80年代テクノを呼び起させるノスタルジックなシンセメロが、
未来的ダンスロックと融合した非常にキャッチーな楽曲。
この楽曲も「CMで聞いて忘れられない」という理由での収録となりました。
PVも芸術的&独創的でついつい引き込まれて見てしまいますね!

アンサンブル中のベースがバリカッコ良くて
無意識にベースを少し大きめにミックスしていたようです。
さらに今作はスピーカーがパワーアップという事で、
ベースにスポットライトをあてようと、ベースを少し上げてみました。
そして、ボクは低音が好きなので、低音を多く出しちゃうクセも出ちゃいました。
そんなこんなでロケテストバージョンでは、
ベースがかなり目立ったブンブンのミックスになっていました。

現在稼働中のバージョンは普通のミックスになっているので、安心してプレーしてください。



PON

アルクアラウンド

 

スタッフ
 
とっきー
 

ポップンで知った曲なんですが、聞いているうちにぐるぐるして不思議な音の世界にいつのまにかどっぷりはまっていました。

wac
 

去年はサカナの年といってもいいのかなというくらい一気にブレイクしましたねえ。
さかなクンさんじゃなくてバンドの方な。
デジタルと程よい距離感の付き合いをしているカッコイイ人たちです。
夏に野外フェスを見に行ったら猫叉さんも見に来てたのがなんとも思い出深いです。

eimy
 

薬局で流れてたこの曲がビビビっときて、歌詞を覚えて帰宅して即効ググった記憶があります。
それから聖子ちゃんばっかり聴いてる私のBGM集にこのアーティストさんの曲をまるっと追加したわけです。
好きな曲がポップンで遊べるのは嬉しいですね~。

が~す~
 

PVが斬新で面白い!
この曲にはヒグラシがしっくりきてていいですね

まめしば
 
どっちがバンド名でどっちが曲名か、最初に見るとわからないことって、あるよね!
激しいんだけどクールで機械的、そんな不思議な印象の曲です。
タイムリーな話題として、この曲のPVが文化庁メディア芸術祭で優秀賞を受賞!
カッコいいPVもオススメです。
ちっひ
 

みんなPVの話でもちきりです!私も混ざりたいけどもう言葉がみつからない。
P6のHPでshioさんがヒグラシの負けアニメがお気に入りと書いてましたが電柱の看板をよく見たら…
このアニメを作ってすぐにカレーを食べに行ったshioさんの姿が目に浮かびます。

shio
 
カレーは先週も食べに行きましたが、あまり追求しないでください。・・・遊戯王カードにもなってたなぁ。

いろんな要素がカラフルに盛り込まれている曲なので、いろいろな音が叩けておもしろそうかな?と今回プッシュさせていただきました。ちょうどjubeatにも収録されてて、みんな考えることは同じね!とちょっとにんまり。
歌詞も独特でお気に入りです。なのでアニメはヒグラシさんをチョイスしてみました。ことばとリンクしまくったPVはしつこいかもですが、まだの方は必見ですよ!イラストもつらつらと考えてることをこっそりコエカタマリンしてみました。