Music & Characters

かつて、僕のワガママから登場させて頂いたイケメン四人衆。
この度、そのうちの一人であるフォースが帰って来ました。

本当にウレシいです!!

あまりにウレシ過ぎたため起こった20箇条を
以下に記させて頂きたいと思います。

01. ワールドツアーをロング化してしまいました。
02. サイバーウエスタンまでロング化してしまいました。
03. wacと激辛カレーを食べに行きたくなりました。
04. 見た目も意味も「幸いです」と「辛いです」は似ているなと思いました。
05. レベル40超えをしてしまいました。
06. 曲中に「Yee Ha!!」と入れるのが3作目となりました。
07. wacが「チーズが苦手」だと初めて知りました。
08. 構わずブルーチーズディップの料理を頼んでしまいました。
09. MOVIE稼働後、やたらと隠される事となりました。
10. 曲名に「☆」がひとつ増えました。
11. ボーカルを、バッチ恋トシにお願いしました。
12. バッチ恋トシですが、実はあの人でした。
13. くまきよに作詞をお願いしました。
14. 歌詞があまりにムフフ過ぎて、一部書き直してもらいました。
15. 曲中のかけ声部分を、wacとともに担当しました。
16. wacから「ウエスタンな音色が一種類足りない」と指摘され追加しました。
17. 様々な音色を使いまくったため、トラック数が異様な事態になりました。
18. 例によってエンジニアがヒーヒー言ってました。
19. ハバネロがもう辛くなくなりました。
20. 最近は韓国産の唐辛子が最もお気に入りになりました。

以上、プレイの際の参考にして頂けると辛い、いや幸いです。

何卒宜しくお願い申し上げます!!

古川"good-cool"竜也

Hey!Hey!ハ・レ・ル・ヤ!
青春ど真ん中アミーゴ達、元気にしてたかい?

俺の名前は「バッチ恋トシ」
恋の力を信じる男さ!

今回まさかのターウーのオファーにズッキン☆ドッキン☆PITA☆ゴラス☆だぜ!

臨界点以来ポップンターウージーマー勘弁系だったけど、なんかこの曲でふっきれたぜ!

バッチ恋トシ

good-cool オリジナル3rdアルバム / 「good-cool crazy operation」
 というわけであれやこれやのロングでど~なっちゃうの!? なボリューム!早い者勝ちでフォースもついてきちゃうぞ。
 2ndアルバム「good-cool ultra expander」も好評発売中!


▲ページTOPへ


CHARACTER
今度のフォースはムービースターでウエスタンポリス!?キミのハートに百発百中!なんて、ん~デンジャラス★
CHARACTER
フォース





満を持して、『フォース THE MOVIE』ロードショー!
フォースに似合うのはやっぱり正義の炎を胸に秘める百発百中のウエスタン・ポリス、という事でMOVIE撮影中のカッコいいとこ取りなイメージです。

曲の最後の爆発音がかの有名なNAOKI爆発を彷佛とさせますね、しかも自分で「でーん!」と付け足すのがちょっと新しい?!
新時代を垣間見ることが出来てなんだか感激~

それにしても先代フォースの『てへっv』の愛らしさはさすが。
あれ以上のものはなかなかできるもんじゃありません!にじみ出る何かが違うのか…

ちっひ

▲ページTOPへ


STAFF COMMENTS


 

「MZDです」
ウェスタンムービー度
★★★★★
デンジャラス☆度
ワイヤーアクション度
★★★☆☆
ロングバージョン度 ★★★★★
無茶しやがって…度 ★★★★★
 

PON
冒頭のwow yeah♪の「ウォ」の入り方が好きです。
マネしたくなる!
この曲は、ぼくが恋トシさんのヴォーカル収録をさせていただきましたね。
そういえば冒頭のラップは仮歌にもなく、内容も決まってなかったのですが
恋トシ&good-coolコンビのなせる技なのか、モノの15分くらいで内容が完成していました。
あれは驚いた・・・!
eimy
サイバーウエスタン!いつからかずっと耳にしてた呪文のようなジャンル名ですが、やっと遊べるようになりました~。
フォースのやんちゃっぷりも健在だし曲もノリノリで聞いてて楽しい叩いて楽しい!
1人でうっかりやると恥なので、早くみんなに歌詞覚えさせて『歌いながらプレー』を流行らせたいです。よしくんになりきって。
TAMA
なんていうか・・・・
フォースは、何か運命を背負っているんだと思いました。
wacみたいに。
shio
なにはともあれ、フォースおめでとう。
演出不可能の偶然性を味方にするのも、アイドルたる宿命かもしれませんね。

あとぐっくるさんコメントに途中から意地も入ってリンクつけ続けたのですが、BEMANIシリーズとのお付き合いの長さを改めて感じてしみじみしました。今後ともお世話になります。素敵なネタ曲のご提供よろしくお願いいたします!歴史を感じるアルバムのラインナップも CHECKING YOU OUT!(キュキュッ) じゃなかった、Check it out!
まめしば
しばらく「サイバーカントリー」というジャンル名だったせいで、どっちが正しいジャンル名だったかわからなくなってしまいます。
正しくは「サイバーウエスタン」。

ロックンローイェー
というフレーズが忘れられません。
あとは「なんとかこんとかデンジャラス」とか。
そう。試写会チケットに採用された曲はみな、「デンジャラス」がアイコトバなのです。嘘です。

毎週試写会チケットまで行っていた方は、2週目でこの曲が無くなって驚かれたかと思います。
前回は翌週の曲でしたが、今回は最後のほうに固まっている曲ということにしてみました。
曲順はwacさんにお願いしたのですが、「久々のフォースだし、やっぱり最初に出してあげたいじゃん。」ということで、1週目と、ローテーションの都合で5週目になりました。
開幕から中4週のエースということで。他みんな2連投ですけど。

wacさんと映画のジャンルどうしましょうと、いつもの曲ジャンルに加えて悩みを増やしてしまったわけですが、今回最も短い映画ジャンル「西部劇」3文字完璧です。保安官でカウボーイで馬で3歩歩いてズドンです。東は東部で西西部です。逆の方の「セイブ」とかライオンさんは関係ありません。
関係ない話ですが、太陽の移動方向に関して、バカボンの歌の反対と覚えていたのですが、うっかりバカボンの歌のままにしてしまうことがあります。歌の力はすごいですね。
wac
この曲は愛に満ち溢れています。

再登場がなかなか果たせないうちに後輩グループをデビューさせられるのも愛。

やっと日の目を浴びたと思ったら次の週にはまた行方不明になっているのも愛。

終盤にまたひょっこり現れて打ち止めを伝えガッカリ感をプレゼントする役回りにさせられるのも愛。

格好つけてアクロバティックなポーズをとったらことごとく顔を隠される羽目になったのも愛。

そもそも他のメンバーの曲に合わせてインストの発注をしたらいつの間にか歌が入ることになっているのも愛。

その路線変更にサウンドディレクターがノリノリでオッケーを出してしまうのも愛。

薄々予想はしてはいたがボーカリストがこのような臨界点な選定に落ち着くのも愛。

ボーカリスト名義を決めるのに本人が帰る気満々で勢いだけで決まったあげく案の定次の日自分の名前を覚えてないのも愛。

よくわからないうちにフルさんからスタジオへの呼び出しが入り「セクシィ~」とかよくわからないコーラスさせられたのも愛。

フルさんがフェイクで「あふー!」と言わせたがってそれを本能的に止めたのも愛。

今回コメントを書くにあたって「優しいだけの男なんてつまんない」かどうかが議論に発展した挙句トシが新人の女の子にマーケティング調査をはじめ出し何をもってセクハラとされるかわからないこの御時世の中あまりにオフェンシブなサッカーを繰り広げられてひやひやしたのも愛。

その身を挺した調査が彼のコメントに全く生かされてないのも愛。


結論として僕らの愛は歪んでると思った。

▲ページTOPへ