初めまして。
PARSECボーカル&作詞担当、misakiこと有馬美咲です。

DAWNを間違ってダウンとよんでいる人、-50点です。ドーンですよドーン。

そんなわけでDAWNな話。

seiyaさんから曲をいただいて浮かんだイメージは
「夜明け」と「セツナサ」でした。

伝えることすら許されないと
自分に言いきかせるセツナサ。

そんな思い。

ちなみに収録のときに歌っていた私のおなかはグゥとセツナサをアピール。

グゥチェックします〜というseiyaさんのかえしがとってもステキでした。

で。完成したDAWNでございます。

いっぱいいっぱい〜楽しんでくださいませ♪


◆misaki◆


今回新しいユニットPARSECでアニソン業界に殴りこみをかけました(嘘)、作曲・編曲担当のseiyaこと村井聖夜です。

DAWNをDOWNと書いている人、さらに-100点です。「O」ではなく「A」、その意味こそがmisakiさんの言っていた「夜明け」です。
転じて「何かが始まる」というような意味も含んでいます。
中学校の英語のテストにも出てくる単語なので、しっかり憶えておきましょう。

ちなみに、「PARSEC(パーセク)」は天文学用語で、光の速さを表す単位。
「年周視差が1秒に相当する距離…」だそうですが、なんのこっちゃ私もわかりません。
「1パーセク=約3.26光年」なんだそうです。つまりそれだけ光は速いってこと。違うか。
こっちはめったにテストには出てこないと思います。たぶん。

そしてmisakiさんが伝えたかったメッセージ「グゥ」は、お腹の虫のセツナイ嘆き。
「いいかげん収録終わらせて、なんか甘いもんでも喰わせてくれ」〜という魂の内なる叫びのようです。
その音は、こっそりサビ前のキメ音の中に入ってます…というのは冗談です。

で。完成したDAWNでございます。

なんちゃってロボアニメ感漂っている事は百も承知ヨ。
「どんなアニメかな?」という想像をしながら、そのパロディな所を楽しんでもらえたらウレシイです♪

そういえば、あまもん。とeimyが予告編アニメくらいは作ってくれるって言ってた話はどうなったのかなぁ?(笑)

◆seiya◆

 
     

 
 

僕は愛するあなたを守るために、戦い続ける…。

『こりゃロボ描かないとね〜!』というオーラに包まれ、これぞ!というかっちょいいロボが描ける自信がなかった私は慌てました(とほほ・・)。描くのか…やっぱ描くのか?!と悩んでいると、天から(正確にはちょっと席の離れたところから)光が。
…IIDXロボ絵師のHES先生。その節は本当にありがとうございました。ちなみに素敵ロボは勝ちアニメとかで見ることができます。
そういえばダミーで作ったデータでtamaさんがプレーしてたんですけど、最初画面いっぱいに下からロボがどーんっとでてきてました。赤ポップ君いっこも見えなくて、あれは笑ったなぁ。

曲を聴きながら、このキャラはやっぱり『ナルシストかなー』と思って前髪を長くして目が透けるようにしてみたり。私にとってのナルシスト的要素はそこなのかという話ですが、負けアニメはなにげがんばりました。楽しかったです!

そして今まで口には出せずにいましたが
オムツっぽく見えてずっと作ってる間恥ずかしかったです。

◆eimy◆

IA-RAMSE
 
     

 
 
負けアニメの、つる〜っと落ちていくのが大変はかないです。
思っている以上に向こうまですべっていくのでびっくりしました。 (ちひ)


このキャラクター最初はなんとかっていうファンタスティックな惑星の名前にしていたんですが、ロボットアニメっぽくしてほしいというshioさんのご意見をいただき、eimyとチャットで決めた記憶があります。
そういう仕事もあるんだね。 (コバケン)


愛しさとセツナサとムライセイヤと〜。村井さん節サクレツですね!ピンクローズからロボでツナガル世界。
あとキャラの名前、こっちは確信犯でした。ポ13ネーミング大賞を差し上げたい。目を細めるとほ〜ら誰かの名前があぶり出しに・・・?
他に思い出と言えば、eimyの演技(ネタ?)指導にZとかSとかいう単語が行き交っていたデザイナー席エリアとか。といいつつ私もちゃんとは知らないんですが。かえってそんくらいの距離がちょうどよかったのかもですね。Xは…入れてもらえんかったー。 (shio)


重い、おも〜い、おもいんだよ〜!のバスドラムの音が素敵ですね。 (MTO)


僕らの世代の男の子は皆ロボットアニメ好きなんですが、僕は例外で全く通らなかった道です。
その頃は一人で天体観測していました。暗っ!
なのでそれ系のセリフの話になると僕はまったくわからずに一人ぼっちになります。
そんなちょっぴり悲しい気分にさせてくれる名曲です。 (TOMOSUKE)


チーム内では通称「ハート2」。
ミーティング中も、あまもん。とmasaru氏が村井さんに熱烈ラブコール(?)を送ってたのが印象的です。

あと、
eimyコメントにもありましたが、最初のダンスアクションはすごかった。というよりやばかった。むしろ大笑いさせてもらいました。
HESロボが判定ラインあたりからずずずっとでてきて、そのまま演奏画面全部ロボ。
赤ポップ君にいたっては、ロボの頭で隠れて何も見えない。
ポップン史上ダントツで最強ダンスになると思っていたのに。ちょっと残念?(tama)
カーニバルのイベントは遊園地を作ると言うことになったので、未来空間をテーマにした一画があったらいいなあと思いました。
未来空間を形作るアトラクションとして今時のロボアニメみたいのが欲しいなあと特に思っていたんでしたっけ?よく覚えてないのですが、とにかく村井さんにロボアニメを思わせるいっちょアッパーなポップスを書いていただきたいなあということになったら、いつのまにかポップンランドに組み込まれました。
最近のロボの名前とか必殺技とか連呼しない主題歌はおじさんよくわかんないんだけどね、この曲はオープニングぽい泣きメロがカッコイイですね。ロボの名前がDAWNなんですかね。どーん。
ちなみに、今となってはどうでもいいですが、ラブリートランスポップのデモが来たとき、第2クールの主題歌が来た!ということで俺の脳内アニメは小盛り上がりしました。きっとDAWN mk-IIは虹色の翼を広げるんだぜカックイー! (wac)