Music & Characters

お疲れさまです。

あさきです。

遠い昔に作った、幸せを謳う詩の続きです。


優しくて綺麗なお母さん、
愛らしいぼうやちゃん、
頑固で強面だけれど、とっても優しいおじいさん、
いつもいつも甘えてごめんね、大好きなおばあさん、
遠くで、いつも皆のことを優しく包んでくれているお父さん、

しっぽふりふり、笑顔を運ぶよ子狐さん。

そんな、優しいホームドラマをイメージして作らせていただきました。


終点、世界中の狐さんたちが一堂に集まり、
拍手喝采で家族を迎えるシーンは必見です!


何卒よろしくお願いします!!

あさき

▲ページTOPへ

STAFF COMMENTS


 

「MZDです」
この子のお祝い度
★★★★★★★
むしろホラー度
★★★★★
ギタドラ度
★★★★★
あさき度 ★★★★★
ぴぎゃぁっ!度 ☆☆★☆★
 

PON
邦画ホラーな予告編に、背筋がぞっとします・・・。
ゲームのプレビュー用にマスタリング前の音源が必要だったので
あさき先輩のお仕事スペースにお邪魔したことがあったのですが・・・。
な、なんとそこには・・・ひいぃぃっ!
ああ!思い出しただけでもあな恐ろしや・・・。
きの子
歌詞、めっちゃ怖いやん!
eimy
歌詞を改めて見たら、こ゛わ゛い゛としか言いようがありませんでした。
wac
このコメントを書いてる今はしつこく梅雨でして。
湿っぽいは、とっておきのお菓子がカビるは、野球も中止になるはでふんだりけったりです。
こんな季節にぴったりの湿っぽい曲が6年越しでやってまいりました。
前作収録はポップン10でしたっけ。あれからポップンも七つ数字が増えました。俺も歳をとるはずだぜ。

あさきちくんのコメントをみて、そっかーそんな微笑ましいホームドラマだったのかー和むなーうふふいいかげんにしろよてめえ、と思ったので、実際のところどうだったっけ、とギタドラの時の曲紹介も見に行ってみましたら「この子の七つのお祝いに」と「しかられ日和」がならんでいて、七歳の誕生日なのにしかられちゃって涙目の男の子が連想されて和んだ。

この曲を移植したのはあの予告編を言わせたかっただけなんじゃないかと思われがちなんですが、ちょっと順番逆でして、むしろあの予告編を言わせたかったので予告編というシステムを作りました。

あと、おまめさんってなんだったっけ。
shio
歌詞もさることながら、曲紹介文も怖いよ!短いところがまたさらに・・・。

モノクロキネマからひっぱったのか、遂にファン待望のポップン未公開作品がギタドランドから上陸です! ポップンで続けて2曲遊んだら次はギタドラで遊んでやっぱりも一度ポップンで・・・と無限ループプレイなんてのもバットエンドっぽくていいですね~。おすすめです。
そしてこの曲のイラストは母性愛をテーマとしまして、なかなかお気に入りです。ぜひお店で全貌を見てやってください。

ちなみに"おまめさん"は称号のデータ作るときに"口笛おじさん"のまんまじゃなぁ~と、ネタを求めて訪れたあさきさん日記がたまたま豆っぽかっだけでした。席に突然伺って一筆お願いしたら、軽く「いいっすよ~」と筆ペンで書いてくれたあさきさんはやはり大物です。というわけであれは直筆です。NET対戦しないお嬢さんもこれを機にぜひデビューなど。豆っぽい映画がくると思っちゃったら見逃してください。あ、でも「私は空豆になりたい」ってなんだか映画化できるかも。

さらに全然関係ない話ですが、きつねの足って黒くてブーツはいてるみたいでかわいいのです。 最近放課後は人間の友達そっちのけで日が暮れるまで神社に入り浸り、気がつけば隠者コミュばかり上がってました。我ながらそんな高校生は嫌だなぁ。
まめしば
さかのぼること6年・・・くらい・・・
僕がまさにドラムマニアな頃・・・
当時はアーケードでポップンやったことなくて、家庭用専門でした。
「この子の七つのお祝いに...」の曲紹介で「幸せを謳う詩」からつながる曲です、って書いてあり、行きつけにはポップンなかったので、行きつけの1個先のゲーセンまで自転車を飛ばした記憶があります(ちなみにけっこうな上り坂)

当時アーケードの仕組み全然知らなかったので、とりあえず「お星様にお願い!」の解禁パスワードだけメモってタイトルで入力!音が鳴らない!
もっかい入力!音が鳴らない!いや!入力したんだからもう大丈夫なはずだ!(てきとう)
そして、曲が聞きたいだけだから5ボタンで十分だ!5ボタン!
家庭用で覚えたカテゴリブレイク!てろれ~ん♪
エレジィエレジィ・・・あ、あった!(※たぶん、コマンドを入れなくても出ていた)
ぃよ~ぅし!やったんで!
・・・あれ?な、なんで・・・9ボタン!?(汗
ちょ、ぜんぜ・・・ぅお・・・

「ざんねん!もう1ステージ遊べるよ!」

ま、まさか・・・隠し曲は最低9ボタンから始まるのか!?(※たぶん、カテゴリブレイク後にもっかい左右黄ボタン押した?)
ちょ、Jく~ん!(一緒に来ていた友人)
Jくんこっち半分やって!
ぃよ~ぅし!
ちょ、Jくん、ぜんぜ・・・お、おれも・・・できてな・・・ぅお・・・

「STAGE FAILED」

これがアーケードポップン初プレイの思い出さ!苦ぇ。
でも、最後に聞こえたエレジィ2のイントロが懐かしいです。ニヤってしちゃった。
2年後に家庭用の10を買ってしっかりクリアしました。

ドラムマニアではなかなか早い展開で忙しいですが、ポップンでもなかなか忙しくて楽しいです。
エレジィ→エレジィ2とプレーすると、気持ちが盛り上がること請け合い。
赤子の泣き声をお楽しみください。
歌う時は息継ぎに注意してください。

NET対戦でフラスコとかほしのひととか使ってたのは、たしかこのポスターのためだったかと思います。
対戦した人は驚いただろうなぁ・・・
しかも「きょうからアミーゴとよんでいいぞ!」というコメントだったので、なかなかシュールな画でした。

wacさんと映画のジャンルどうしましょうと、いつもの曲ジャンルに加えて悩みを増やしてしまったわけですが、もうあさきさんはなんとなく1つのジャンルみたいなものでして。もうあさきサスペンスしかないぜ!となりました。

▲ページTOPへ