KONAMI

HOW TO MUSIC & CHARACTERS MUSIC LIST Q & A
FROM STAFF GALLERY EVENT SECRET MAIL
トップページへ


 

っよっし!一万年と二千年まえから愛してる人、挙手っ!

時空を超えたLOVE SONGに僕はジェラシーが止まりません。
あなたは如何でしょうか?

、、、、え?


なんで俺が曲コメ書いてるかって?それはワックマンに頼まれたからさっ。
版権の曲コメントだからあたりさわりない感じに仕上げろって言ってたので物語形式で頑張ります。


あれはある晴れた午後の事でした。
最近カフェオレの飲みすぎな僕は健康に気を使いバイオメトリックスウォーターを飲んでいました。
そこへボーダーシャツで決め込んだワックマンが突如現れこう言いました

ワックマン「よしくん、アクエリオンSSDでよろしく」

僕は、ワックマンに「着ているボーダーとビルの窓際にあるブラインドが同じ横じまでおそろいですね。」と言いました。

するとワックマンは声を荒げ「ユーキャンフライ?」と言いました。

僕は生唾をゴクッとのんで「アイキャンフライ」と答えました。

これがかの有名なブラインドジャスティス現象です。

みんなもボーダーシャツをきている人を見かけたら「OH!ブラインドジャスティス!」とシャウトしましょう。

、、、、、、ん?何の話だこれ?


そんなこんなでアクエリオン!


● よしくん ●


ポップ君整列を担当しましたPONです。みなさんお元気ですかー?
ポップンのやりすぎで手が腫れてませんかー?
この場合腫れていればOKですよー。
軍手装着時みたいになっていればニジュウマルでーす。

この楽曲はサビでの表ノリがとても気持ちいですよね!
キレのいいギターのカッティングとスネアドラムが
そのノリを生み出してるんだけど、これを活かすことがこの曲の課題でした。
難易度のほうは、大勢の方々がプレイすると思ったのでほどよい設定となっております。

ノリに合わせて叩くほど、気持ち良いカンジに仕上がってると思うので
まだ手が腫れていない人は、この曲で腫らしてみてね!


● PON ●



 



 


今作はTV・アニメ曲がとっても充実!
これはチーム員みんなで話し合った結果、たくさんの人にポップンを遊んでもらいたい!という結論になったからなんです。
ちっひ実はこの曲知らなかったんですが、こういうきっかけでお気に入りの曲がどんどん増えていくって所がとってもポップンらしいんじゃないかなっと思います。

初めてキャラ絵を見た時、有名な某キャッチコピーが入っていましたがさすがに修正されてしまった。

最近のアニメ主題歌としては珍しく、曲名にアニメのタイトルが付いた曲なんですね。
最近といっても3年前の曲か・・・

で、SSDってなんなの?

まさかポップンに入っちゃうとは。改めて聴いてみると、ものすごい歌詞でびっくり!
おかげさまでカラオケのネタが増えました。

テレビの力ってほんま凄いんやなぁ〜って思った。

余談ですが。。。
2DXのプログラマ TOCHI氏がカラオケで熱唱してたで
それはそれは、満足そうでした


TVでおなじみのあのフレーズが、ポップ君の同時押しで合体だー。譜面楽しいよ。
ポップンに入ってからCM以外のフレーズを聞きましたが、サビ直前の歌詞とメロディーが意外とツボでした。あっさり収録どうだろうか派からええじゃないか組に転身さ。食わず嫌いはよくないな!と反省しました。

あとコメントするにあたって一億年と一万年のどっちだっけ?と調べたら、両方言ってたんですね。
で、計算したんですけど、いつからいつまで愛してるのか数字が多すぎてわからんちんですよもー。
なんにせよ二人がクロマニヨン人あたりな頃から好きだったんですよね? 一途だわ〜!

一時期CMで何度も流れているのを聞いて
なにか知らないけど、底知れぬパワーをこの曲に感じました。
それで、よーく聞いてみるとかなり凝っているんですよねこの曲。
で、よく見たら菅野よう子さん作曲なんだよね。納得です。
まあホールで打った時は両脇に座ってた方々が一万年と二千年前から愛されていたようで。

「アクエリオンのコメントは俺に任してくださいよっ!アクエリオンと言えば俺、俺と言えばアクエリオンじゃないですかっ!」
と言うからよしくんに書いてもらったのですが、全くアクエリオン触れてねえ。アハハよしくんはいつもひょうきんだなあ。あーめんどくせえ。
こんな時代だからこそ人の言うことを真に受けるのは程ほどにしないといけないと心に誓ったよ。
しょうがないから俺が解説するよ。やるせない気持ちになってきたよ。

今回の版権曲セレクトに大きなコンセプト変更があった、と思われがちですけども
結局はポップン6の頃から変わらぬ、「世間一般で多くの人が耳にした曲」なんですね。
世間一般という定義自体が世の中全体としてずれはじめてる時代なのかもしれませんが。

そんなわけでおそらく世間一般を絵に描いたようなサンプルである僕自身もこの曲はサビしか知らなかったわけですが、サビだけは恐ろしいほど耳にしたので「こんな時代」を記憶に残す意味で採用になりました。
いざ収録を決めてフルで聴いてみるとむしろBメロ、特にサビへと向かうところがあまりにも菅野さんなわけで。流石です。
アレンジをSSDさんにお願いしてみたのも、青春ロックをはじめとする過去のSSD曲から菅野さんの影響を強く感じたからだったりします。

そもそも合体と言われましてもストロングイェーガーかハマちゃんとみち子さんのイメージしかわかないし、だいたい合体ロボのテーマだったらサビの前で「合体だー!」とか叫びが入ったりしなきゃね!とか思ってたんですが、今時の合体ロボはしゃれてますね。おじさん脱帽です。




 
当ホームページ内掲載のキャラクター、イラスト、写真、図形、映像、文字情報及びその他の情報は、すべて株式会社コナミデジタルエンタテインメントが管理、所有しており、著作権その他の権利として保護されております。
無断で複写、複製、翻案、翻訳、改変、展示、転載等の利用、使用はお断りいたしております。
「iモード」および「i-mode」ロゴはNTTドコモの登録商標です。
SOFTBANK およびソフトバンクの名称、ロゴは日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
「Yahoo!」および「Yahoo!」「Y!」のロゴマークは、米国Yahoo! Inc.の登録商標または商標です。EZwebはKDDI株式会社の登録商標です。
「ビーマニ」及び「BEMANI」ロゴはコナミのサウンドシミュレーションゲームのブランドです。