Music & Characters

チチカカ湖をネットで調べていたら、何故かすっごい可愛いラマの
写真に当たりまして、たまたまその調べモノをしているときに僕の席に
やってきたK氏が「ラマよりも可愛い動物いますよっ」と耳元でささやくので、
え、なになに?と聞き返したところ「アルパカ」の4文字が浮上しまして、
そんなこんなでワンワンニャーニャーひと悶着あった末に、アルバムの
ジャケットにアルパカがちりばめられる始末でございます。

コンテンポラリーネイションも早4作目。1を作ったのが5年前だっけな、、。
今回もやりたい放題笛を吹き鳴らしてます!プィヒョォ~。
どうぞご容赦を!

猫叉Master

猫叉Master オフィシャルブログ 『まったり三昧』

  作られる曲だけでなく文章までマイナスイオンに満ちているような!?和みワールドをお楽しみください。

猫叉Master オリジナルアルバム/「Raindrops」
 コンテンポラリーネイションシリーズ123フルverと、可愛いアルパカイラストで和めてダブルにおいしいアルバムです。

さ・ら・に、ポップンミュージック17 THE MOVIE サウンドトラック で早くもこの曲のフルverが聞けちゃうよ~


▲ページTOPへ


CHARACTER
アンデスの峰々をコンドルと共に旅する青年、チチカカ湖は今日も澄んだ青空の色を映し出す。
CHARACTER
キト


噂のコンテポシリーズですが今回は南米の香りがとっても強かったのでキャラクターにもそういったテイストを盛り込んでみました。
南米といえばコンドル。コンドル+人間という組み合わせは早い段階で決まっていたのですが、どうブレンドするかがなかなか決まらなかったため途中すごいキャラクターを生み出してしまいました。
きのこちゃんに絶賛されて当時はいい気になっちゃってましたが、今みるとけっこうヤバいです!
近頃はキャラクターのできるまでがそこかしこで暴露されてしまう恐ろしい時代になったので、何かの機会で目にされるかもしれませんが心の準備をしておいてください。

そしてそれをきらめきのニューフェイス、とっきーちゃんにパス!
よろ49~↓
ちっひ


曲を聞きつつ、自分も世界を旅してるような気分になりながらアニメーションレタッチやらせていただきました。
キャラをはじめに見たときは鳥が乗ってる?!と不思議に思っていたけど、
レタッチを進めるうちにいろんなところを旅するにはこんな相方もいいなぁ、と思いました。
2人(1人と1羽?)で踊ってるアニメーションが一番のお気に入りです。

とっきー

▲ページTOPへ


STAFF COMMENTS


 

「MZDです」
猫叉Master度
★★★★★
民族度
★★★★★
標高度
▲▲▲▲△
旅の相棒度 ☆☆☆☆★v
バー度 鷹鷹鷹鷹鷹 ・・・鷲?
 

masaru
家庭用から始まったこのシリーズも4曲目。ポップンの定番曲になってきましたね。
今回のサウンドトラックにはロングバージョンが収録されてますが、そのロングが実にいい!鳥肌ものです!!
mayo
曲を聴いておりましたら、何故だか旅に出たくなったりして。
そしてまた、何故だか空はカラッと晴れてそう。イメージで。いいなぁ♪
忘れちゃいけないのは、旅のお供の音楽ですね♪
が~す~
ポップンで初めてクリアした曲がコンポラ2でした、なつかしいなぁ・・・。
今回も壮大かつ切なさの残る曲に感動です!
キャラの素顔にも注目!
PON
リフレインする笛の音、郷愁を誘っちゃいますね。
なんなんでしょう、アンデスの民でもないのに。

そういえば、ポスターにチケット曲のキャラが隠れているのはみなさんご存知ですか?
もちろんコンドルさんも載っていますよ!
アミューズメント施設にてポスターを見つけたら、ほかのキャラもぜひ探してみてください。
shio
いいですね~南米。死ぬまでにマチュピチュ行ってみたいけど間に合うかなぁ。あとアイルランドも行きたい!猫叉さんソングはここではないどこかへ!旅立ちたい!と道祖神の招きにあいがちです。・・・は。招き猫神様!
そしてちっひにそう言われると、かえって公表しないわけにはいかないような。あれは大傑作でしたもん。きの子ちゃんのラブバズーカーレベルでした。いつかの時をお楽しみに (きらーん)。
・・・最近自分がSかMか分からなくなってきました。
まめしば
ついにコンポイネラリーテンションも4です。
さらっと読むと意外と気づきませんが、↑には間違いがあるよ!探してみてね。

wacさんと映画のジャンルどうしましょうと、いつもの曲ジャンルに加えて悩みを増やしてしまったわけですが、正直もう半年くらい前のことで、なんで「民族伝奇映画」になったのかは記憶にございませんのですが、僕が言い出したことではないのが確かです。ルナティックリールとの違いを見せ付けるために、ちょっと不思議さのある「伝奇」になったんだと思います。すいません。今思いつきました。

一度聞くとしばらく離れなくなってしまう、中毒性の強いコンテンポラリーネイションシリーズですが、今回も例に漏れず。
てーれーれーれれれーれれれーれーれー てれれーてれれーてれれーれーれーれれ てれれーてれれーれれーーれーー
のあたりとか(だからどこだ
なかなか難しくて、ちょっと疲れ気味の17時にプレーしたら見事にFAILED。
「てれれん」とかキレイに決まるとうれしいですよねー
wac
すっかりACポップンでもお馴染み猫叉さんです。
弊社のすごいゲーム達を作ってるのみならずBEMANI各機種に楽曲提供し更にはアルバムまで同時期にこしらえてしまう相変わらずのスペシャルっぷりです。しかも炙り締め鯖食べながらですからね。全くもってスペシャルです。

サウンドトラックではロングバージョンも収録されます。お忙しい合間をぬっての作りおろしです。
全くもってスペシャルです。出来映えももちろんスペシャルですのでこの1曲のためだけでも十二分にマストバイですよ。買ってね。

ちなみに隠し曲の中ではいち早く曲名が決まっていたため、映画祭の予告編はこんなナレーションにするんだよたぶん!っていうプレゼンのためによくまめしばくんやeimyの前で曲名をナレーションしてました。
英語タイトルプラス日本語副題というのが映画っぽいわけですよ。英語タイトルはめっせネイティブくさく、更に日本語副題をゆっくり目に言うのがコツです。ただしゆっくり言い過ぎるとホラー映画みたいになるので予告編ごっこをする時は注意しようネ!

▲ページTOPへ