わーい!カーニバル、カーニバル!お祭り大好き〜〜〜♪
なんだけど、何ですか?この曲。え?セルフパロディ??パロディだけど大マジ。なんだかやたら自虐的。
しかも、なんていうのかしら、こういう勢いのある曲って、若さ故の暴走で作れる、みたいなところがあったりするのよねぇぇ。だからね、すんごいムキになりました。若かった私。熱かった私(今も熱いだろ、ってツッコミはご遠慮下さいね〜)。カモ〜〜〜〜ン。タイムスリップするのだ。
おかげさまで曲が完成したときには、お肌ツルツルペカペカ、気持ちも10数年リフレーッシュ!とっても有り難いお仕事でした。
あの頃の熱かった気持ち、大切にしていた物、それは普段表に出ていないかもしれないけど、ずっとずっと胸の内に燃えている神聖な炎。輝き。あなたの心も燃えていますかー!?メラメラ。

ポップンには初めての参加でしたが、とっても楽しんで曲作りさせて頂きました。wac氏に感謝いたします。皆様にも楽しんでプレイして頂けると嬉しいです!

◆下村陽子◆

 
     

 
 

燃えろオレの拳!震えろオレの魂!頂点目指して今日も修行だぁッッッ!


格ゲーは高校生のときに誰かが拾ってきたテレビとスーファミで放課後にえんえんとプレイしたなぁ〜。全然必殺技が出せなくて、ずっとしゃがんでたり、ずるずる後ろに下がったり、戦略もなんもないプレイぶり。なつかしい。この曲を聞くとあの頃の薄暗い部室とか、みんなでわいわい騒いだ思い出がよみがえります。
そーゆー個人的な思い出にそっと溶け込んでるゲームってすごいなぁ!と作る側になって改めて思います。今回テーマにしたゲームはどれもそんな感じですよね。
そんなプレイしたことある人なら分かる「あーそうそう!こんなかんじ!」ってネタを思いつく限り詰め込んでみました。ひたすら熱くまっすぐな熱血主人公に体力ゲージや必殺技、背景と対戦相手などなど。どれも見どころだらけですよ。笑ってもらえたなら、私のKO勝ち!やったー。

◆shio◆
燃世 炎
 
     

 
 
飛び道具をだすために、レバーを斜めの方向にガチャガチャやった人、手を上げて。
当時は、レバーを上下に動かしてバリアをつくる剣士風格闘ゲームとか、64ゴールドだすためにレバーを左右にガチャガチャするゲームもやっていて手が疲れました。 (tama)


ゲームあまりしない方なのですが、下村さんの話が出た時のざわつきに、のんきなちっひもただごとではない何かを感じました。
それにしてもこんな力強い曲を女性が作ってるなんてすごいですよね、ご本人にお会いするまではあんまり実感わきませんでしたが、ポップンチームのみんなで格闘したらちひは結構いいところまでいくでしょう。 (ちひ)


今回の裏コンセプトとして一部の人間(私やmasaruさんなど)の中で
「ゲーム音楽」というものがこっそりありました。
その一環として下村さんにお願いしたテーマが「格ゲー」だったのです。
出来上がってきた曲を聴いて、一部の人間の間で、
「すごい!あいつとあいつの感じがする!」と口々に感想を言ったものです。
譜面も負けず熱い感じなのでレッツプレーですよー。 (あまもん。)


このキャラクターも名前決めるのにいろいろ案出しました。
個人的にはやぶをつついて大蛇を出す勢いだったんですが、ナイスなストッパーなどで今に至ったようです。 (コバケン)


このシンセサイザーとフレーズがたまんないんだよね。 (MTO)


wacです。近頃はやりの必殺技は蒙古覇極道です 。
カーニバルのイベントは遊園地を作ると言うことになったので、ゲームセンターな一画があってもいいなあと思いました。
正確にはゲームの曲が集まったのでというかだって僕らゲーム作ってるからというかゲーム祭りだわっしょいわっしょいということでこうなりました。
だってあたいも一介のゲーム会社の曲書きですもの、いつかは超ホットな格闘ゲームのベキベキガツンガツンなBGMを作ってみたいという夢見る少女でいられただわよ。
そんなわけで、格ゲーの曲は俺が書くぜまかしとけい!と言いたいところだったのですが、どう考えても下村さんにお願いするべきジャンルなのでお願いしてしまいました。
ファンタジーな楽曲も学園ものの楽曲も何でもこなされるんですけど、もし下村さんにポップンで曲を書いていただくなら!という兼ねてよりの妄想を実現させて頂き本懐です。
先日会社に来て頂いた折、下村さんご自身に5ボタンでプレイ頂いたのですが、いろんな意味でフロア全体のみんなの記憶に焼きついているのは内緒です。(wac)