Music & Characters

春たけなわですが なっつっでっすぅ~と歌っています。
ポップンの腕前は まだまだ伸び盛りな ふじのです。
コンニチワッ!
ちょっと先の季節だけど、
夏休みの夕方に街を染める 透明ピンクの空色が大好きです。
今から待ち遠しいな。
ちょっとキーが高いけど、
ライヴ(6月7日にやります。よかったら来てね。)のときは
なっつっでっすぅ~、を ぜひいっしょに歌ってね!よろしくなのです。

ふじのマナミ


ごんぞー↑ら(挨拶)。キーボード等の片岡です。しばらくでしたっ。

毎度毎度で申し訳ないのですがまずは宣伝させてくださいね。
「ピンク」のフルヴァージョンは発売中の最新アルバム「パラボラ」に収録されてます。ほかにもポップンでおなじみ「3・2・1→Smile!」や「つぼみ」などのフルサイズも収録されてまーす。買ってねっ。iTunes Storeや着うたフル(R)で1曲売りもやってるんだよっ。くわしくはパーキッツオフィシャルサイトへ!試聴もできまっせ。ぜーひー。以上宣伝終わり。

さて季節的にはちょっと早めですがなっつっでっすぅーなティーンズハートチューン、個人的な思い入れもありちょっと懐かしめなアレンジにしてみました。延々アルペジオなギターにピッチシフターかけっぱなし、な86年仕様サウンドだったのだけど。筐体のほうではかかってなかったのでちょっとしょぼん。脳内でエフェクト加工していただくか、フルサイズヴァージョンでチェックしてみてね。ねっ

片岡嗣実


「パラボラ」 / パーキッツ
 パーキッツさんの最新アルバム発売中です。ポップン収録曲以外も名曲いっぱいですよ~

パーキッツ オフィシャルブログ 『ぱきレボ』

 片岡さんの軽妙なトークが存分に楽しめますよ。更新まだー?(ババンババンバン)とコメントしてみよう。  うっそー。


▲ページTOPへ


CHARACTER
最後の夏休み、ピンク色に染まる空。伝えられなかったよ、ずっとずっとキミのこと…
CHARACTER
ちなつ



いつもとはひとあじ違ったパーキッツさんですね~
夕日に染まる情景がふと浮かんでしまう、ちっひ最近忘れていた甘酸っぱい気持ちを思い出させていただきました(*>o<*)すっぱ~

夏まつりといえばちっひの地元の花火大会は個人でも花火をあげられるらしく、1発ごとにアナウンサーばりの美声おばちゃんがスポンサーコメントを入れてくれるので気に入って毎年見に帰ってます。「天国のおじいちゃんにとどけ!」…泣けるんですけど…

制服姿で走りまくるちなっちゃん、季節を感じられる名前がかなりお気に入りです。
当初は上が袖まくりジャージ、制服スカートの下にもジャージのハーフパンツというちっひ的リアル高校生スタイルだったのですが、なぜか男性陣にウケが悪くて少しづつ変えていったら今のシンプルな形になってしまいました。
みんな寒い時は男子の目なんか気にせずスカートの下にジャージはくんだよ~。

夏はもうちょっと先ですが、『今年こそ!』って方は後悔しないようにがんばってくださいね~。


ちっひ

▲ページTOPへ


STAFF COMMENTS

 

「MZDです」
青春度
★★★★★
思春期度
★★★★★
胸キュン度
★★★★★
グッとくる展調度 ★★★★☆
夕焼け度 ★★★☆☆
 

masaru
パーキッツさんの曲を決めるときって楽しいんですよね。
数曲ある中から今回は「切なさと懐かしさ」を感じるピンクを選ばせていただきました。
他の候補曲もポップンに入る日はくるかな?
eimy
どの曲がいいですか~と選び放題だった中から、ピンクを聴いた時「おおっ!」とびっくりするぐらいキュンとしたので1票入れさせていただきました。
期待と不安の間で揺れ動く乙女心を歌っているのか…ぐらぐら感がなんだか新しい!なにこの青春乙女ソング!と、一瞬でしたセンパイとの恋の妄想は長すぎてここでは語り切れません。
パーキッツさんの曲はいつもBPMが歌詞のストーリーにぴったり合っててときめきが増すな~と思うのですが、そんな気しませんか?
PON
夏に向けてこの曲と「夏祭り」は練習しまくるしかないでしょう! 花火大会とかでみんなで楽しんだらきっと盛り上がるんだぜ!
mayo
学生時代、夏!夕焼け空!キーワードを思い浮かべるとドキドキの少女漫画や映画をイメージします。
というのも、自分はの~んびりマイペースに過ごしたタイプで、こういうドラマチックなのって身近に感じた事が無いから。
目まぐるしく駆け抜ける感じがします!観客としては目が離せないですね!
が~す~
隣のチームの方に可愛い男の子だと思われてました。ちなつ・・・!
TAMA
キャラクターの名前に私が出したアイデアは、ゆい、ゆうな、ゆうでした。
なんか”ゆ”がつくとかわいい感じがして後輩っぽい気がしてました。

また、いつかこの名前が日の目をみんことを・・・・
まめしば
「アドレッセンス」は思春期のことらしいよー
「あんたには反抗期らしい反抗期がなかったわね。」と母親に言われましたが、僕の思春期はいったいいつだったのか・・・
普段とは違う浴衣姿で告白しようとしたら、花火に打ち消されるなんて甘酸っぱいじゃないですか。そんな体験してみたいぜ。
告白する時は、ある程度好きっぽい素振りを見せておかないと、けっこう失敗します。いや、するらしいです。したかもしれません。
この好きっぽい素振りが、好きだからうまく出せなかったり、あえて距離をとってみたりで、相手にはうまく伝わっていなかったりして、でも周りで見てる人は気づいてたりして、「あいつお前のこと好きなんじゃね?」「え?まじでー?」とか、「あんたあの子のこと好きなんでしょー?」「えー!?なんでわかったのー!?」とか、こんな感じがまさにアドレッセンスなのです。
何の話だ。

▲ページTOPへ