MUSIC&CHARACTERS

ストリングスのフレーズが印象的なポップスです。
伸びやかな歌声は切なくも儚い。
それはまるで夏の夜にひと時だけ光をともす、ホタルの輝きを表現しているかのようです。

切ない曲調と重なる、サビのギターのリフレインが、スピード感とアグレッシブさを加えています。
うまく叩けるとノリノリになってしまう事間違いなしです!
そしてそのままギターとストリングスのユニゾンフレーズに入れば高揚感バッチリ。
ぜひ意識して叩いてみてください。

ボクはギターが小さいミックスの楽曲を聴くと
「もっと前に出てこいや!」って思うんですけど、これってぼくがギターが好きだからなんでしょうかね?
ピアノが大好きな人は、ピアノが小さかったら「出てこいや!」って思うんでしょうか。
さらにサイン波が好きな人は、サイン波が小さかったら「出てこいや!」ってなっちゃうんでしょうか。
ポーみたいな。
いつも疑問なのです。

PON

TOPへ戻る

STAFF COMMENT

まめしば

閉店するときのアレではありません。カタカナです。
ホタルの光は不思議ですね。儚くて幻想的で。
1回しか見たことないですけど。

が〜す〜

ホタルといえば最近見てないですねぇ・・
地元にはいたので昔は見てましたが。
久しぶりに見てみたいものです。

とっきー

曲ももちろんなんですが改めて歌詞を聞いてきゅっとなりました。切ないけど前向きな曲です。
ちなみに私もホタルは1回見たっきりです。あんな小さな体なのに光を出せるなんてどうなってるんだろう?

masaru

私の実家はかなり田舎なので、いまでもホタルを見ることができるんですよ。
あの淡い光は癒されますね。

shio

ブルーバードに続くせつなポップス。今回はショウコちゃん担当です。忍者キャラになりかけたのは秘密です。
前にふと本物の蛍って見たことないなぁ〜と調べたら、東京の高島平で人工飼育をしてて(すごい!)一般公開日に見に行きました。
ぼんやりを想像してた蛍の光は、近くで見ると小さいのにぴしっと明るく驚きでした。なんかほんと、命の輝きって感じです。

TOPへ戻る