Music & Characters

こんにちは。最近はPCカメラにハマッていて、スカイプでピアノのレッスンとかしたら面白いんじゃないの、なんて思ってたりする。Q-Mexです。(まあ顔は写さない方が無難。)

さて今回のお題ですが、最初っからまんま「キネマ2」とゆう指令でしたので、スタイル的には悩む余地ゼロでした。

クラシック路線で、ゆっくりでマイナー、寂しげで~、叙情的?みたいな、あとアコーディオンも登場って考えていくと、
「う~ん、とても似た感じの曲になりそうだよ~。ま、いっか。」
と、妥協しかかったんだけど、まだ締め切りに余裕があったので、もうちょっとだけ頑張ってみたんだね。(えらい!)

出だしはシチリアーナの雰囲気を踏襲しつつ、中盤からはベタな 転調をしたりフレーズを重ねて盛り上げてって、後半はテンポは遅いけどそれなりに派手になって終わる。とゆう「キネマ」に比べると起伏のある形になりました。
(でも、低速ヴェネツィアーニって言われちゃうんだよ~。)

Q-Mex

▲ページTOPへ


CHARACTER
今や世界レベルのスターになったケビン君。あの巨匠が監督した最新主演作は早くもポプデミー賞最有力候補なんだって。
CHARACTER
Kevin



THE MOVIEといえば外せないのはケビン君の新作でしょう!
なんかいろんなものが混ざってますが、イタリアが舞台の名画といえば~なローマやヴェニスのあれやこれやです。キネマパラディソ路線も捨てがたかったのですが、曲が前作よりさらにゴージャスなイメージだったので。
それでリゾート先のマリンルックって確かにかわいいなぁと調べてみたら、『ヴィクトリア女王の息子であるエドワード7世の子供時代の肖像画に描かれたことから欧米で男の子の服装として流行しました』だそうです。またその肖像画がめちゃかわいいので一見の価値ありですよ。

そんなこんなで今作は王子様お忍びプチ冒険です。そこで悪者に狙われるも旅先のピンチを救ってくれるのは前作で共演したあの子達!なんて物語を妄想してました。

しかしこの曲を聞きながらイタリアの街並みの写真を資料に(半分趣味で)眺めてたら、旅にまた出たくてうずうずしちゃいました。背景はたぶんフェラーラです。石畳のきれいな街でした。次はジェノバかトリエステもいいな~。港町はいいよね。そしてナポリでゴールドなギャングごっこをするのだ。


shio

▲ページTOPへ


STAFF COMMENTS

 

「MZDです」
THE MOVIE度
★★★★★
助演アニマル度
★★★★☆
イタリア詳しくなった度
★★★★☆
イタリアに行きたい度 ★★★★
長くつの島度 ★★★★★
 

きの子
旅好きのきの子は、ヨーロッパは五ヶ国一人旅で巡りました。
でも、イタリアはまだ行ったことがありません。
この曲を聞くと、ムショウ~にイタリアに行きたくなります。
イタリアは世界遺産の数世界一の国。ピザにパスタに美食の国!
ピザをもぐもぐしながら、ローマの遺跡の数々を鑑賞したいです。

アニメは、ちいこい鳥さんが必至にパタパタ飛ぶ姿はめんこくて必見★

mayo
負けた時の犬の後ろ姿がなんとも。。。
お忍びで街を歩く、なんて経験勿論無いですが、色んな事が新鮮ではっきり想い出に残りそう!
masaru
キネマ2収録は「THE MOVIE」のタイトルになった瞬間にきまったようなもんです。
もちろんケビンもね。
オオツ
キネマ、シネマ…サブタイ戦争を戦った猛者達。
が~す~
ヨーロッパの町並みが目に浮かびますね~!行ったことないですけど・・・。
EX後半の密集地帯は要注意っス!
PON
シチリア、ヴェネツィア、そしてジェノヴァと旅が続きますね。
制作中はshioさんとwac先輩まじえてヨーロッパ各国のお勉強会になった記憶があります。
あそこは港町というより酪農だろ、とか、あの国は丘がないんじゃない?、とか、もういっそ偏西風に吹かれたい、とか
いろいろお話したものです。
wac
予定調和の美しさもまた映画です。
そりゃあもうなにしろQ-Mexさんなもんですから曲名を僕らが決めるという伝統行事が待ち受けているわけで。
イタリアの地図を見ながらシチリアからベニスを経由したらどのへんに行くものかとルートを話し合ったものです。
チーズとかパスタの知識が増えました。つーかユヴェントスって地名じゃないんですね。

▲ページTOPへ