MUSIC&CHARACTERS

Ryu☆さんの名曲!
starmine をdj TAKAさんがリミックス!!
ROCKバンド ピンクターボのボーカル マキノが歌う、楽しくも切ない恋と愛と現実。
サビの心臓の音は終わった後も耳に残り続けちゃいますよ!

最後に、大切な人に振られて落ち込んでいたときに、結構やけくそな気持ちと、過去の幸せを振り返ってドキドキしていた自分をリンクして書いた歌なんで、
泣きメロ失恋ソングと違って人生山あり谷ありもうドーンとこい!
っていうメッセージ込めています。
なんかこれ聞くと元気出るなぁって思ってもらいたいな!

ピンクターボ マキノ

Ryu☆君の名盤「starmine」から生まれたこのリミックス、ポップンミュージックに収録していただきました。
アルバムのリミックスでRyu君から、「KING(最近何故かRyu君とgood-coolフルさんからはこう呼ばれている)にはstarmineをお願いします」と言われた時には、
彼なりの思いを感じました。
その前に実は満さんから、「スーパーstarmineで行きたい」と言われていて、Ryu君にそのことを伝えたのですが、
彼の強い思いにより、満さんには曲を変更いただいて、僕がstarmineのリミックスをすることに。

その思いに応えるために、当初はピアノアレンジのバラードにしようかとか、色々考えはしたのですが、
考え始めて5分ほどで、starmineのあのドキャッチーなメロを歌ものにすることに決めました。
そして、前々から注目していたロックバンド、ピンクターボとコラボすること、次々に頭は巡り、
6分後にはアヴリル・ラヴィーンのような軽快なポップロックサウンドのstarmineが、既に僕の頭の中には鳴っていました。

こうしてできたstarmineのバンドバージョンは、ピンクターボのライブでもよく歌ってくれているようなので、
生で聴いてみたい、という方は是非、チェックして聴きに行ってみてくださいね。

dj TAKA

TOPへ戻る

CHARACTER

ナゾのニセモノトランが再びポップンワールドに襲来!? ピンクターボでますますキュートにパワーアップ!

TRAN



実はRyu☆さんアルバムを聞いたあの日からっ、恋に落ちた僕はポップンで遊んでみたいな~
と狙っていたので、移植されてたときは超ハッピーでした。
ほんっとプレーして楽しいです。自然と♪ふんふんふーんふーんと縦ノリになっちゃいます。
歌詞も歌声もとってもキュートで、これはひたすら!かわゆく!ピンクにするしかないな、と!

ピンク色はヘタに使うと、幼稚すぎたり、セクシーすぎたりで加減が難しくて。
私はずっと苦手で避けていたのですが、ピンクターボを前に逃げるわけにはいかん!
と単なる色替えではあるのですが、とても気を使って色づけしました。

そんなニューカラー、いかがでしょうか。
曲に負けないようなハッピーでキュートでキャッチーなトランちゃんになってたら
苦手意識も克服できた気がして、ぴゅーっと空に飛んでっちゃうくらいうれしいです!

shio

TOPへ戻る

STAFF COMMENT

PON

早くもRyuさんのアルバムからいらっしゃいました!

Bメロの
どうして~素直な態度に「なれない」のよ~
かっこの部分のメロディがすごく好きっす!
その部分まで行く過程のメロディとコードがあるから、際立ってよく聞こえるんだよね。
メロディって不思議だねぇ。

masaru

IR隠し曲としてポップンミュージックに再び登場です。
プレーしていると、自然に頭が上下しちゃうので、見られるとちょっとはずかしいです。

とっきー

こっちのバージョンも好きです。なんでこんなにかわいくてキャッチーなんですか!
ピンクのトランちゃんも本当にかわゆいです。

TAMA

ちょっぴり恥ずかしくなるくらいキュートなリミックスですね。
そういえば、本家2DXのstarmineをそろそろクリアできるようになっているのだろうか。

が~す~

歌声がかわいいですね。
無表情でギターをかき鳴らしているトランちゃんもかわいい!

まめしば

このスペシャルサイトのトップページに、期間中、IR専用曲のキャラがシルエットで登場していたわけですが、あのシルエットだけで「ギターを持ったトラン」だとわかるものなのか・・・すごい。僕はスケアクローズだと思っていましたが、IRの曲じゃありませんでした。
こういうガールズロックは個人的にツボなのです。最後のギターソロもカッコいいぞ!

TOPへ戻る