PRODUCER

▲pop'n music19 TOPページへ

おおたP byちっひ 実はチュンストからは、プロデューサーとしての細かな作業は、masaruとTAMAに任せて、「カード作れや~」とか、「PASELI対応せいや~」とか、かなり上から目線でわがままをいう役でした。
大変なのはmasaruとTAMAですが、この役はかなり楽なので、今後もこの立場を貫こうと思います。

無理難題をいっぱい言ったつもりだったのですが、難題をこなしながらも、タウンモードはすごい出来だし、色々チャレンジするし、ポップンチームは改めてすごいなと思いました。

ポップンを愛してくれてる皆さまと、ポップンチームに敬意をこめまして、ありがとうございました!!
DIRECTOR
masaru byshio

~あれがぼくらのまちだよ~

いつもいつも締めのコメントって、2年前に遡らないといけないので大変です。
スタッフは次のポップンの事考えないといけないしね。

チュンストはなんといっても新しいポップン台です!
デザイン検討が楽しかったな。ミニチュアを作って比べて、「アレがいい」「コレがいい」と楽しくつくりましたね。
新台とともにポップンミュージックカードも登場しました。今作っていろいろ新しい挑戦をしたんだなぁ~としみじみ感じてます。
イベントも今回はモードに昇格。結構これってチャレンジなんですよね。いろいろ頑張ったチームのみんなに拍手です。

次回は夢の世界へ招待します。
それまではチュンストを十分に楽しんでくださいね。

+++++++++++++
TAMA bymasaru
ポップンミュージック19において、一番初めに意見募集をかけたことは、新ポップン台のカラーリングでした。
今作は間違いなく、ポップン史に残る特別なバージョンに違いないと思います。

そして、次は20作目という文字通り大台に乗った歴史的ポップンが始まります!
PROGRAMMER
オオツ byPON
締めのコメント早く書けー、と催促を受けたので、とりあえず参考に開始コメントを見てみたら、一言目から「しんどかったです」って・・・。我ながらひどい。

ポップン19での新要素で、個人的に大きかったのは、PASELIへの対応ですが、使ってみましたか?
電子マネーって、最初ちょっと怖かったりしますよね。よく分からないから。
自分も自販機でお財布携帯使うのに、ずっと躊躇してましたし。でも使ってみたら便利という。

作っていて楽しかったのは、ポップンミュージックカード関係です。
メダル機などとは違って、ポップンでは物理的に何かを動かすということがないので新鮮で、払出し処理ができた時は、何度もウィンウィンやってましたね。
+++++++++++++
まめしば byオオツ

TUNE STREETもフィナーレです。
やっぱりタウンモードの印象がすごい強いです。
正直ちょっとやりすぎたとも思ってます。
結局また無茶振りで、eimyさんに加えて今回はが~す~も巻き込まれて正直すまんかった。
それでも、楽しめてもらえたならそれで良いです。

新しいポップン台の拡張画面もなかなかおもしろかったですね。
アンケートの結果を考察したり、急上昇ランキングでタウンモードの新キャラの持ち曲が上がってきたり・・・
演奏画面でもポプともと競い合うのも熱かったな~。

NET対戦ではガチスペシャルとオジャマスペシャルが登場しました。
オジャマスペシャルで3人沈没したのはいい思い出です。

さて。
次はいよいよ大台、pop'n music 20!
夢と魔法の世界へいそげー!

+++++++++++++
が~す~ byまめしば

時が過ぎるのはあっという間。
10番台最後のTUNE STREETも終わってしまいました。

今回の目玉はなんといってもタウンモードでした。
みなさん自分らしい街はつくれましたか?
ペリーが来航してみたり家より大きいポップン台が置いてあったりとハチャメチャな街ともこれでお別れ。

次はファンタジーの世界に突入です!
まさか・・・タワーはこの布石か!?

SOUND DIRECTOR
wac byTAMA

へい。毎度どうも。19作目のポップンをプレイしてくれてありがとう。
チュンストはPONくんがSDとして一人立ちする助走期間と位置づけてたので半分くらいはまるっきりお任せしてました。
自分でいうとそういう時期はポップン6の頃だったかなー。懐かしいなー。
PONくんもそうだけど、スタッフみんながいつも以上に色々新しいことにチャレンジしたバージョンだったのかなと。
僕ですか。えっと、なにしたっけ。そうそう、PONにだいたい任せる、という新しいことをしました。もうこの話いいね!

チュンストといえばタウンモードでしたがみなさんの街づくりはどうでしたか。
どうすれば、少しでも楽しく遊んでもらえるかと、みんなかなりの無茶をして音楽ゲームの枠をはみだした方向にも頑張って作り上げました。
それぞれの遊び方で楽しんでいただけたならうれしいです。

あのモードは街を作る、といってもおおむね出来ることは建物や道路を作ることだけなんですけど。
でも、建物を建てることによって、街に人が集まってきてくれるわけで。

ポップンもそうで、プレイヤーさん自身を作り上げることは僕らには出来なくて。
僕らは、少しでも面白いポップンを作ることで、プレイヤーさんが集まってくれると信じて、ただ、ポップンを作ってます。いつも。
ぼくらの作り上げた20作目のポップンをゲームセンターに建てることで、プレイヤーさんが集まってきてくれるといいな、と願いつつ。
街での思い出を胸に幻想世界へ旅立ってね。これからもよろしく!

+++++++++++++
PON byeimy
そんな感じで盛りだくさんのポップン19でしたが楽しんでもらえたかな?
自由度とボリュームは今までのポップン1だったと思うぞ!うん。

どうしても制作期間とリリース時期には差異が生まれてしまうので、
みなさんとはリアルタイムで話題を共有できないのが毎作歯がゆいところです。
次回いよいよポップンも「20」という大きな節目を迎えるわけですが、
みなさんの想い出に残るような最高にステキなポップンにしたいですね。

はやくもイラスト公募企画が始まっており、みんなを「魔法」にかける準備は整ってますよ!
っちゅー感じで再再来週くらいのポップン20コメントに続くっ!!
SOUND STAFF
Yukky byおおたP

みなさん街開発おつかれさまでした!

ちゃんと“オレのオレによるオレのための王国”を築けましたでしょうか?
カスタム要素もたくさんあったかと思います。カスタマイズ厨な方には、たまらなかったのではないでしょうか。

次回はいよいよここまで来たか、というポップン20。新ポップン世紀突入な感じ?!
ぜひお楽しみにお待ちください♪♪♪

DESIGN STAFF
eimy byYukky
ここを書くにあたってチュンストはじまったよコメント読みかえしたら、なんでこんなつまらないこと書いてるんだろうって消えたくなりました。
ちなみに肩腰に貼る冷たいシールはEXまでランクが上がり、養命酒は続きませんでした。そもそも甘いお酒が苦手でね~。

今回はデザインしている間は必死で、この動きにはどういう音がつくのかなーとかも考えないうちに完成してた印象です。
できたてほやほやのポップンの前に立って、タイトルのミミニャミに合わせて流れてきたテーマソングとミミニャミの掛け声に内心うおーって盛り上がったりしたところから始まって、タウンモードがどう転ぶかってとこに一番どきそわしながら自分でも楽しみつつ、ゲーセンでも結構プレーしましたねー。

みなさんはどうでしたか?タウンモード。いろんな意味で音楽ゲームの域を超えてしまった今回のポップンは、自分のポップン人生の中でもほんとにずっと印象に残るだろうなって感じてます。
作り終わっても作ってる夢見たりしたのも今回が初めてです(笑)

ずっとポップンのシリーズに携わってきて、これはうちのチーム員の後輩ちゃん殆どに言えることなのですが、実は新規のゲームっていうのを作ったことがないので、できあがったものを実際に遊んでみて、客観的にどう感じるか?どうすれば簡潔にわかりやすく伝えられるか?ってところのいい勉強になったと思います。
むずかしいこともたくさんありましたが、ポップンがシリーズを重ねるぶん自分も一緒に成長せなあかん!と奮い立たせてがんばりました。そして20もがんばりました。も~時が経つのが早い!

最後にこちら、私からのプレゼントになります。ゲームよりおっきいサイズでお届け!
20もよろしくね。
+++++++++++++
なんとぉ~

あっという間に過ぎていったポップン19。
楽しかったタウンモード。
たくさん食べられていったお菓子たち。
初めてのポップンミュージックカード。
あたらしくワイドになった新筐体…。

思い返すとすごくてんこ盛りなバージョンだったのではないでしょうか。
新筐体とかもうすっごく昔からあった気持ちになってきていたんですが19からでしたね!びっくりです。

次はついに20!
新しい気持ちで不思議の世界にドボンしてきます!

+++++++++++++
mayo byとっきー

お気に入りのお散歩コースもそろそろ終わり。
19丁目の賑やかな喧騒が景色の後ろに流れて行きます。
たくさん元気を貰って、気持ちも新たに次の一歩を踏み出す時が
来たようです。大きく手を振って、「ありがとう~~~!!!」
次の再会を楽しみにしてます!

+++++++++++++
ちっひ bymayo
やだ、わたしまでモフってる…///

←ちょっとテンションあがりますね~コレ。けっこううれしいモフ!


新しいポップン台もキレイでよかったです。
ポップンミュージックカードもたくさん集めてくださっているようでうれしいです。
19もたくさん絵が描けて幸せでした。
おしまいコメントの季節にはいつもポップン作りに携われて良かったな~と思います。
あとは遊んでくれるみんながおもしろかったな~と感じてくれたらいいな!


てくてくてくてく…STREETをもうちょっと歩けば不思議の国が見えてきますよ。
次の国はみんなでつくってますのでぜひこのままてくてくいらしてくださいな。

ビーマニいちばんのりの20!
どうぞお楽しみに~♪
+++++++++++++
shio bywac
< モフモフよ~。 今回もオチ担当でした。絵のはかいりょくはばつぐんだ!


さてさて、思い出いっぱいのチュンストもまとめコメントの季節になりました。
今回は特に初めてがいっぱいでしたが、みなさん全部楽しんでいただけましたでしょうか?

新ポップン台のデザインや飾りをみんなであれこれ考えたのも楽しかったな~。
スピーカーも聞き比べて、このチームは耳がいい!とほめられて嬉しかったな~。
カードもイラストをたくさん描きました。いろんなタッチに挑戦したな~。
新しい曲も、キャラも、タウンモードも、サントラも・・・いろいろありましたな~(しみじみ)。

と振り返れば楽しい思い出でいっぱいでした。(のどもとすぎれば~)
フロンティアの歌で街に飛び出せば、だいたいの問題は蹴っ飛ばせちゃいますね。
HERE WE GO~♪

このまま走って次のワンダーランドまで、一足先に待ってます!
みんな遊びにきてね~。