Music & Characters


 フランスの夏の風物詩として、毎年7月から1ヶ月をかけてフランス全土を舞台に繰り広げられる自転車ロードレースの世界最高峰「ツール・ド・フランス」。アルプスの名物峠「ラルプ・デュエズ」では、雄大な景色を背に数々の名勝負が繰り広げられてきた。
峠までの平坦区間では、アシスト達が次々と交代しながら整然と一列に連なり、チームのエースを風圧から守る。平坦区間で力を出し切り役割を終えたアシスト達は、峠に差し掛かるや否や、次々と先頭集団から脱落し、散り散りになっていく。それでも、明日以降のレースでもエース達を守るため、ゴールを目指して最後の力をふりしぼり、急峻なアルプスの峠道を駆け上って行く…。映画『ラルプ・デュエズへの旅立ち』より。

今作のスキャットは、「おうたの魔法を使えるお人形」こと、Cutie Pai のまゆちゃんです!

ELEKTEL

▲ページTOPへ


CHARACTER
シネマフェスティバルは楽しみにしていた作品ばっかり!どれから観ようか迷っちゃうね。実は映画のシナリオを書くのが密かな夢なんだって。
CHARACTER
ベル




「ELEKTELさんにムービーってもらうならどんなのがいい?」という質問に、図々しくもリクエストださせてもらっちゃいました。社訓は言ったもん勝ちさ。 イメージ以上のかわゆさ、フレンチさ、ダバダバさでやっぱり言ってみてよかったです。わーい。ありがとうございました!

さて、今回はフランス映画ということで。大人っぽくシックな色の衣装です。
自分でもよく分かってないのですが、まぁ伝統のフランスごっこということで。
ヌーベルな波が訪れてるといいのですが。

「映画」はベルのもともと持ってる雰囲気とちょうどうまくあったかな~と思います。
べたにフィルムなどの映画演出入れてみました。
ファインダーのあっちとこっち、きみとぼく、撮る側撮られる側、が行き来するイメージです。
そしてケビン君のイタリア映画同様、こちらでもフランス映画からヒントをいただいてます。あちこちで出てくるカラフルな風船。これは男の子と風船のステキな古い映画から。初めて見た印象が強くてフランス映画というとこの作品を連想しちゃいます(自転車レース拾えなくてごめんなさいでした)
色使い、視線の流れ、どれもすばらしいのでこちらもオススメです。興味ある方は探してみてね。

shio

▲ページTOPへ


STAFF COMMENTS

 

「MZDです」
オシャレ度
★★★★★
スキャッ度
★★★★☆
フランスに行きたい度
★★★★
文科系女子ファッション度 ★★★★☆
英字の上に点がついてる度
 

mayo
オシャレな曲で、ベルのイメージぴったりだなぁって思いながらポップンしてます。
でも途中でリズム見失ってしまう事があるので、もうちょっとキレイに叩けるようになりたい曲です。
PON
聞いてると優雅な気持ちになります。
ティータイムはロイヤルミルクティでも飲もうかしら。
きの子
ふりかけっぽいカラーのベルのスカートがとっても可愛い!
金髪だとシックな色合いの着ても重たくならないのがいいですね。
が~す~
ヨーロッパの町並みが目に浮かびますね~!やっぱり行ったことないわけですけど・・・。
途中の連打でコンボが繋がりません!!あそこだけ必死!!
オオツ
浮く風船ってうっかり離しちゃった後どうなるんだろ?
上空で割れて落ちてきて、頭にペタッとかなっちゃった人もいるんでしょうか。
TAMA
フレンチがしんでしまうようなジャズと思った人は、私と同じレベルです。
フレンチネジャズでフレンチネという単語があると思った人も、残念ながら同じレベルです。

▲ページTOPへ