KONAMI

HOW TO MUSIC & CHARACTERS MUSIC LIST Q & A
FROM STAFF GALLERY EVENT SECRET MAIL
トップページへ


 

要はしもやけとか凍傷とか冬眠とかノイズとかリバースゲートとかフローティングトレモロとかグラスゴーとかラジオとか。

過去のポップンジャンル決めで幾度と無く人知れず没ってたシューゲイザーというジャンルを、満を持してもいませんがいい加減にそろそろ今度こそ作るよーという流れです。
なんで先送りになっていたかというとゲーム向きの曲にするのが大変そうなジャンルなのでいつの間にか違うジャンルに化けるから。
で、やっぱり予想通りゲームにするのはしんどかったです。ポップン16パーティーにおいて私のなしとげた仕事というのはやっぱり多くはないのですが、ボタン音にするギター音を一通り切り出して加工した後でひとつひとつ残響成分かましてからまた全部切り直すとかね、ポップンゲームデータ製作史に残る伝わりにくい仕事としてとにかくもう二度としたくねえです。

シューゲイザーといえばスコットランドかアイスランドだろうということで北欧キャラが出来てきたので曲やら歌詞やらも便乗して寒っちいイメージにしてみました。
まだ歌詞も完成してない段階で曲名先に考えなきゃいけなかったのでディレクターさんにディレクってもらったわけですが、凍傷まで至ってないむずがゆさがシューゲイザー的と言えなくもないです。

シューゲイザーといえばだいたいジャズマスターなので、そういえばジャズマスターだったなーという思いつきでギターの人にお願いして、じゃあいっそボーカルもあの人でいいんじゃね?と芋づる式に人を集め、なんだ結局いつもの連中じゃんと成り行きで行きずりでなしくずし的に結成されたのがGlaring Radiokidsです。
そこまでギターにこだわったにも関わらず、デザイナさんに言いそびれていたので枝くんがストラトっぽいギターをもってるあたりが細かすぎて伝わらないお茶目ポイントです。

シューゲイザー界隈もここ数年再評価なんだか単に下向いてる連中が増えたんだかなんだかやたら賑やかですね。
去年のあのバンドにつづいて今年は遂にあのバンドまでもが活動再開したとかしないとか来日するとかしないとかでマジえらいことです。
ドタキャンなんてされた日にはひねもすシューをゲイズするよ俺は。

● wac ●



 


 


  いつもひとりでいる無口な男の子。
けれど彼の本当の姿はギターが得意な森のヒーロー!…って想像してみるんだって。
いつもながら曲をキャラクターで表現するのは難しいのですが、「寒い国」のキーワードで一気に視界が開けたのを覚えています。喜びに勇んでネタ探しにアイスランドの音楽ドキュメンタリー映画を見に行ったなぁ。

「寒い国の人はたいがいにしてロマンチストだ」が持論なんですけど。長い冬は屋内にこもって、想像と戯れるのが子供たちの過ごし方なのかなとか考えたりして。しんしんと雪は音を吸収し、ひたすら静かで真っ白な夜などに、ふと心の中から自分ひとりにだけ聞こえる吹雪みたいなギターの残響が聞こえてくるんじゃないかなぁー。
なんて。私もついロマンスイッチ入っちゃいました。レミオ浪漫再びです。
だから音だけでなくギター弾く姿も、スノーグローブの球面に映る残像なのかもしれないです。

なーんてさらにドリーミーなこと言いつつ、データの入ったフォルダ名はずっと「シカお」のままでした。あとギターの件。後出しジャンケンは反則ー!うう。まだまだ元ネタの理解度が足りてませぬ。日々勉強だと、こうべをたれるうつむきくん。ぢっと足を見る。

● shio ●


 


 

先にキャラクターが決まって、どんな曲になるのかな、と制作中完成を楽しみにしてた曲♪
完成を聞きまして。。かっこえぇ!どうぞWINの絵もお楽しみに!

楽曲名を「しもやけ」にするか「凍傷」にするか悩んでいるメガネさんがいました。
私としてはどっちでも良かったんですが、「しもやけ」の方が字面が可愛かったので、「しもやけ」って言っておきました。

角、抜いちゃうとどうなるのかな・・・。
すんごく乙女ちっくになっちゃうのかな。
それとも凶暴になっちゃうのかな。
ちなみに本物の鹿の角は根本に血管があって、切るとちょっと血が出ることもあるんだって。イタ〜イ!

Q&Aで「ツノについているのは大根」とかてきとうなこと言ってましたが、なんか白かったような記憶があるんですよねーあのツノの先のやつ。
見たら1Pも2Pも茶色でした。では奈良漬け的ななにかということで。
実はエッダは奈良漬けが大好きで、ツノの先に奈良漬けをつけておくことで早く走れるんだ、とか、またてきとうなことを言っておきますね。
「シューゲイザー」ってなんだろうと思って検索したら、「shoe(靴)」を「gaze(凝視)」する人という説もあるとか。
こないだ左右非対称のスニーカーを買ったのですが、靴を凝視しているとちょっとイラっとします。でもおもしろいのでお気に入りです。

こういうジャンルがあるなんて知らなかったよ(笑)。
うつむいて演奏するからshoe(靴を)gazer(見つめる人)。
でも、バンドライブを初めてやる時とか、観客を見る余裕なんかがなくて、誰もがみんなシューゲイザーなもんだよ。

音楽のジャンルって、知らないのほんとにたくさんあるなぁ〜。
後半の盛り上がりんとこでドキドキしちゃいますよね。いろんな意味で。(初見でへんな汗出たよ!)

靴を凝視する感覚とは良く言ったものです。
上を見上げてする妄想と、下をうつむいてする妄想では世界が違うように思います。
前者は横にパーっと広がる感じの明るい曲、後者は人間の内面に訴えかける曲になるような気がしますね。

作曲者はいつもシューゲイザーしてるような気がします。
猫背なだけかもしれませんが。。


 
当ホームページ内掲載のキャラクター、イラスト、写真、図形、映像、文字情報及びその他の情報は、すべて株式会社コナミデジタルエンタテインメントが管理、所有しており、著作権その他の権利として保護されております。
無断で複写、複製、翻案、翻訳、改変、展示、転載等の利用、使用はお断りいたしております。
「iモード」および「i-mode」ロゴはNTTドコモの登録商標です。
SOFTBANK およびソフトバンクの名称、ロゴは日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
「Yahoo!」および「Yahoo!」「Y!」のロゴマークは、米国Yahoo! Inc.の登録商標または商標です。EZwebはKDDI株式会社の登録商標です。
「ビーマニ」及び「BEMANI」ロゴはコナミのサウンドシミュレーションゲームのブランドです。