Music & Characters

忘年会でwac氏に「リミックスやらせてください!」とお願いした所、数日後に「じゃぁよろしく~」って感じで依頼が来ました。
「時間があんまりないけど、年内に上げてくれ!」と言われ制作開始から3日後には全て完成していたように記憶しております。
こんなにスピーディだったのはビーマニシリーズじゃ初かも!

フィーバーロボをリミックスすることに決まった瞬間、頭の中には「ユーロしかないだろう!」と言う確信がありました。
理由その1:オリジナルが結構ユーロっぽいテイスト有り。
理由その2:女性ボーカル+男性ボーカルと言うアレンジはユーロビートでは結構定番なんですね。
理由その3:以前流行った某工業社歌みたいになるんじゃないか??面白そうだな!
理由その4:ユーロビートって作るの楽しいよね!

完成したら正に狙い通りって感じで仕上がってしまいまして、自分的にもなかなかのお気に入りでございます。
後はプレーヤーの皆さんに気に入ってもらえるかな?かな?かな?
ユーロボットミックス、愛でてあげてください。

ということでまたお会いできる日を楽しみにしております。
kors kでした!

kors k

▲ページTOPへ


CHARACTER
CHARACTER
MZD



どうも~VJを担当しました、VJ GYOで~す。

実は学生時代に、趣味と特技と実益を兼ねて、
着ぐるみを被ってアクションする某団体にアルバイト生として応募したことがあるのです。
すんなり受かったまでは良かったのですが…
練習一日目にして殴られるフリの練習が超苦手なことが判明。
まともに見切りか受け身で応じちゃうクセが全く抜けなくて…ツライ立場に。
戦闘員デビューすらできずにドロップアウト…

そんなほろ苦い想い出に押しつぶされそうな気持ちを、
もしもこの曲で歌手デビューしていたら…という激甘な空想で奮い立たせ、
一心にミラーボール作りに打ち込んだんだ。

キラキラと反射がやたらに眩しかったのは、そんな理由があったんだよ。


VJ GYO


▲ページTOPへ


STAFF COMMENTS

 

「MZDです」
ユーロ濃度
★★★★★
トランスフォーム度
☆★☆★☆
贅沢kors k度
★★★★★
合体度~! Σ●◆☆▲◎=
くっつくマシンは ★×14
 


PON
元曲にもまして、キメの鋭さや掛け声の豪快さが増したユーロビートMIXですね!
あまりのテンションの高い音の滝に、ぼくは筐体の前で椅子ごと転げ落ちました。
学校で後ろの子にちょっかい出そうとして、椅子の足を傾けて立ってたら転げ落ちた、
そう、まさにそんな感じ。
いろんなことを思い出す楽曲ですね。
masaru
Vレアに続きまたまたREMIXになるとはだれが想像できたか?
たぶんREMIXされた本人たちが一番驚いているに違いない!!
TAMA
資源の無駄遣いとはこのことでしょう。
kors kを使ってフィーバーロボのリミックスをやるなんて。

だがそれがいい。
まめしば
フィーバーロボに発進を命ずるMZDがお気に入りです。
フィーバー感がパワーアップしました。ミラーボール増量のイメージ。

ポスターには歴代のバンブーを並べました。俺のアフロとお前のアフロを足して2で割ってみよう!てな具合に。
ちょうど、とあるお仕事の助っ人をしていて、バンブーのアクションを見まくっていたのですが、見れば見るほど怪しい動きのピンクアフロがだんだん好きになってきました。これって・・・いや、むしろこれが・・・恋!?
おっと。フィーバーロボの話でした。
この曲をやってたら、wacさんが「やっべ。まだダニエルに言ってなかった。」と言っていました。
しばらく後、やっぱりプレー中にダニエルさんが来て「聞いてへんで。」と言っていました。
待ってダーリン!まだ歌い手の許可が取れていないわ!

wacさんと映画のジャンルどうしましょうと、いつもの曲ジャンルに加えて悩みを増やしてしまったわけですが、ここは最近流行のスピンオフだぜ!とノリノリでした。特撮からのスピンオフってのもあまり例を見ませんが、まさかロボに焦点を当てるとは・・・今回wacさん斬新です。
eimy
まさかのREMIX・・・ダニエルだけでなく私も聞いてなかったです。ポップンから聞こえてくる曲に平静を装いつつも内心めっちゃ照れるんやけど!な確率が数%増えたわけですね?!
で、顔筋を固めて手に汗かきながら恐る恐る初めて遊んでみての感想は「この曲、こんなかっこよかったっけ?」でした。いや、最初っからかっこよかったけど(?)やたらかっこよくなって帰ってきた!
心なしか恥ずかしさも軽減されている気がするんだ。だからみんなも私のように、BGMにして勉強とか仕事したらいいと思う、ぜ!
そしてこの曲のMZDの絵がチーム員にもソレっぽくて人気のようですが、私もかなり好きです(笑) おやっさんに中の人などいないんだからね!!!
wac
戦隊ものの映画化は定番ですがロボに焦点をあてた映画ってなかなかなくね?斬新じゃね?ということで実現したこのリミックスですが、ぶっちゃけあれだ、スピンオフって言ってみたかったんです。

曲を決めてから僅か3日でデモがあがってきた時には「手練れすぎるだろう…」と感嘆しましたが、そのデモを聴いたら「手練れにも程があるだろう…!」と驚嘆しました。
このような曲をリミックスさせられた心中や如何に、と申し訳ない気持ちがありましたが、楽しんで製作頂けたようで、kors kくんたらなんたる物好き、いやなんたるプロフェッショナルなのかと。
このリミックスを聴いて、もしかしたらこの曲がカッコイイ曲を目指していたらしいことに気づいて頂ければ、作曲の八戸亀先生も草葉の陰でうれしはずかしかと思います。

▲ページTOPへ