Music & Characters

版権収録曲を決める時期に話題になっていて、この機会に収録してみましょうか!なんて話になりました夏祭りです。
オリジナルは結構昔のバンドだったんだけど、少し前に別アレンジでカヴァーされたので 幅広い年代で知られている楽曲だと思います。

この楽曲は、淡い青春の1ページを元気印のパンクなビートで駆け抜けるような、そんな曲。
サビのベースラインがイイ感じだから、ゲーム中余裕がある人は聞いてみておくれよ。
ボタンではないので、叩けないんだけどね・・・汗

ていうことは、むしろ中古CD屋さんへ直行だよね。
そしたらベースを買ってラインを練習だよね。
そしたら他のパートのメンバー募集してバンド出来るもんね!
ギターと背中合わせでフレーズのユニゾンとか出来るもんね!
もう、恥ずかしいくらいに背中あわせちゃってください。

ENJOYモードでは、新バージョン随一のカンタンレベルなので、ぜひ遊んでみて!
ベースライン聴くのに最適っす(笑)

PON

▲ページTOPへ


STAFF COMMENTS

 

「MZDです」
セイシュン度
★★★★★
ひと夏のときめき度
★★★★★
浴衣度
★★★★★
甘酸っぱさ ★★★★★
打ち上げ花火度 ☆☆★
 

masaru
どんな時代にも色褪せない素敵ソングがポップン17に登場しましたね。
この曲を聞くと「あぁ~夏だね~」と思い出します。
wac
オリジナルのバンドがデビューしたのは僕らが中学生の頃。
深夜のテレビで知ったアマチュアバンドがどんどんすごいことになっていく、てのが僕らのバンド熱をかきたてた。
ファンクラブに入るとか言ってたコツカくんは元気かなあ。二重三重にノスタルジーを呼び起こす曲です。

時は流れカバーでリバイバルされてからというもの、夏が来れば毎年のようにラジオでテレビでコンビニでどこかのゲームでとあちらこちらで耳にするようになりました。
個人的には今年の夏こそ神宮球場でこの曲を聴きたいものです。
日本の夏さいこう。おとうさんは生ビール。
mayo
夏祭りっていうと夜祭りがステキですよね、やっぱり花火!や色とりどりの浴衣を着た女の子達などなど。
お祭りの露店の黄色いライトに照らされてちょっと幻想的というか綺麗だし。
それに、たこ焼きとかりんご飴とかとうもろこしとか串カツとか…!食べ物も見逃せないポイントです。
きの子
夏祭りといえば~もろこし…綿あめ…金魚すくい。
金魚以外にもミドリガメやヒヨコ、ザリガニやドジョウなんかもありますね。
きの子は、屋台グルメでは特にミルクせんべいが好きです。
通称「ミルせん」。ふわふわ軽いパステルカラーの薄いおせんべいに、 練乳を塗ってサンドしたもの。
くじ引きでおせんべいの枚数が決まるので毎回超真剣です!
で、ディナーは「たこせん」。うまうま。
まめしば
甘酸っぱさはアドレッセンスに通ずるところがありますね。歌詞がシンクロします。
女性ボーカルだけど男の子目線?なのかな?
浴衣はいいですよね。キュンときます。
僕も花火見に行くために買いました。年1~2回しか着ないのにけっこう高いのね・・・
動くと帯がどんどん上がってきてバカボンみたいになります。来年はタオル巻かないとなぁ。
そういえば小さいころ、みんなで浴衣着て花火を楽しんでいたら、しゃがんだ時に浴衣の裾にろうそくから着火して、カチカチ山状態になったことがあります。
パニクって走り回る僕に、おばさんが見事に花火のカス入り水を命中させてくれたので、奇跡的に無傷で済みましたが。
浴衣は意外と燃えやすいので、みんなも気をつけよう。 え?ふつうそんなことにはならない?
shio
ほんと何年のリリースか思い出せないほどいつもどこでも夏がくると耳にする名曲ですよね。この曲調と歌詞は流行を超えた普遍的なものがあるな~。改めて聞くと本当すごい!
これから夏休みになったら、全国あちこちのポップンから聞こえてくるのかなぁ。それもまた後の夏の思い出になれば嬉しいです。
夏祭りはポップン12の頃なぜか花火大会にみんなであちこち行って (多分ダニエルが新調した浴衣を見せたがったから) 、その中の三浦海岸が思い出深いです。砂浜から見る花火もとてもよかったけど、ややローカルなお祭りで地元の中学生くらいの女の子達が浴衣できゃーきゃーはしゃいでるのを、男子がちょっと遠いとこから見てる図 (逆の構図も含めて) がほほえましくて大変よかったです。普段制服しか知らない子が違う服を着ただけでドキッとするのに、ましてや浴衣なんてねー。もう。ときめかないわけがないよね。少女マンガ的ストーリーがめくりめきます。
あー。すごい語ってしまった!うむ。やはり夏祭りはよいものですね。

▲ページTOPへ