KONAMI

HOW TO MUSIC & CHARACTERS MUSIC LIST Q & A
FROM STAFF GALLERY EVENT SECRET MAIL
トップページへ


 

はじめまして。「Sorrows」を歌わせて頂いた吉廣麻子です。
普段はBon Voyage というユニットや、COVER LOVER PROJECT なんかで歌っています。

この曲の制作に取りかかった時にいただいたコンセプトは、「絶望」でした。
人生に望みを持たない、生きていることを罪と感じている女の子のイメージでお願いします、と。
正直、ツライ仕事でした。だって、どんなにお天気で気分がいい日でも、ネガティブモードにならなくてはいけません。
雪の日にレゲエを歌う方がいいです。でも、私もプロの端くれ。
キャラクターの絵と、いただいたイメージの言葉達と向き合いながら、一生懸命、暗い、暗い歌詞を書きました。

ただ、それだけでは治まりません。言霊ってありますから。
それで、TOMOSUKE さんには内緒で、歌詞にも一縷の望みをそっと忍ばせました。
悲しみしかないこの世界で、全てに絶望をしても、誰にも期待しなくなっても、自分の流した涙の温度に、生きていることを感じるんです。あぁ、悲しく儚い歌です。

曲調はあくまでロックで、日頃あまり歌い慣れない感じですが、熱唱して2,3テイクで録り終わりました。奇跡のレコーディングでした!

過程はどうあれ、結果的にはとても楽しくお仕事できました。
皆さんも暗い気持ちに同化しつつ、悲しみを吹き飛ばすプレイで楽しんで下さいね。
TOMOSUKEさん、スタッフの皆様、本当にありがとうございました。

● Asako Yoshihiro (from Bon Voyage) ●


というわけで、EMOSUKEです。
いや違う、TOMOSUKE。
良い子のみんなのアンケートで復活希望が多かったかごめの為に曲を書いてみましたよ!
かごめは独特なイメージが付いているので、新曲を作るにあたって今一度かごめはどういうコンセプトで生まれたのか等をデザイナーに聞いたり、昔の資料などを調べてMISTYの雰囲気を継承しつつ新しい感じの要素を取り入れて作りました。
ボーカリストの吉廣さんは普段は爽やかなボサノヴァとか歌ってらっしゃいます。
でも、その声にどことなく儚さを感じて今回は絶望して下さい!お願いします!後生!と土下座をしました。
…いや、土下座はしてなかったっけか。
でもそれは何というかネガティブな発想では無く、絶望や儚さの中にも美があると思うんですよね。
ってずっと前になんかの曲でもコメントした気がするなあ。
とにかく、歌詞はちゃんと救われているので安心してね。
かごめの持つ儚く強い雰囲気を感じてくれれば嬉しいですね。
譜面は同時押しの左右完全分離型、微妙に体力譜面な感じ。
絶望を乗り越えるには体力と精神力が必要ということで。
ちなみにジャンルのエモはエモーショナルハードコアの意味で
簡単に言えばせつねぇくて激しい曲です。

● TOMOSUKE ●


 


 


  時を経てますます人々を魅了し続ける彼女。
与えられる名声や豪華なドレスも必要としないものばかり。と何だか寂しそう…。
ファンの熱い声に応えて、かごめがドレスアップして帰ってきました!
レタッチはCSさんにお願いしました。美しいアニメに仕上がってうっとりです。

背景は私が描かせていただいたのですが、かごめを最初に見たときに『大きな青い月』のイメージが強かったので今回実現できて嬉しかったです。

満月を背負ったNEWかごめもどうか、いっぱい愛してあげてください。

● きの子 ●


 


 


TOMOSUKEさんがかなり早い段階からかごめをキープしていたのでこれはまさにかごめのための曲!なんでしょうね〜月夜の浜辺を素足で歩くかごめがとっても幻想的です

今作のかごめは、霧のような、影のようなドレスで登場!
青い月の夜の海辺。歌声も沁み入るように強く、儚く、ステキです。
個人的に、夜の海に行く時は、(夏は別として)防寒具が必需品です。

背景の青い月が印象的だなぁ。
それにかごめのあの服はどういう構造になっているんだろう

月夜の海辺かぁ。
ロマンチックやなぁ

ピッタリな曲やと思う!!
譜面も叩いてて気持ちいいし

文句無しや!!!


待ち望まれ続けてもう何年でしょうか。「かごめ好きは一途な方が多いんだなぁ」と胸がちくちくと申し訳なくずっと思いつつ…。しかし、ここまで変にイメージできちゃうと続編作りにくくて(キャラ的には)今回の機会がなかったらめんどくさがりな私は多分そのままにしちゃったような気もします。違うんです。好きだからこそ手をつけ難い、近づけないというか。でもよいタイミングでした。ほんとよかったよかった。
というわけでお待たせしました!思いの積年分?ゴージャスな再登場。ちっひにきの子ちゃん、CSチームのtamさん、ありがとうございました。風の表現が美しくなって感動です。そして曲もキャラにあわせて書いていただけて、なんと贅沢な!せつなたまらんですね。吉廣さん困らせてすみません。でも最後にパンドラの箱みたいに希望を入れてもらえてうれしいです。TOMO
SUKEさんもありがとうございました。かごめ観については恥ずいので忘れてください。


ツルもカメもカゴの中の鳥も、ポップンミュージックにはいろんなキャラがいますね。
隠し条件を決めているときに、どなたか忘れましたが「かごめって鳥だよね?」的な発言をされていましたが、それはかもめです。都の鳥です。
ヒントを考えているときに、「かごめかごめ」について調査しましたが、なかなか興味深いものでした。埋蔵金とか嫁姑とか。

ポップン16パーティーにおいて私のなしとげた仕事というのはそれほど多くはないのですが、隠し条件決める会議に乱入して「かごめ?かごめ。じゃあ千鶴さんとミドリさんがすべればいいんじゃね?」とだけ言い残し去ったことは後世まで語り継がれるであろう良い仕事として印象に残っています。

今回は出来るだけ皆さんの「新しいアイツに会いたい…」という切なる希望に応えてみよう、ということで、結果的にパーティーというかなんとも同窓会ムードですやね。
誰かのために曲を作る、という行為は音楽の発生した頃から行われていた根源的なことなんでしょうね。
かごめのために曲をつくる枠をいの一番でさらっていったのはやっぱりTOMOSUKEがTOMOSUKEたる由縁ですけど。

そしてテーマは絶望ですか。いいですね。皆さん絶望してますか?
僕はまあ絶望について言うならどちらかというとプロ側なんで。絶妙に程ほどの絶望を継続的に実施し続けたため既に絶望中枢も壊れかけてるんですけども。
人は絶望の縁に叩き落とされることで成長したりもするものなので。
皆さんも週末とかにお手軽なプチ絶望から始めてみるのもいいかもしれません。



 
当ホームページ内掲載のキャラクター、イラスト、写真、図形、映像、文字情報及びその他の情報は、すべて株式会社コナミデジタルエンタテインメントが管理、所有しており、著作権その他の権利として保護されております。
無断で複写、複製、翻案、翻訳、改変、展示、転載等の利用、使用はお断りいたしております。
「iモード」および「i-mode」ロゴはNTTドコモの登録商標です。
SOFTBANK およびソフトバンクの名称、ロゴは日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
「Yahoo!」および「Yahoo!」「Y!」のロゴマークは、米国Yahoo! Inc.の登録商標または商標です。EZwebはKDDI株式会社の登録商標です。
「ビーマニ」及び「BEMANI」ロゴはコナミのサウンドシミュレーションゲームのブランドです。