Music & Characters

皆さ~ん、ご機嫌いかがですか~!!絶好調ですか~!!イェ~ス!!オフコース!!
こちらは相変わらずビックリマークの多い文章でお馴染みの、すわひでおで~す!!

いやいや~、ついについに待望の「pop'n music 17 THE MOVIE」が大稼動しましたね~!!
本当に嬉しいですよね~!!僕もこの時を本当に本当に待ち焦がれていました!!

なんたって、今回はオリジナル曲で参加させて頂いた上に、もうやりたい放題やらせて頂きましたから(笑)!!
だからもう本当に、一日も早く多くの皆さんにプレイして頂きたかったんです!!あー、嬉しい~!!

それでそれで、どうですか?皆さん!!「背水之陣」どうですか~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!
この曲をプレイする時は、熱くならなければいけませんよ~!!そうです!!瞳に炎を映して~!!
そうだ~!!行け~!!池!!生け~!!ホームランでも全力疾走っ!!なのだ~!!!
(注) はい!!ここはちっちゃい「っ」がポイントで~す!!

何だか訳の分からなような感じの文章だと僕も思いますが、勢いが伝われば最高です!!
難しい事を考えながらプレイするなんて、じぇ~んじぇん楽しくないのと同じように、この文章も僕は心の底から、
楽しく書きたいのです!!だから、必然的に文字量も多くなってくるのですが、それでもOKとの事でした!!

「誰からのOKだよ!!」とツッコミを入れてくれたそこの貴方!!よくぞ聞いてくれました!!
これは何を隠そう…何も隠す事は無いんですけど、この曲の作曲者であります「wacさん」のOKなのです~!!
う~ん、「wacさんのOK!!」って何だか響きがいいなぁ。「ばくさんのかばん」に似たニュアンスだ!!

これは歌が作れそうなくらい、実にキャッチーな言葉に思えて来ちゃったぞ!!
因みに曲先行でしたら、確実に1日~2日で歌詞を作る自信があります!!ネタは、「激辛カレー!!」です。

話が脱線しそうですけど、wacさんとはもう何年もおつきあいさせて頂いてます。
僕がpop'n musicで歌を歌わせて頂いた初期の頃からです。正に「思い出がいっぱい」です!!
男だらけの七夕飲み会や、その他の飲み会。ある曲での半ば強引なコーラス参加要請など…etc.

そしてそんなwacさんから、この曲のお話を頂いた時、僕は本当に嬉しかったのと同時に、凄く楽しみでした!!
それは、wacさんとの初コラボで間違いなく強烈な作品が生まれそうな予感がしたからです!!
そして、送られて来たデモ曲を聴いたその瞬間に、僕の予感は的中しました!!

僕好みの激しい曲、物凄い疾走感、テンポが速いだけじゃない、実にメロディアス!!僕の心は躍りました!!
こなったらもう歌詞もバンバン出て来ます!!自由に書いてくれてOKとの事でしたし(笑)。
ジャンルは「忍者メタル」ですけど、歌詞は忍者に関係なくてもいいです!!とまで言ってくれました!!

結果は、忍者以外の何者でもない歌詞が出来上がった訳ですが(笑)、問題なく「wacさんのOK!!」が出ました!!
レコーディングも燃えましたぜ~!!音程よりも歌の勢いを第一に考えるwacさんに、こっちもテンションアゲアゲ!!
今のは音はずしたなぁと思ったテイクも、「今のは勢いありましたね~!!」と「wacさんのOK!!」が出ます(笑)。

勿論、ジャンルによってディレクション方法も全然違ってくると思うんですけど、僕は本当に歌い易かったです!!
実は前作で、北斗の拳の「愛をとりもどせ!!」を歌わせて頂いた時も、wacさんのディレクションでした!!
あの時も気合入りまくりましたけど、今回はあの時以上のハートバーニングで、完全に気持ち良かったですよ!!

皆さんに、その熱いハートバーニングを伝える事が出来たのであれば、僕はこんなに嬉しい事はありません!!
今気付きましたけど、ハートバーニングよりバーニングハートの方が正しいかもしれませんが後悔はありません!!

とにかく、歌と言う物はやっぱり気持ちで表現するものだと改めて感じた今回の「背水之陣」です!!
何だか歌や歌詞の話より、wacさんの話が多い文章になってしまいましたが、これも今の僕の気持ちです!!

wacさんとの初コラボ曲、「背水之陣」をどうぞ楽しんで下さい!!皆さんの笑顔がそこにある事を信じています!!

2009年3月吉日 すわひでお

すわさんのコメントが相変わらず、熱く、かつ長いので
僕はあっさりと短め目にコメントします。

2年ほど前に「最近のポップンには何か足りないな!」と思い
「そうだ、すわひでおが足りない!」と気づいてから
「愛をとりもどせ!」を歌ってもらったり「タワシ」を収録したりしましたが
「やっぱりまだまだ足りないな!」と。
「ここはぼちぼちやっぱりオリジナル新曲ほしいな!」と。

そんなわけで、すわさんの曲を入れるぜ!すわさんの曲だったらやっぱりヨシオっぽいのがいいな!と考えていたら
曲を誰に作ってもらおうか決める前に、曲のコンセプトが固まりすぎてしまいまして。
じゃあ、このさい俺作りますわー、くらいの軽い流れで。
つまり「僕の考えるすわひでお曲かくあるべし」です。
すわさんの収録は相変わらずその場の勢いサイコーで楽しかったですわ。

埼玉の誇るメタルの申し子、でメタル界にその名を轟かせている俺ではありますが
実際、メタルとかあんま聴いたことないんでこれがメタルなのかよくわかりません!
忍者とメタルのつながりがなんかカッコ良かったんで忍者メタルと名付けました。

僕が最初にハマった洋楽は一般的中学生男子の典型どおりメタルだったりするんですが
あの頃聴いてたあのへんやあのへんも今思えばメタルらしいメタルだったのかどうやらよくわかりません!
できるかぎりメタルっぽいギターフレーズ考えたうえで
万全を期すために96ちゃんに「これをメタルっぽく弾いといて!」と頼んだので
ばっちりメタルっぽくなってるかと存じます。たぶん。

現代社会に暗躍する忍びの末裔として政財界にも恐れられ、
本気出して走ると地面に布がつかないことで有名な俺ではありますが
正直、忍者とかこの年になると流石によく覚えてません!
「忍者ハットリくん」から「まんが猿飛佐助」に至るまで忍者にまつわる文献・資料をとことん調べ直したうえで
楽曲の制作にあたりましたので、かなり忍者らしくなってるかと存じます。たぶん。

そんな僕とすわさんとあと96ちゃんの忍者とメタルにかける思いがつまったこの曲
ヨシオともども可愛がって頂けますと恐悦至極に存じます。

毎回毎回、色んな形のポップンを作ってるわけですが
やっぱり僕はすわひでおとヨシオのいるポップンが好きですね。

あっさり短くと言ったくせにちっともコメント短くねえのは
敵を騙すにはまず味方からなのでござるの巻
でした。よくわかりません。

2009年4月たぶん吉日 wac

▲ページTOPへ


CHARACTER
にんにんにんっと煙玉から遂に現るヨシオの本気!!本格的忍者鋼鉄活劇、近日大公開でござる!! たぶん! いつか! きっと!
CHARACTER
ヨシオ


上のほうが長くて熱いので長文対決しないで地球に優しくさくっと。
アイデアだしのときのにんにんしすぎな添文をコピペします。

1.ヨシオはジャージが全身アイデンティティ☆ 黒ジャーになってちょっと強そうになったよ!
2.ついに本物の忍者装束デビュー☆ 
 東急ハンズで買った値札がついたままなのはないしょだよ!
3.いつものスタイルに1点だけ上質素材を加えたコーディネート。
 おしゃれ上級生テクで街の視線を釘付けだよ!
4.戦場とは男のハレの舞台。背水の陣の心構えを示すべくスーツで参上。らしいよ!

で、3番になりました。他のデザインはみなさんが頭に浮かべたもので正解だと思います。
ポージングはメタルだし鉄分奪われそうなのにしようかなと思ったけど、あまり似合わなかったのでレベルは低めに。

あとは脳内ヨシオ☆ザ・ムービーを楽しくアイデアだしさせてもらいました。
お願いしたアニメが予想の遥かかなた上空で炸裂してすばらしいです!ありがとうございました!
むだにカッチョイイ決めポーズが増えてたり、つぶれて見えなくなっちゃったのですが敵の胸元に「ワル」って描いてあったり、走りながらお札落としてるし!もう私以上にノリノリでサイコーでした。たぶんデモでお渡しした曲のますらおぶりに自然にテンションがあがっちゃうんだと思われます!
(そして下の★★★★★たちがワル忍が並んでいるように見えてきました -=★ カバディカバディ ( ())

すわさんに見せていただいた歌詞カードは達筆で文字がみっしり!さらに筆圧がメチャ強くて裏からさわったらでこぼこしていて!そんなの下敷き使ったりするというか小学生の隣の席の男子以来で、そんなとこもすわさんでした。 熱いぜ!!
いま地球に必要なのはちょっとくらい室温が上がっても、すわさんみたいなやさしい底抜けの明るさだと思います。みんなも叩いて元気になろーぜ!


で、結局文章長いのは・・・それもSADAMEではないでしょうか。
shio

▲ページTOPへ


STAFF COMMENTS

 

「MZDです」
忍忍度
★★★★★
四字熟度
★★★★☆
崖っぷち度
★★★★ ((★
ニンニク度 ★★★★★
畳返し度 ノ//□□□□□
 

PON
そう、wac先輩と言えばロックなのです。(上大岡ジアスイベントより引用)
満を持してすわさんオリジナルで大登場!!
昔から遊んでくれているみんなにはおなじみですよね。
ロケテスト時から収録されていた楽曲ですが、この楽曲が入った瞬間
これぞポップンミュージック!的なラインナップになった記憶がありますね。
eimy
デモというか最初に聞いたのがもう完成版っぽかった記憶がありますが、歌詞が添えられていてそれを見てびっくりしました。余りに文字がかっこよすぎて・・・!!
吠えっぷりにも達筆っぷりにも惚れました/// そしてこの曲は叩きながら、なんて言ってるか必死で聴くのも楽しいね!…とか言いつつ、案の定ゲージがじわじわとしか上がってくれない苦手譜面で、叩くのに必至でござる。とほ。
が~す~
ヨシオの動きが軽快すぎる!さすが忍者!でもジャージ(笑)
EXクリアするためには忍者なみの軽快さが必要でござるよ。
オオツ
いい畳返し。
TAMA
EX譜面ができません。。。。
誰か、手が釣らないで、片手で白緑を交互に押すやり方を教えてください。
きの子
海外の方がイメージする日本のニンジャって物凄く尖っていて、あらゆるジャンルの戦士ヒエラルキーの中でも 上位に位置するぐらい「強い」存在みたいだけれど、ヨシオを見ると日本古来のあるべき姿の忍者の姿な気がしてホッとします。
やっぱ忍者はちょっとマヌケなくらいじゃないと!
まめしば
にんにくはガーリックでたまねぎはオニオン。なぜか昔よくごっちゃになっていました。
会社に入る前は、MGSチームがサバイバルゲーム体験とかしている横で、ポップンチームは水遁とか水蜘蛛の練習をしているんじゃないかとにわかに期待しましたが、実際は火遁や土遁も使えるエリート忍者集団でした(よいこはまにうけないでね!)
ジャンル名「ニンジャ」が入ったのは3曲目です。忍者大好きですね。
なんだか久しぶりに日光へ行きたくなってきた。

▲ページTOPへ