんの場所をまんべんなく紹介したかったけれど、さすがに無数にある世界の文化すべてを網羅するのは大変。でも、これまでにも紹介してきた地域もあるので、さらに補間する形で厳選しました。
それぞれのミュージシャンの方々には、「今回はトラベルなので、トラベルにちなんだものならなんでもOKです!」という感じで、いつもより自由なテーマ選びで創作していただきました。それぞれの方の「トラベル」に対するイメージも見えて、なんだか面白いことになってます。
これから春から夏、秋へ向けて、まさに旅にピッタリのシーズン♪音楽の旅にでかけよう!旅のお供にポップンミュージック!


春ですね。雪が溶けて川になって猫どもがなーごなーごと唸り始めてどうですか恋をしてみませんね。
そしてベタですが旅立ちの季節です。出会いと別れの季節です。
そんな感じのいれぶんぶん。

ええとなんかよくわかりませんが11回目はこんな感じのサウンドスタッフで。
昔のひとは言いました。ひとりよりふたりがいいさふたりよりさんにんがいいさんにんよりよにんが。
ぱっと見あまり変わってないような気がするけど実際はガチンコです。殴り合ったぜ。うそだぜ。

でね。最近あらためてわかったのだけどポップンは矛盾してる。
そもそもぼくは矛盾してる。作ってるみんな矛盾してる。みんな合わされば尚のこと。
遊んでくれるみんなもひとりひとり矛盾してる。みんな合わされば尚のこと。だから面白いんだよ。
ぼくらの矛盾とみんなの矛盾が奇跡的にかみあってくれれば最高。
そんな毎回の期待と不安はやっぱりつきまとっているけど。
久しぶりに、わりと、ちゃんとしているぽっぷんぷん、になってますよ。
たぶん。いれぶん。ゆめきぶん(いい旅)。


こんかい、よりこのチームに深くかかわりを持っていろいろやったうへ。
曲をいろいろなバリエーションでそろえてむずかしかったころな。
曲でも、こうなったからよろしくな〜、じゃすまされねーもんな〜ころ。
まあ、いろんな人間がいろいろと想いや考えを持ていて、それをぶつけ合ったりして総て飲み込んでいくのがポップンて感じがしたな。
うへ?おれさまってたまにはいいこと言ったな〜ころ?!!
それから、おれさまのページ別のところにできてるからよろしくな、探してみてみろ、ポップンとは関係ないことはそこでこたえてやるころ。


アッという間の11作、初代ポップンからやってた私は
いつの間にやら御局様。
そろそろお迎えが〜〜〜


ゲムっこマサルさん♪ (by shio)
ポップン11!出来ちゃいました。
面白さとかとことん追求しちゃいました。
前回の気になった所とか(勝手に)直しちゃいました。
ネタもふんだんに仕込んじゃいました。
魂入れて苦労して仕上げちゃいました。
そんなこんなで完成したポップン11、遊んじゃってください!!


ゲームシステム画面全般と隠し担当のtamaです。
自分の最高到達地点
最北端 宮城県
最南端 兵庫県
・・・・外国はおろか四国や九州の地さえ踏んだことがありません。


そんな出不精な人には特におすすめ。旅の気分を味わってくださいませ。


「何度書いてもwacになるんだよなぁ」by masaru
ジェットくんがー、、、世界の音楽にー、、、出会ったーー。
今回はいろんな国の音楽がたくさん詰め込まれています。
私自身今まで知らなかった国のことをいろいろ知ることができて楽しかったです。
みなさんにとってそんな楽しいきっかけになればいいですね。


皆さんの似顔絵出揃ったところで、ヘタレなりにオルタナティブな路線を採らせて頂きました… (ny VJ GYO)
こんにちは〜。お待たせしました!いれぶんぶんです。
そして恒例?のスタッフさくぶんぶんです。

今回の表テーマはトラベルです!音楽はもちろんデザイン的にもあちこちキュートに旅テイストで演出してるのでよーくチェックしてみてくださいね。

音楽と旅ってなにげに切っても切り離せないものな気がします。
お気に入りの曲をお供に旅行に出発!もすてきだし。
まだ見ぬ場所で新しい曲に出会える楽しみもありますよね。
そしていっぱい新しいことを吸収して、元の場所にただいまー。っとね。

そんな感じで、これからもみんながポップンを通じてたくさんの音楽や文化と出会ってくれるとうれしいなぁ。あちこち旅する気分で遊んでくださいね!
おいらもiPodに新曲を詰め込んで旅に出たいなぁ〜。


ごめんなさい・・私にはいけめんは無理です・・(by shige)
旅行の前のドキドキ感って格別だよねえ。
サングラスに旅行カバン、ガイドブック、カメラ、おっとチケットも忘れちゃいけない。
ふふふ。

そういうドキドキ感を詰め込んだつもりです。どうかな?


前作に引き続き、キャラを描いたり、システム画面をほんの少しだけ作ったりしましたKAKKIです。
今回はけっこういろんなキャラクターを描きましたよ。
いろいろとネタも仕込んでおきましたので、ぜひ遊んでみてください。

さて、旅です。旅はどうですか?
私はめったに旅行に行かない人ですが、
地中海にあるイビサ島という所にはいつか必ず行きたいと思っています。
この島は夏になると、ハウスやトランスをはじめいろんな音楽であふれるステキな所なのです。
なのでよく「イビサ!イビサ!」言ってます。そしてwacさんに「このトランスっ子め!」と言われるのです。
みなさんも、憧れの地に思いを馳せながら楽しんでくださいな。


ちょっとがんばってしまった。p.s. Dセンセイの描く私の似顔絵がどうなることやら、ドキドキでたまりません(笑)。(by村井)
こんにちは!はじめまして。
スタッフの皆さんが体をこわしてもカレー値が足りなくても一生懸命にハートを詰め込んでいる姿を見て、これからはボタンをもっとやさしく叩こうと思ったモロです。

今回、たくさんの人にご指導いただき、意見を貰いながらキャラクターを動かしたり、バトルの画面を作ったり、初めてづくしで凄く勉強になりました。やっぱり大変でしたが、本当〜に楽しかったです。(スタッフの皆さま、ありがとうございました!)

見どころ遊びどころはたくさんですが、私が一番気になるのは飛び回るジェットくんのおなかです。やさしそうな表情にもキュンキュンしちゃいます。
私もゲームセンターで遊ぼうと思います。ドキドキ・・・あ、でもバトルは一人で出来ない。どうしよう!

それでは、今回も叩けば叩くほど音が出る、ハッピーになれる曲がてんこ盛り!なので、たくさーん遊んでくださいね☆


いれぶんぶんって・・・と、むか〜し横目でおもいましたが、チームの皆さんはとってもうれしそうにぶんぶん言ってるのでなんだかほほえましいぞ!

旅はいいね!ポップンなら時差ボケにもならないしね!!


似てる!!(BY ちひ仔)
お蔭さまで今回も、引き続きお勉強させて頂くことができました。ありがとうございました。
残念ながら今回はスケジュールの折り合いがつかず、今まで以上に短期の参加になってしまい、その分作業量が減ってしまったところがいかにも半人前以下な感じです。
もう3バージョン目になるのですが、一人前への道は…

さて、今回のポップンのテーマは旅行だとか!
聞いただけで楽しくなってきますよねー。
昔、IIDXの企画で「行脚王」という、全国各地のゲームセンターに出向いて遊んだ筐体の数を競い合うイベントがありました。
それみたいな感じで、季節的にもポップン11と旅を同時に楽しむ、そんな遊び方もピッタリかもしれません!


今回もお邪魔させていただきました、あまもん。です。
『ん』とか『。』とか付いてても気にしないんでしょうね。

なんだかとってもシャープフル(そんな英語あったケ?)な感じのデザインでまとめられたシステム画面に似つかわしく無いキャラとかも描いちゃったりしちゃったりなんかして、すみません。。。
当方、1人神戸で夜な夜な枕を涙で濡らしてました。
反省、葛藤、ノリツッコミ、ギタドラ、ギタドラ、ギタド・・・・・・。

常にギタドラの制作との並行作業だったので、制作していた年末辺りには相当スケジュールが凄いことになってました。。。
ギタドラ→ポップン×2→ギタドラ→忘年会→忘年会→呑み会→ギタドラ?→呑み会みたいな感じで大変ハードでした。
なので、あまりそのころの記憶は残ってません・・・。

くだらない話は置いておいて・・・
今回もすごく楽しいポップンミュージック11を楽しんでくださいねー。
頑張ってキャラ担当した楽曲をクリアできるようにコッソリ練習しよっと・・・。


がんばってみましたが、shio道は極められませんでした。(byコバケン)
こんにちは〜
シマQ師匠から引き継いではや3作目、だいぶポップンチームの扱いにも慣れてきました。(ウソヨー)
いれぶんぶんという事で本体の上のほうでジェットくんをぶんぶんさせてみましたがどうでしょ〜?
光の当たり具合でぶんぶん度が変わります。おためしあれ〜

(C)2006 Konami Digital Entertainment Co., Ltd.