Music & Characters

マイナー(短調)系のテクノ「Snow Goose」の次に、「今度はメジャー(長調)系のロックにしよう」という単純な発想で作ったのが「Polaris」です。
ギタドラに収録してもおかしくない曲調ですよね。

ハードロックとオーケストラを融合させました
僕はオーケストラが、中でもストリングスとホルンの音が大好きなのです。
グロッケン(鉄琴)で、華やかさを出してみました。

泉 陸奥彦


▲ページTOPへ

STAFF COMMENTS


 

「MZDです」

キラキラ度

☆★☆★☆
ライトハン度 ★★☆☆☆
jubea 度 ■■■■
■■■■
■■■■
■■■■
 
 

mayo
爽快サウンド!明るい気持ちになる事うけあいの曲ですね!
そして、二の腕も鍛えられそうな気がする。。。期待して頑張ります。
PON
壮大なイメージのプログレッシヴロック。
そういえば制作中、jubeatからの移植曲という事で、ジャンル名のアイデア出しをしたのが懐かしいです。
この曲をプレイする時、ソロの部分で「いずみさーーーーーーーーーーん!!」と叫びます。
たまゆらも同様です。
あのアツイソロを聴いたら、自然と叫んじゃうよね!
オオツ
夢広がる宇宙、行ける日は来るのでしょうか。
そういえば何年か前に”宇宙旅行をプレセント”みたいなキャンペーンやってましたね?
あれどうなったんでしょう。行ったのかな?
shio
音たちがゴージャスでこれも叩いて楽しい曲です。ゲームセンターで見るjubeat台がキラキラ青く光るのがとってもきれいで大好きなのですが、それを思い出します。ジャンル名的に銀河で星たちがキラキラカーニバルなのかな? PONくんナイス・ネーミング。

イラストはアメトリほうき星フォームがお気に入りです。jubeatチームからジャケットイラストをご提供いただいたのですが、すんごい美麗イラストだったのに背景にしたらほとんどつぶれてしまいました・・・。せめてもの気持ちでキラキラフィルター増量してみました。
今作の移植に当たってご協力いただいた各BEMANIチームの皆様に、この場を借りてお礼申し上げます。
wac
jubeatは稼働当初から結構やってるはずなんですがまるで上達しないです。
昔の新婚さんいらっしゃいの神経衰弱みたいで好きなんですけどね。ここにきたってことは次ここじゃね?みたいな。
譜面屋さんと感性が合わないらしく大抵はずれますけども。しまったYESNO枕だったか、みたいな。

そういえばTHE MOVIEのロケテスト視察した時にも手持無沙汰だったので
ビーマニに携わるもの実力見せつけてくれるわ!と並んでjubeatやってました。
普通に1ステージで死にました。

そんなjubeatからの移植曲が一曲欲しいなあと考えた時に
jubeatと言えば!な代表曲中の代表曲「Snow Goose」も検討していたのですが
ゲームのインターフェース的に臨界点突破なフレーズでした。あれは再現したらレベル45です。
まめしば
ついにjubeatから登場! 選曲画面の jubeat のロゴにも気づいてもらえたでしょうか?BEMANIカテゴリからこの曲を選んでみてね。
jubeatからの移植楽曲はBEMANIで初?気のせい?
相変わらずのギターにうっとりしながら、小宇宙を感じてくださいませ。コスモ。

wacさんと映画のジャンルどうしましょうと、いつもの曲ジャンルに加えて悩みを増やしてしまったわけですが、「Polarisってなんですか?」「北極星だよ。」「へ~。(ちょっと調べてみるか。)なになに?北極星は特定の星ではなくて、星の巡りあわせでたまたま常に北に見える星で、何十年、何百年で変わっていくだと!?へ~。」「で、天体アドベンチャーでいいよね?」「はい。それで。」とまぁこんな感じで決まりました。

jubeatが会社に置かれてー みんなでプレーしたー 去年の夏ー (※小学校の卒業式風にみんなで読もう)
IIDXチームのWASYAさんが、「ニワトリ見やすいよニワトリ」と、ニワトリマーカーをオススメし、「そんなまさか」と言いながらやってみたら見やすかったので、今ではニワトリ派です。ありがとうWASYAさん!たぶん少数派だけど!
このPolarisも当然クリアできましt・・・あれ?枠の色が変わった?え?ADVANCED?EXTREME?ギャース!

▲ページTOPへ