Music & Characters

pop'n17のテーマは“THE MOVIE”と聞いて、この曲を書き起こしました。
今までにない曲調に、驚いた方も多いのではないでしょうか?


…とは言え、こう見えてNAOKIさんもjunもクラシック畑出身なので、
この『Fantasia』は、TЁЯRAの本来在るべき姿なのかも知れません。


TЁЯRAの信条である“常にポップである事”を失わない様、如何にクラシック要素とポップ要素を織り交ぜるか…。
試行錯誤を繰り返しながらも、制作中はとても楽しかった事を憶えています。
長い間クラシックから離れていても、血には逆らえないものですね。
一度はこういった曲を書いてみたかったので、念願叶ってとても幸せです。


そして物語には……或るメッセージを込めています。


主人公は、一体の 『道化人形』。


可哀想だと思いますか?
幸せそうに見えますか?
それともその後が気になりますか?


…でもね、そんなに深くは考えないで下さい。



全ては、誰かの手によって描かれた、お伽話に過ぎませんから……。

jun

『Fantasia』は、僕の目指すところの音楽とは趣の異なる路線だった。
junが作詞作曲を担当した『Fantasia』は、僕の中からは決して創造出来ないもの、
別世界であって、junが目指す世界をなかなか理解出来ず、吸収できず、
自分の中で憤りを感じざる得ない時間を超えた時、このサウンドは出来上がった。

当たり前だが、人は決して同じ感性を持ち合わせていない。
だから人と一緒に[協働]することは、本来すごく難しいことかもしれない。

個と個のぶつかり合いで生まれただろう、『Fantasia』は今までに無いTЁЯRAサウンドになっていると思う。
音楽ジャンルうんぬん、すなわちロック、ダンスミュージック、クラッシックであろうが、
自らを表現するに必要であれば、拘りはない。それはInnovatorsの精神。

願うところは、TЁЯRAは常に変わり続けたいということ。
根底にある「常にポップで在り続けること」のアイディンティティーの上で。

NAOKI MAEDA

TЁЯRA オフィシャルサイト

 ただいまデザインがFantasia風になってて雰囲気満載です。二人の情報がいっぱい掲載されてるよ。

 

▲ページTOPへ


CHARACTER
私から自由を奪えども、想いまでは奪えない。廻る廻る、時限仕掛けの命。
CHARACTER
ローズマリー



お城に幽閉され、自由を失ったローズマリー。
全てを奪われたとしても、決して誰にも奪うことができないもの…それは“想い”。

* * *

頂いていた歌詞、そしてjunさんのイメージを出来るだけ忠実に、ローズマリーを作りました。
例えるならば「マリー・アントワネット黒ver.」。
物悲しげで儚い動きの裏に、強い情念を感じ取っていただけますでしょうか。

彼女が数奇な運命を辿るのか、幸せを手にするのか…?
貴方の手にかかっています。

※負けアニメで飲んでいる飲み物は、「ふしぎなくすり」です。

きの子

▲ページTOPへ


STAFF COMMENTS


 

「MZDです」
ハイパーファンタジア度
★★★★★
いきなり歌いだす度
★★★★★
ダンスオジャマしん度
★★★★☆
オンコー度 ★★★★★
横顔度 ★★★☆☆
 

eimy
完成譜面のできるまで~を体験させてもらって、junさんのこだわりを感じました。譜面作りって面白そうだけどほんとに難しそうだな~。
masaru
囚われのお姫さまをだれか救ってあげて!
が~す~
ローズマリーの憂い顔が曲とマッチしてますね~。
最後はローズマリーが・・・!?
みなさんクリアは控えめに。
PON
この曲は譜面が特徴的で、慣れるまでなかなかクリアできませんでしたね。
今でも、気を抜くとゲージが削られます。
こわっ!
まめしば
間奏の交互連打が好きです。
聞いているとカラオケで歌いたくなってきますが、残念ながらまだカラオケには入っていないので、ポップンしながらどうぞ。その後の身の保障はしませんが。
今回はダークお姫様?ダークおとぎ話?
どんなにかわいらしいものでも、「ダーク」とつければチョイ悪に変身!(今日日チョイ悪て・・・)
ダーク子猫!
ダークひよこ!
ダークテリー66!
・・・黒電話?

▲ページTOPへ