KONAMI

HOW TO MUSIC & CHARACTERS MUSIC LIST Q & A
FROM STAFF GALLERY EVENT SECRET MAIL
トップページへ


 

皆さん初めまして!
「LOVE☆BA☆ZOOKA!」の歌詞とヴォーカルを担当しました、ななっちといいます。
この度はステキなPartyにお招きいただき、ありがとうございます。

今回、「男の子視点」という事で歌詞を書かせていただきました。
初めて曲を聞かせていただいた時から、すごく「まっすぐ」な印象があったので、そのまま、自分の気持ちにストレートな男の子の歌詞になりました。
きっとこの男の子はフラれても、ちょっとやそっとじゃ諦めないと思うんです。
「バズーカ外れちゃったけど、弾拾ってもっかい撃っちゃうよ!」みたいな(笑)
そのくらいの気持ちって、恋においてだけじゃなくても大切ですよね。
失敗することは恥ずかしいことじゃないんだっ♪
そんな気持ちで歌も歌わせていただきました。

そしてゲームセンターに足を運んだ私ですが…
うまくボタンを押せなくて、掛け声の部分がめちゃくちゃになってしまい「私こんな風に歌ってない!」ってお友達に説明するのに必死でした!
いつかクリアできる日は来るのでしょうか(>_<)

● ななっち ●


芸術が爆発するなら、愛も爆発するのではないだろうか?

、、、をキャッチコピーに制作したラブバズーカ。

やっぱパーティーってんだからおれっちも頑張ろう的なイメージをかもし出しつつ、音を楽しんで作りました。

実はこの曲、先進的な試みを行っているのです。

僕はボーカリストのななっちと一回もあったことがないのです。
しかもその間にボーカルディレクション担当者が立ち、やり取りも「LAN-担当者-LAN」という科学の粋を凝らしたボーカル収録となりました。これはもはや社会問題です。

そんなこんなで収録は無事終り1番最初のテイクをもらって聴いたとき蒼い衝撃が走りました。
wac兄はほほを赤らめ、TOMOちんはダンボールに閉じこもって小刻みに震えていました。

なんか、許せない気持ちになってきた!(2007年ビーマニ流行語大賞受賞)

● よしくん ●



 


 


  今日も今日とて恋の戦場駆け抜ける!
ラブバズ☆どっきゅん☆君に届け!僕の想い!

ラヴリーでパラダイスなだけあって、もうもう、元気いっぱいの曲ですね!
まさしくノンストップという感じです。
自称・恋する戦士・担当キャラ・カケルくんですが、この勢いだと戦場は縦横無尽にラヴ・バズーカの弾丸が飛び交ってる事でしょう。

彼が飛び交う弾丸を掻い潜って、無事に帰って来る事を祈ります。
出来ればかわいい女の子を連れてね♪

● mayo ●


 


 


初めて聞いたときの衝撃はポップン史上NO.1やな

曲ができる前によしくんが「こんな感じっス!」と見せてくれたイラストが忘れられません。
バスーカじゃなくってロケットランチャーだったとことか・・・
恋のエキスパート・ちっひとしてはバズーカで狙い定めて撃っていただく方をおすすめします!

この曲をはじめて聞いた時、よしくんが何か叫んでました。
よしくんが生まれ変わった瞬間だったのかもしれません。

直球さが心地良い〜!!第一声からテンション上がりっぱなしです。
こういう元気の出るノリの良い曲大好き。もっと増えないかなぁ。
すぐ歌覚えてしまったので、口ずさみそうになるのをこらえながらプレイしました。
カケルくんアニメも面白くってイチオシ曲です☆

演奏終了後のおまけ音が楽しすぎていつも連打してます。

『許せない気持ちになってきたっ!』
というのはよしくんの名言ですが(この曲のゲーム中のボタンにもアサインしてますね)
この曲を作っている時によしくんがあまりにこの言葉を連発していたので
心配して『一体何について許せないのん?』と僕が聞いたところ
『それは、いつのまにか積立貯金が解約されているんですっ!』と返ってきました。
よしくん積立してたんだ。
すこしだけ許せない気持ちになってきたっ!

ポップン16パーティーにおいて私のなしとげた仕事というのはそれほど多くはないのですが、カレー屋で「俺…ラヴをぶっぱなしたいんすよ!」と熱く語るよしくんに対して、「それならキャノンよりライフルよりバズーカだな!」とアドバイスしたのはまあどうでもいい仕事なのであり、むしろよくわからないうちに「許せない気持ちになってきたっ!」との叫びを収録させられる羽目になっていたことの方が後世まで語り継がれるであろうよくわからない仕事として印象に残っています。
よくわからないうちにといいつつも、SUPER STAR 満-MITSURU-.やらマイケルアラモードやらといったそうそうたる面子と、いやポップンだけやってる子にとってはちっともそうそうたらない面子と一緒くたにされて収録させられてるうちに、本当に「許せない気持ちになってきた」ので問題ありませんでした。


 
当ホームページ内掲載のキャラクター、イラスト、写真、図形、映像、文字情報及びその他の情報は、すべて株式会社コナミデジタルエンタテインメントが管理、所有しており、著作権その他の権利として保護されております。
無断で複写、複製、翻案、翻訳、改変、展示、転載等の利用、使用はお断りいたしております。
「iモード」および「i-mode」ロゴはNTTドコモの登録商標です。
SOFTBANK およびソフトバンクの名称、ロゴは日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
「Yahoo!」および「Yahoo!」「Y!」のロゴマークは、米国Yahoo! Inc.の登録商標または商標です。EZwebはKDDI株式会社の登録商標です。
「ビーマニ」及び「BEMANI」ロゴはコナミのサウンドシミュレーションゲームのブランドです。