MUSIC&CHARACTERS

HYPER JAPANESQUEも、遂に3作目になりました。
『夢幻ノ光』、『華爛漫 -Flowers-』、そしてこの『天上の星 ~黎明記~』。
3曲とも「HYPER JAPANESQUE」というジャンルで括っていますが、各々時代背景が違います。

『夢幻ノ光』は、平安。
『華爛漫 -Flowers-』は、江戸。
そしてこの『天上の星 ~黎明記~』は、「pop'n music 18 せんごく列伝」に肖って、戦国の世を舞台にしています。
そう。英雄達が咲き競い、散り急ぐ、群雄割拠の時代‥‥。

‥‥実は正直、この時代に何を描くのか、とても迷いました。
浮かんでは消える様々な情景を、一つの物語として紡ぎ出す‥‥。
これまで描いた詞の中で、最大の時間を費やしたのではないでしょうか。

作曲は今回もjunが担当しました。
儚さと力強さを表現する為に、曲の雰囲気を途中でばっさり区切っています。
王道を愛するTЁЯRAとしては、珍しい曲構成になっていると思います。

TЁЯRAとして、昨年オフィシャルサイトを閉鎖しました。
今目指しているのは、純粋に「音楽」を通じて貴方の心と触れ合う事。
そして、私達が人生の殆どを賭してきた「音楽」の可能性を、更に追求する事。

様々な想いを、音に封じ込めました。

貴方に‥‥届いたでしょうか?

jun

ポップンでは、バージョン毎に与えられたテーマに沿って忠実に、
TЁЯRAとしてのオリジナリティーを以って、楽曲を精力的に発表して来ました。
今回は「戦国」ということで、僕としては「時代劇」の劇伴を念頭に浮かべ、
junの歌詞とメロディーからインスピレーションされた音世界を、可能な限り表現しました。

音楽は能書きや理屈よりも、まずは聴いて欲しい…これが僕の想いです。

NAOKI MAEDA

TOPへ戻る

CHARACTER咲き競い 散り急ぐ この時代に、ただ強く生きてほしいと君を想う。

KIKYO



キキョウさんが装いを新たに再登場です。
アイデア出しでお伺いしにいった時に、
しゃれこうべは大事に持たせてくださいと仰っていたのが印象に残っていたので
アニメもそんな感じで指定させていただきました。
…というわけなので絶対ミスは出さないように注意してくださいね♪

アニメは色々な方の協力があり豪華演出になっています。ありがとうございます。
もちろん今回もWINアニメで、、、、!
是非是非、実際に見てみてくださいね。

とっきー

TOPへ戻る

STAFF COMMENT

eimy

せんごく列伝にTЁЯRAときたらジャパネスク3でしょ?!と私も思っていたので桔梗さんとセットで復活は嬉しい~。
そして桔梗さんの着せ替えは意外と足の露出がセクシーでした。普通のスカートならそうは思わないんだけど、着物が短いとなぜ照れるんだろう。ドキドキ

PON

少しずれた琴のグリッサンドが全コンボを許さない!
手ごわい箇所だけど落とさないようにきっちり叩いてくれ。

が~す~

最近「強制LOW-SPEED」でプレイするのにハマっています。
この曲の途中でスピードが遅くなるんですがそこを乗り越えたときはテンション上がりますね!
皆さんもいろいろなオジャマでプレイしてみてください!同じ曲でもいつもと違った楽しみが味わえますよ。

TAMA

BPM表記の?マークは、やさしさのつもりなんですよね。
久しぶりに曲をやったときに、85~170って表示されても困るかなと思いまして。

でもね、

だまされるときはだまされるんだよねぇ。

まめしば

初めてのテストプレー時、途中の速度変化で見事にひっかかったら、junさんがガッツポーズしてました。
もうひっかからないんだからっ!

TOPへ戻る