MUSIC COMMENTS

先日、初めてポップンに挑戦しましたが、ぜんぜんダメでした…。
みなさんはきっと上手に「愛と誠」で遊んでくださることでしょう。
そばで見ていたいくらいです!どうぞ楽しんでくださいね。

☆宝野アリカ(ALI PROJECT)☆


このゲームはフィジカルで楽しそうですね。
アリプロの曲は静かに密やかに、個人的に聴かれる方が多いのですが、ポップンのなかの「愛と誠」は、まるでアリプロ・コンサートのようです。
オーディエンスとのムーブメントを感じます。音楽はやっぱり体で聴かなきゃ、ですね。

☆片倉三起也(ALI PROJECT)☆

CHARACTER COMMENTS
今時は女性だって知識と教養が必要なのよ、
お見合いなんか必要ないの。



村井さんすごいですよね〜今回も感心しました、いろんなジャンルの知り合いの数が半端じゃない気がします、誰しもが友達をたどっていけば最終的に村井さんにたどり着きそうな予感。そこはゴールなんですね。
「どの曲でも好きなのをお使い!(イメージ)」とのお告げにわーいアリプロさんはやさしいや!、と甘えに甘えてこの”愛と誠”をみんなでチョイスさせていただきました。

キャラクターは剣道、なぎなたなどの武術をメインにしたものとギリギリまで悩んだんですが、ちょっと洋風がほのかに香るお嬢様になりました。
立派な家柄に甘えずに一人の女性としての自立をめざすような芯の強い女の子をイメージしています。なので勉強しているのはフランス語です。
曲名から名前を頂いて「愛子」になりました、シンプルだけどぴったりですよね。

☆ちひ☆

アイコ

STAFF COMMENTS

日本男子は凛々しく、大和撫子は慎ましくあった、古きよき時代って感じですね。ロマンじゃなくって浪漫って変換したい煌びやかさだ〜。
独特な歌いまわしやリズムがすごく不思議で、別世界に一気に引き込まれてしまいます。確かに「アリプロ」はひとつのジャンルなのかもですね。
愛子さんは、そんな時代の中で気高くあらんとした--なんてナレーション入りそうですごく好きな女性像です。あこがれるなー。そしてあの将校さんとのラブも気になるよ。
☆shio☆

ポップンでこの曲を遊べるなんて〜!いざ遊んでみると…楽しいですね。曲だけ聴くのとポップンで遊ぶのとじゃ全然雰囲気が違うような気がしました。
そして愛子ちゃんのリボンがお気に入り〜。ダンスがかわいいよ!
☆eimy☆

やばいでぇ〜やばいでぇ〜
何やこのやたらと!熱い曲は
沸々と心の中に沸き立つ高揚感♪
俺の中の何かが!  何かが〜!!
あぁ〜もう抑えられへん
☆ダニエル☆

アリプロと私。
浪人生の頃ですか、なにしろ浪人生であるが故、経済的に非常に困難な状況であり。
予備校に行く時に聴く曲が欲しくとも、とてもCDなど買えないわけで、仕方なく深夜ラジオを録音したカセットとかを聴いたりしてたのです。
なんとなく流し聴くくらいで大抵の曲はすぐ忘れちゃってたんですけど、そんな中で「なんかすげえ、なんか新しい、なんかすごい人たち出てきた」といつまでも頭にひっかっかっていたのが当時デビューした頃のアリプロジェクトだったのですね。
時は流れすっかりアリプロさんも有名になってしまったわけですが、僕の中では今でもアリプロの曲を聴くとJR代々木駅が思い浮かんでしまうのです。無駄にレベルの高かった落書き板とかまだあるんかな。「あしもとにおきを」「あしもとに」「あしもと」「あしもと」ってまだしつこいんかな。もはやアリプロ関係ないな。
☆wac☆

「アリプロと私」について語りだすと、とんでもなく長いストーリーになってしまいますし、すでにちょいちょいアチコチでしゃべったと思うので、ここでは手短に。
とにかく、アリプロのお二人と知り合ってからは、付かず離れずといった距離ではありながら、気が付けばもうずいぶんと長いお付き合いであり、インディーズデビュー当時からのファンでもあります♪

今回の企画が立ち上がった時、「何かすごいインパクトのある新規要素を…」という課題に対して私が出したのは、これまで何度も考えつつも実現させる手立てがわからず伏せていた「アリプロをポップンに呼ぶ…」でした。
昨今もとてもお忙しそうで、最後に連絡を取ってからまたしばらくご無沙汰だった事も承知で、粛々と堅苦しい文面でポップンについての説明を添えて「ご参加いかがでしょうか?」とメールを送ったある日。

数日後、片倉さんから届いたメールは「元気ー!?うん、いいよー?」という感じ(一部誇張アリ?)のとても気さくな返事。
「さすがだ!この人たちは人間の器ができている!!」と改めて感動したのでした(笑)。人のつながりって大事だねー。

てなわけで、アリカさん片倉さん、今後ともどうぞ仲良くしてやってくださいませー!
☆村井聖夜☆