僕は都電が好きで。
大学時代、いつも、という程でもないですが都電で通ってた時期があって。
終点近くにある、この浪漫ちきな名前が気になってました。
何度か降りましたが、まあ、とりたてて何もないんですけども。個人的な風街です。
つまり構想はその頃からあったわけで。15年越しくらいの曲です。
それはもうノスタルジーが詰まってます。

とはいえ、改めて満を持して作ってみると、曲はともかく歌詞がどうにも伝えるに言葉が足らず。
当時の気持ちを思い出さねば!と久しぶりに大学侵入したり周りうろうろしてみたりしました。
若者の闊歩するキャンパスを徘徊するおっさんはさぞ気味悪かったことでしょう。
そんなノスタルジーも詰まってます。

フォークロックはおっさん胸熱ジャンルのみならず、忘れた頃に再評価されてCDショップにコーナー作られてたりもする息長ジャンルです。今ってどうなの?谷間?
会社に入る前、面接で「こういう音楽が好きで、やりたいです」と話したところ
サウンドの偉い方から「ゲーム音楽でそれやるんは厳しいなー」と言われたのを覚えてます。
こんなとこにもノスタルジーは詰まってます。
あれから10年経ち、ようやくゲーム音楽は追いつきました。やりました。
見ていてくださいましたか。見ていてくださいませんね。

ボーカルはノスタルジーついでに大学つながりで、「Break on Through」「World Spider Web」で歌ってくれました、神田さんことtokyosunsetさんです。ようするに近頃はtokyosunsetとして媚薬系音楽活動しているという神田さんです。神田川沿いだからお願いしたわけではないです。
ギターも大学つながりでmizunoさんです。ようするにAkinoとして音楽活動しているmizunoさんです。おっさん胸熱なアコギをお願いしてみました。
そんな面子で結成した仮想バンドの名付けっぷりも、それこそノスタルジーの極みであります。
ジャンルもあわせれば4つ揃うんですけども。今でも4大なんちゃらとかで括られてんのかなー。

そんな個人的なノスタルジーはどうでもよいですね。
立春も過ぎ、神田川沿いはもうすぐ桜の季節です。桜、見に行ってください。
他にはとりたてて何もないんですけどいいとこですよ。ガッカリとか名前負けとか言わないでね。

wac



twitterでつぶやく
この曲をプレーして感想を聞かせてね!

wac ブログ ・・・ 『 わっくにっき跡地は2011年になったってこの有様で 』


 

キャラクター
 
 
 


背景固定アニメのケンジさん。wacさんの「桜と都電と橋と神田川はマスト!」というリクエストに応えるべくこんな俯瞰構図になりました。大学近くの風呂なしアパート四畳半です。
お金は本とレコードに使っちゃう貧乏な学生さんイメージですが、汚い感じにならないよう気をつけました。風来坊・吟遊詩人の方向で。あの人の面影に想いを寄せて歌ったりする、叙情派です。

で、猫と 「ははは。いやぁ、君ねぇ。それはおかかではなくてレディガガだよ」とか話をします。
猫さんはすごくいい動きにしていただいて感謝です!←GREATの桜の花びらにじゃれるのが、自分の指定ながらアニメになったらかわいすぎてほんと困りました。かわいい・・。

あと、都電について調べたら乗ってみたくなって、始点の三ノ輪からぶらり各駅停車の旅をしました。とことこ1時間後に着いた面影橋は、桜の季節を過ぎてたので、えーと橋と川と葉っぱでした。
なにかに活かされたと思いたいこの取材小旅行。でも都電の雰囲気はすごくよかったです。スピードも乗客もなんだかのんびりなごやか。
そんなほんわかアニメになってたら、うれしいです。
目は、猫っぽくてかわいいと思いつつ書いたんですけど・・。おかしいなぁ~?

shio


 

スタッフ
 
masaru
 
フォークっていうと4畳半ってイメージは昭和ですよね?
曲が始まる前のキャラクターイラストをみると、すごい目力を感じます。
オオツ
 
大学時代を思い出しますねー。
こんな生活してませんけど。
eimy
 
2分という短い物語に(*☻-☻*)ウルッとさせられてしまったのは私だけではないのですね。IRのみなさんのコメントを見て安心しました。
アニメの寒さとあったかさ、色遣いにもキュンとします!
ちっひ
 
負けアニメもどこかほのぼの…
いつもせかせかしている私の憧れの生活です!
私が冷え性なのでアニメみてると無性に靴下はかせたくなります。
TAMA
 
巷では、いい曲だけど地味、キャラクターも地味といわれております。
私は、するめソングとして、ちょこちょこプレーしています。
PON
 
ス、スライドギターじゃないですか…。
フォークロックには不可欠な伝説の楽器、スライドギターじゃないですか!
ブルースも得意なスライドギターじゃないですか!
もともとガラス製のボトルを使用していた飛び道具的発想、スライドギターじゃないですか!
アンサンブルでとても際立っていますね、素敵です。

フォーク世代にゲキアツとwac先輩はおっしゃっておりますが、現代風バンドアレンジなので
ボクら世代にも間違いなくゲキアツです!