Music & Characters

いつもはwacから「こういう感じで作ってください!」って話が来て作るのですが、今回は自分から「こういうのがやりたい!」と言って作らせてもらいました。
何がやりたかったというと、バウロンなどのパーカッションを使った生っぽくてノリのいい曲を作りたかったのです。
自分で言い出してしまったもんだから、楽しいけれど、結構プレッシャーを感じながら作ったのを思い出します。
最初にこの曲が出来て、「まだ他もあるか?」と別の曲も何曲か作ったのですが、結局この曲に決めました。(もう1曲、なかなかいいのもあったんだけど、今回はお蔵入り。ちょっと残念。)
歌詞は、曲を元にキャラが届いて、そのころ月と地球はお互いなくてはならない関係だというテレビ番組とか見てて、それとブリュレっていう離ればなれに過ごしていた双子の女の子の映画の音楽とかやってたこともあって、"月と地球に別々に生活している双子の踊り子"みたいなイメージで作りました。
このキャラかわいいけど、なんか生意気な感じがして、すごい好きですね。

mizuno

今までで一番キャラを意識しながら歌いました。
かわいいもんね~。コケティッシュな感じで。
パワフルになり過ぎないように、ウサギのダンサーが、軽やかに、
踊り歌う、見てる人は彼女を見て目がキラキラする。
そんな世界を表現してみました。
月と地球でほんとに交信できたら素敵だよね。

akino

▲ページTOPへ


CHARACTER
満月の夜、一族はかつての故郷を思い、地を離れ宙を舞う。祭りの踊り子に選ばれるのはとても名誉なことであるそうな。
CHARACTER
Lyra



BEMANIの仕事をずっとしてると、普段なんとなく曲を聴いてても脳内でマイPV(という名のただの妄想)を勝手に作ってしまう病にかかります。特にこの曲はAkinoさんに詳しくテーマを伺ってないうちから、先に話がどんどん浮かんでしまい我ながら夢見がち過ぎでした。でも、潮引力のごとく曲の力に引っ張られたのかもしれません。
太鼓のリズムが、とたたんと麦踏みのように遠い記憶をノックするというか。
うさぎ達が月に向かって、後ろ足で飛び踊るイメージがわーっと広がり、このキャラをプッシュさせてもらっちゃいました。
それから、いつもと別のエスニックさを求めて、おまつり会場は海辺に。
アイルランドに砂浜あるのかなーと気がかりでしたが、調べたらディングル半島という綺麗な場所がありました。映画の舞台にもなったそうです。ここもいつか行ってみたいなぁー。
そしてアニメは縦方向の動きと脚力を強調してもらって、とても素敵な仕上がりになりました。
ぜひ、うさぎのダンスをお楽しみください。 ライララ~イ。


追記//コメント拝見して、ありがたいやら申し訳ないやらで変な顔になってしまいました。
月は分かったのですが、キャラのイメージを追加していただけてたなんて。ありがとうございました!

shio

▲ページTOPへ


STAFF COMMENTS


 

「MZDです」
アイルラン度
★★★★
とびはねる度
★★★★★
満月度
●○●○●
リズムトラック多い度 ★★★★★
ウサギ度 Lyra
 

PON
この曲を聴いていると、月下の砂場で遊びたくなりませんか。
だって砂漠まで行くのは、ちょっと遠くて大変じゃないですか!

人間の出せる音って限られてるけどこの曲は、足踏み、手拍子、相の手の声などが うまく絡み合って、人を踊らせる要素を作り出しているよね。
どこまでも人間の温かみを感じる、太古のダンスナンバーです。
eimy
短いデモでもらった時からずっとリピートして聞いてました。トントンはねる足音と楽器そのものから、楽しさが伝わってくる!
身内というか民族の小さな輪の中で踊ってる人とお酒を飲んでる人と楽器をひいてる人が一体になってわいわいやってるイメージ??そういうの見るのホント好きです。いつか混ざりたい!
きの子
ぴょんこぴょんこ跳ねる動きがとってもキュート!
肉球が一個なのがポイント!?
mayo
今作のポップン制作中、沢山の曲の中でも、この弾むような音楽、歌声はとても印象的でした。
キャラの踊る様子も楽しそうでピッタリだと思ったからかもしれません♪
季節は春ですが、ウサギと月と思うと秋を思い浮かべます。そして何故かキャンプファイヤーを思い出したり。
唐突ですが、キャンプファイヤーって。。。実は見る機会が少ないなぁ。また見る事はあるだろうか~。
masaru
今回のウサギは「踊るよ回るよ跳ねるよ」って感じの曲で楽しげです。
ライラ達が手をつないでいっぱい出てくるシーンがお気に入り♪
TAMA
月のうさぎのごとく、元気な中にもちょっと艶女っぽさを感じるキャラクターですね。

ダンスアニメは、色違いうさぎがたくさんでコミカルですが、担当デザイナーさんは今頃、それぞれの名前を考えているに違いありません。

ライラベスとか。
まめしば
今までのAkinoさんとは雰囲気がガラリと変わりましたねー
開発中はEX譜面がクリアできなかったのですが、最近上達しまくってクリアできるようになりました!
「てれれれれれれれれーれーれー」のあたりが叩いて楽しいです。

wacさんと映画のジャンルどうしましょうと、いつもの曲ジャンルに加えて悩みを増やしてしまったわけですが、僕はまったくアイデアが出ずに、「伝承映画は?」と聞かれて「伝承映画ってなんですか?」と聞き返しつつ、「映画のジャンル一覧」とブラウザ上で入力したのを覚えています。
wac
この曲をお願いした時は映画ってテーマは決まってたんでしたかね?
そのへんあいまいですが、mizuno師匠からの希望でこの方向性になったのは覚えてます。
自然に還るすなわち生々しいアコースティック感がテーマです。

ジグとリールの違いとかはそういうしかるべきサイトを参照頂くとしまして、いや、よくわからんですが、三拍子じゃないからリールの方なんだろうなあくらいの、なんとなく。
まあリールといえばアイルランドということでアイルランド伝承映画。
伝承映画がついたのは、アイルランド映画、だけだとなんかシビアな映画っぽくなっちゃうなあくらいの、なんとなく。
なんとなくの積み重ねでイベントはできていくのだよまめしばくん。
つまり映画の予告編がウサギの話になってるのは何がどのくらいアイルランドなのかとかよくわからないからでした。
たぶんミュージカルっぽい映画なんだろうなあ。

▲ページTOPへ