MUSIC COMMENTS


オイラはセレクトショップとやらの門番をしている猫である。
ここに越してきてから半年になる。
川沿いで日のあたる昼寝にはもってこいの場所だ。

ただ、悩みもある。

代わる代わる人間が入って来ては、
書物を読んで妙な殺気を放ち、木材を見ては歓喜の声をあげる。

そんな雰囲気出されたら当然オイラも興奮するじゃねえか。

襲いかかろうと戦闘態勢に入った途端、人間どもはコロっと気が変わり、冷めた顔で探し物を始めた様子だ。

気が抜ける。毛も抜ける。

仕方ない、寝るか、と日向に向かうと、さっきの人間どもも、ウツラウツラと座っていやがる。
オイラも寝るか、と箱寝の姿勢になった途端、店から持ち出した人形を、オイラの目の前でユラユラさせやがる!

イラっとするじゃんか、イラっとさ、

別の野郎は店から流れて来た音楽とやらに興奮してやがる。

もう少し落ち着きやがれ人間ども。

大体、アイツが買った人形はロバなのか?カバなのか?
頭の上はニワトリなのか?

おい!そこの女!爪磨ぎそろそろ変えてくれ。

☆きだしゅんすけ☆

CHARACTER COMMENTS
ぼくらブレーメンズ楽団。音楽が大好物さ。
閉店後はいつもの音楽会。うっかり覗いちゃったら内緒にしててね。



アカデミックかつキュートな音楽だったので、森の音楽家〜なイメージがぱっと浮かびました。あと英国ロイヤルバレエ団がなぜか着ぐるみで優雅に踊りまくるピーターラビットの映画とかも思い出しつつ。(これはかなり傑作なので、ぴんと来た方はぜひ!)
どの動物にしようかなー。やっぱり猫かなー。でも猫キャラは多いし違う動物を登場させたいなぁーと、tamaくんアイデアのブレーメンの音楽隊になりました。ナイスアイデアありがとー。

ちなみにデモのファイル名がselect_cat.mp3だったので、ミュージカルのCATSみたいに、猫の集会で一番の猫を選ぶ話なのかなぁと想像してました。めまぐるしく変わる曲調は、それぞれ違う個性の猫が前に出て自慢のダンスを披露するって感じ。

そしたら完成版であんなすごいタイトルに。まさか「 _ 」に「ショップに横たわる」が省略されているとは、夢にも思いませんでした。あわてて勝ちアニメにショーウィンドウ追加しました。苦しかったですか。
曲のテンポだけでなく、こんなところでも私を惑わせるとは。きださん、さすがです・・・。
(さらにさらに、セレクトショップの優雅な猫様かと思ったら、江戸っ子なんですね。そりゃ読めませんぜ旦那ぁ・・・)

☆shio☆
ブレーメンズ

STAFF COMMENTS


セレクトショップとは、オーナーが自分のセンスで選んだブランド品を扱うお店のことらしいっす。またひとつお利口になった!
ブレーメンズは曲にぴったりのかわいらしさで、動きがたまらないですよね〜。かわいい曲とかわいいキャラのおかげで、かわいいとはいえないあの譜面も許せる気がします。
☆eimy☆


BPMの移動がはげしいっす!不思議な感じの曲調にある意味あってる!?
でもEX譜面の中盤はやりすぎだと思いますよ、wacさん。二本の腕でどのように正しく叩くのかを実際に30秒程度のムービーで実演したものを見てみたいものです。
☆amamon.☆

ロケテスト時最大のライバルでした。パペHは。
あのスローになるところで全部ゲージ持ってかれて「くそーーー」って何度も何度も・・・
おかげでポップン上達してきました♪まだ30無理だけど。
☆masaru☆

聴きやすくてポップな上にコンテンポラリーで前衛的という、きださんの曲です。
フィーバーというテーマから、弦が奏でるダンスミュージックというのがあってもいいんじゃないかと想定していて、弦ならこの人しかいない!とチェンバー・マイスターきださんにお願いしたわけなんです。
そうしたら、にゃんとわんだふ・・じゃない・・にゃんとにゃんだふるな素敵な曲が届きました!
弦のフレーズが軽快でにゃんこしてるので猫派な人はきっと気に入る事でしょう。
☆TOMOSUKE☆

きださんは犬派ぽく思っていたのですが近頃はすごく猫派な印象ですね。悪くない傾向ですよ?
きださんはそれこそポップンステージの頃からのおつきあいで、これまでも色んな曲を書かれてきましたが、この曲は僕の一番長く聴いてきたきださんの印象です。いつかポップンでもみんなに聴いて遊んでほしいなあと思ってたジャンルなので嬉しいです。生弦の表現の豊かさを味わってください。
譜面は元からこうなることはわかっていたのでEXでは余すところなくドラマ化いたしました。ドラマ化って便利な言葉かもしれないと思い始めたよありがとう川浜高校。

それでは、謹んであまもん君の要望にお応えして左手をぶるんぶるん振り回す華麗なるプレイ動画をお見せしようと思いましたが、ポップン公式サイトはナロウバンドでも楽しめる軽快なサイトを目指しているため動画はご法度なんだってさ。いやあーざんねんだなああ。
☆wac☆