MUSIC COMMENTS
この曲について書いたり語ったりするのも、果たして何回目になるでしょうか。

いい加減ネタがなくなってきましたが、実はこの曲、未だに読み方が分からないのですよ。

いつも自信なさげに「ボータム シュテラルム」と言っていますが、実はドイツ語読みだと「フォートゥム」だと思うんですよね。

wacと一緒に、ラテン語の辞書みたいなのを見ながら、「お星様に願いを」という意味にしたつもりだったのですが、

今となっては意味が合ってるかすら怪しく思えてきました。

さて、ニューバージョンである-forest #25 RMX-は、dj TAKAの1st album「milestone」へ収録を考えていたトラックを、ポップンの最新作でもタイアップ的に収録していただいたもので、楽曲の公開時期など微妙な状況の中、快く引き受けてくださったポップンチームの皆様にこの場をお借りして御礼申し上げます。

そして「milestone」はコナミスタイルより、お陰さまで好評発売中となっておりますので、興味のある方は是非聴いていただけたらと思います。
◆ iconoclasm : dj TAKA ◆

この曲について書いたり語ったりするのは、サイトでの曲紹介が3回目でイベントで話したのが2回で対談で話したのが1回です。語りすぎである。
こちらももはやネタがないので、いや実のところ先日川崎の方で新たなネタが生まれたのですが正直あまりひろげたくないネタなので曲名の話でもひろげてみますか。
一応高校時代に合唱でラテン語の歌、というかほとんど宗教曲なんですが歌ったりもしたので、多少は心得あるかと思いきや何も覚えてません。
ここらでひとつ読み方とか意味とか確信を持とうとネットで検索してみたら最早この曲のことばかりひっかかってしまうのです。
僕ら毎回心の赴くままに曲名とかジャンル名とかつけてますが、僕らが適当につけちゃうことによって、検索の上の方にいた地道に頑張っていた小粋なイタリア料理屋さんとかが検索されづらくなっちゃうのかなあと思うとたまに申し訳ない気分になったりもします。
そんなわけで僕は自信なさげに「ボータム ステラルム?」とか言っています。iconoclasmが少しだけ擦れ違いました。
間違いが許されなさそうな時は「ヴォーごにょごにょ」とか「TAKAとやったあれ」とか「アントラの曲名のあれ」とか呼んでます。
そんなアンセムトランスのあれのロングは絶賛発売中のdj TAKA1st album「milestone」に収録されてますので皆さん是非是非買ってあげてください。
◆ iconoclasm : wac ◆

CHARACTER COMMENTS
川崎のbeatnationsummitではラストを飾っていましたね〜
ポップンチームもみんなで見にいきましたよ、最後までお客さんの勢いがすごくってびっくりしてました!
そんで「milestone」ちっひはもう聴きました〜。
ジャケットの渋セレクトがビーマニアーティストのCDのなかでも際立っていてこだわりを感じさせます。
というわけでMZDも元曲のMZDのカラーリングをうけついだ形になっています。
印象が強すぎてこれだけは変えられないです。ポップン永久欠番カラーリングとなるでしょう。
◆ ちっぴー ◆

砂嵐の合間からMZDがコンニチワ。
テレビの砂嵐が子供の頃どうしても怖くって、でも何か浮かび上がってくるんじゃないかってじっと凝視したりして。
現在はもう砂嵐の画面は殆ど見れなくなってしまったけれど、未だにあの砂嵐の画面の下には何か魔物が潜んでいるのではないかと思ってしまいます。
MZDなら大歓迎なんだけどなぁ。
◆ きの子 ◆
MZD

STAFF COMMENTS
「アンセムって何?」って何回も訊いてるはずなんだけど、すぐに忘れてしまう。
◆ オオツ ◆
ヴォコーダー掴みは反則だ〜!
80's育ちのわが心ワシづかみですよもう。
ライブ1曲目にかかったらもう涙チョチョ切れます。
「あぁ、もうどうにもして〜!」ってなる。(はぁと)
◆ 村井聖夜 ◆
出だしから神秘的な感じが原曲よりも増していて、さすが光の世界の曲!っていう感じです。
またこのお二人の楽曲を聴いてみたいかも。
◆ amamon. ◆
豪華な曲が光の世界仕様になってきらきら度アップってかんじですね。。。
◆ tama ◆
星たちの煌く光。
ということで光の世界にはピッタリな曲です。神々しい曲ですね。
光の世界は”神聖”というキーワードを自分の中で考えていて
マップで流れるBGMや曲の雰囲気・出現順等を考え
最後にそれらを総括するボスを置いてストーリー性を重視しましたがどうだったでしょうか?
◆ TOMOSUKE ◆
最初の部分でエレクトリカルパレードをちょっと思い出してしまう自分。なんて言ってるんだろ??
上でも紹介してくれてるdjTAKAアルバムからの一曲です。この曲だけでなく全編通してすごい出来なので、まだの方はぜひお聞きの逃しのないように!
このリミックスはトランスとキラキラ成分増量中なかんじですね〜。この間のライブの最後に流れて、ふたりががんばってBEMANIシリーズひっぱってくれてる姿を、全部はもちろん無理ですが、後ろのほうで垣間見ていた身としてはなかなかじーんとくるものがありました。また二人で曲作ってほしいなー。
◆ shio ◆

MUSIC & CHARACTERS にもどる