Music & Characters

[Count Down...]
[8] 「三倍アイスクリーム!」でおなじみ、Ryu☆でございます。
[7] 早いものでポップンには、もう4回目の登場となりますね~。
[6] 今回はbeatmania IIDX14 GOLD収録「Second Heaven」移植記念ということで筆を執らせて頂いております。
[5] この楽曲、本当の所は、とある尊敬する人物に対しての畏敬の念から出来上がったモノだったのでした。深イイ話系の。
[4] あと見慣れないジャンル「ハンズアップ」なのですが、きちんと実在します。
[3] 簡単に言いますとドイツ産のブチアゲトランスなのですが、普通のトランスに比べて全体的に音がぶっといのが特徴です。
[2] ポップンでこの楽曲を気に入って頂けた方は、是非とも姉妹店beatmaniaIIDXの「Dazzlin’Darlin」もご賞味下さいませ。
[1] では、最後に、
[ Somebody!Screeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeam !!!!!!!! ]

Ryu☆


▲ページTOPへ

STAFF COMMENTS


 

「MZDです」
ブチアゲ度
★★★★☆
IIDX GOOOOOOL度
★★★★★
天国と地獄

◎◎◎◆◆

Ryu
アイスクリーム度 ★★★☆☆
 

が~す~
「Somebody Scream!」の部分でまめしば先輩がボタン連打で遊んでいたのが印象的です。 そしてその後取りこぼしてました・・・それだけ最後は要注意!!
eimy
映画祭のミミニャミの台本を作った時に『これいいの?』って唯一ツッコまれた記憶が。今どっかのアイス屋、ダブル頼んで3倍じゃなかったっけ?
この曲大好きなんだけど初見の一回しかクリアできてなくて、でももうまめしばちゃんが普通にクリアできそうだからかなり悔しいのだよ!
TAMA
サンデーアイスクリームだと思ってました。
まぁデザートを食べるときは幸せな気持ちになれるので間違ってはないと思います。
shio
私はサンバ de スクリーム!だと思ってました。ソラミミストの道は険しい。
叩いてて楽しい曲ですね~☆ Ryu☆さんの曲はかっこいい中にちょっぴりキュートさが潜んでいて、コアなジャンルでも意外とポップンでおいしくいただけちゃう気が!つまり今後ともどうぞよろしくお願いいたしますという気持ちです。

MZDイラストはIIDXのムービーでとても印象的だった例のポーズいただきです。でも解禁順が違ったら渋知なおじさまに担当していただくつもりでした。今作MZDはロボといいおいしいポジション取りまくってますな。これも監督の力?
PON
最後が難しいって!?
だってそれがsecond heaven。
この曲のアイデンティティ。
そうだろう?

途中までは名曲に酔いしれ、ラストに最大の気合を入れ、捌く!
これだぜ。
wac
Somebody scream、っていうじゃないですか。
誰かが叫びおった!って意味じゃないですか。
叫んでんのお前だろ、って突っ込みたくなりませんか。なりませんね。もういいです。

そんなわけで今回のRyu☆くんは移植曲で登場でした。
声ネタはともかくバカパクと渋知をあわせもつこの曲はRyu☆くんの曲の中でも特に好きです。
どのへんが映画なん?と思われた方は予告編を是非。あれが僕のイメージした映画です。
で、どんな映画なん?と思われるかもしれませんが、僕にもよくわかりません。
えっと天国てのが心理学的ななんかの比喩でなにか政治的な陰謀があってクライマックスでカウントダウンされていって、 椅子に座ったおじさんが「誰かが叫びおった!」って叫ぶの。叫んでんのお前だろ。
まめしば
てってれてれれれってってーて てってれてれれれーれーれー
てってれてれれれってってーて てーれーれーれーれー
てってれてれれれってってーて てってれてれれれってってーて
てってれてってれてれれれれれれれー

Somebody screeeeeeeeeeam !!
ふぅ(何
この「Somebody scream」はやたら連打してます。毎度すみません。最低3回です。

開発中、クリア失敗したのはHYPERだったかな・・・いやEXか・・・
とにかくPON君の「最後はIIDX同様、難しくしておかないと。」が忘れられません。
クリア失敗して「このやろう!PON!」とか思ったり思ってなかったり。
いや、手ごたえ的にちょうどいいのですが、ビジュアル4の思い出が・・・
最近ようやくEX譜面が安定してきました。

そういえばポスターで若さん、アイス、クリィミーミミを並べようと考えていたのにすっかり忘れてた・・・。 後からメモ用紙の隅に「若さん アイス クリィミー」と書いてあって、なんの暗号かと思いました。
この空耳は酢豚やまんじゅうといい勝負。

wacさんと映画のジャンルどうしましょうと、いつもの曲ジャンルに加えて悩みを増やしてしまったわけですが、どことなく政治的な陰謀みたいなものを感じる・・・ということでポリティカルフィクションに。あまり映画詳しくないので、こういうジャンルがあることも知りませんでした。1回覚えるとやたら使いたくなります。「この食感・・・まさにポリティカルフィクション!」みたいにね。違いますね。

▲ページTOPへ