MUSIC COMMENTS
えー毎度お騒がせしております。こちら紅色リトマスのTOMOSUKEです。
撫子ロック。この曲は出来る前から色々とイメージが固まってました。
江戸時代。人前では御淑やかで清楚な姫様が、南蛮由来の楽器を携えて
夜中こっそり城を抜け出しぴょんぴょん飛び跳ねながらロックを演奏している。
江戸時代にロックなんて無いけどな。ロック的な魂な。
そんなイメージがまず先行していたので、最初は『姫ロック』で行こうかなとも考えてたり。
やんちゃな大和撫子の姫が、着物と南蛮の服をミックスしたような格好でギターをかき鳴らしているわけです。
『凛として咲く花の如く』というタイトルも歌詞ができる大分前から考えていて
歌詞もボーカルの歌い方もこのタイトルに沿った形でお願いしました。
さらにはキャラまで自分で描いてみてデザイナーに持っていくという自重のなさ。
今考えたら恥ずかしいですな〜描いたキャラは色んな意味でキテる感じだったかも。
でも、その時のキャラの雰囲気はしっかりとカノコに受け継がれていると思います。
とにかくハッキリした世界観が込められている曲なんで、みんなにはストレートに伝わったのではないかな。
勢いと間合いを大事にした部分ではちょっと明鏡止水に通じるところもあるかな。
譜面は楽しくすべく頑張った!特にH譜面はぴょんぴょん跳ねたくなるから是非着物きてやってね!
◆ TOMOSUKE ◆
まず、始めに私のこの声を使っていただけたこと、この歌を唄えたこと、本当に嬉しく思います。ありがとうございます。
この曲を初めて聞いて、自分が唄うんだ。となったとき、正直唄えるのかすごく心配でした。
曲はすごく好きな感じの曲だったのですが、とても早い曲でキーも高くて難しかったため、自分がきちんと唄えるのかとても不安でした。でも、練習するうちに楽しく唄えるようになってきました。
レコーディングの時も、始めは少し緊張していたのですが『桜が舞っているイメージで唄ってください』と言われてそんな感じで唄っていくうちにもっと楽しくなってきて、とても気持ちよく唄うことが出来ました(o^o^o)
そうそう、先日ゲームもやってみましたが正直全然出来ませんでした…笑。だって、ものすごく難しかったんです(;_;)笑。
みなさんも、この曲を是非やってくださいね(*^_^*)
本当に、この曲を唄えて光栄でした(o^o^o)ありがとうございますo(^-^)o
◆ オカマチコ ◆

CHARACTER COMMENTS
ヒラリヒラリと月を駆ける。アタシウサギ。マルデ飛天狗。

もう昔過ぎてあまり覚えてないのですが、案出しに参戦したときに既にみんなが煮詰まっていたのがおもろかったです。
TOMOSUKEさん案はどんなのだったかも忘れてちゃいましたが、あんまり話題に上がるので、もう一度ちゃんと見てみたいです。ふふふ。

ポップンのキャラデザインって、サウンドさんの要望をそのまま絵にしただけでもつまんないし、逆にデザイナーの我だけ通してもやっぱりつまんないし、双方のバランスが大事だと思います。そうだ必然的融合?
この曲はそのいい例になったかなーと。いや。どうかな?
ちょっとTOMOSUKEさんの熱意に押され気味かもな。(笑)

なので、デザインだけじゃなくて、ポップンだし、動きで個性を出したいな〜と。
足癖の悪さ!を前面に子天狗よろしく、ぴょんかぴょんか跳ねまくらせました。
かなり久々にアニメ作ったので、なかなか苦戦しましたがお気に入りです。

あとシオにんポイントはアバンギャルドなかりあげでっす。
そこはかとなくハマーンさまっぽい。(あこがれ)
あとネーミングポイントは太郎の母です。(あこがれ)
◆ shio ◆
鹿ノ子

STAFF COMMENTS
当初デザイン画をTOMOSUKEさん自ら描き持ってこられ、そして熱く語られたのです。その時のTOMOSUKEさんはキラキラした目で訴えていたのを覚えてます(多少脚色有り)
あのキャラ、いつか日の目を見ることがあれば良いですよね。次回はキャラデザまでやります?
◆ amamon. ◆
鹿の子って名前がキュート!衣装も和菓子カラーなんですよね〜
ボーカルさんの声がちょっとかっこよさもあってステキです、ちょい早なこの曲にぴったりだと思うな。
◆ ちっぴー ◆
挑み続けて数ヶ月。そびえ立つ巨大な壁。それがMyナデシコ。
◆ オオツ ◆
EX譜面ぎりぎりクリアできました。
最初のサビの白緑が全然叩けない。左手がつりそうになりました。
◆ tama ◆
TOMOSUKEさんが最初に「こんなカンジのキャラで」と描いた落書き、見たかったなぁ。
残念ながら、もう捨てちゃったんだって〜。
◆ 村井聖夜 ◆
アドベンチャー制作が始まる結構前から構想してたっぽい曲です。シンプルにみせつつ良く聴くと細かいアレンジで実にTOMOSUKEエッセンスつまってる高度な曲ですね。
こういう曲を聴くと日本人の作る音楽って面白いなあと思います。
どうでもいいですがギターはTOMOSUKEさんご指名でギラギラメガネ団のセキーが弾いてます。いつものように、早く終わらせて坦々麺食べようぜ、とばかり言い続けてたみたいですがお役に立てたなら幸いです。

みんなが書いてるように、TOMOSUKEさんはキャラのアイデアの絵をせっせと書いてデザイナに見せに行ったものの、すぐにほうほうの体で逃げ帰ってきました。
見せてもらって、いくらなんでもこんなん通るわけねえだろがこのすけべやろう、と思いました。
◆ wac ◆

MUSIC & CHARACTERS にもどる